富士山を大パノラマで見られる「ふもと」にテントを構えられるのが「ふもとっぱらキャンプ場」です。広い草原に広がるサイトからは、大空と富士山の絶景が満喫できます。キャンプだけでなく、マウンテンバイクやセグウェイの体験までできるので、家族で思い出を作るには最適です。静岡の大地で富士山をひとり占め!「ふもとっぱらキャンプ場」の特徴をご紹介します。

「ふもとっぱらキャンプ場」の特徴

「ふもとっぱらキャンプ場」は広大な草原がフリーサイトになっているので、どこにテントを張ろうか迷ってしまうほど。

富士山のふもとでキャンプできるとあって土日や連休はかなり混むので、8時30分のチェックインに合わせて朝早く行くことをおすすめします。

場内には屋根付きの炊事場もあり、水は全て飲料水になっているのも嬉しいですね。

野外キッチンもあるので食事の用意もスムーズにできます。

編集部撮影

自然を感じたいけれど寒さや暑さが厳しい時や、キャンプはまだちょっと不安…というアウトドア初心者さんにはコテージや別荘といった宿泊施設がおすすめ。

森にたたずむ隠れ家的な別荘「翠山荘」には屋根裏も付いており、子どもだけでなく大人の童心をもくすぐってくれますよ。

「コテージ柏」には釜の露天風呂があり、富士山を眺めながら入るお風呂は開放感たっぷり!

ダイニングからも雄大な富士山を眺めることができ、大自然の中の宿泊施設とは思えない整った設備の中で、非日常の時間を過ごせます。

「ふもとっぱらキャンプ場」おすすめポイント

「ふもとっぱらキャンプ場」に足を踏み入れると、自然に囲まれている雄大な地に、心が解き放たれる感覚になります。

キャンプ場に面している国道139号線では、鹿が飛び出してくることもあるほどの大自然です。

画像2: 編集部撮影

編集部撮影

草原のサイトというだけでもテンションがあがりますが、目の前にはふもとからてっぺんまで余すことなく堪能できる富士山が!

中でも「ふもとっぱらキャンプ場」に来たらぜひ見てほしいのが、池の水面に映る「逆さ富士」です。

生で見る、目の前に広がる富士山と水面に映る逆さ富士は息を飲む美しさ。

ここからの逆さ富士や富士山を撮影するためだけに訪れるカメラマンもいるほどの絶景を、ぜひ実際に見てみて下さいね!

「ふもとっぱらキャンプ場」利用者の声

「なんといっても、開放感がすばらしかったです!富士山を真正面に見ながらのキャンプは憧れだったので、満足度も高かったです。私は春に利用しましたが、オールシーズン営業しているのでどの時期でもおすすめです。」

(キャンプ歴:2年、訪問時期:5月、誰と:カップルと)

「ふもとっぱらキャンプ場」はとても広いキャンプ場なので、子ども達と思いっきり遊べます!ボールや自転車などを持っていくと楽しく遊べますよ。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.