キャンプでの調理や自宅で鍋をするときにカセットコンロを使う人も多いのでは?その燃料に使うカセットボンベを、暖をとるためのストーブにも利用できるんです。カセットボンベが使えるのは「カセットガスストーブ」や「カセットガスヒーター」と呼ばれるタイプ。電気や火を使わず、手軽に体を暖められるのがメリットです。そんなカセットガスストーブのおすすめ商品をご紹介します!

【番外編】おすすめアルコールストーブ・トランギア ガスストーブの他にも便利なストーブが! 燃焼時間が長い

ガスストーブの他にもアルコールストーブなどおすすめのキャンプギアはたくさんあります。
その中でも、今回はトランギア(trangia)の アルコールストーブについてご紹介します。

トランギア(trangia) アルコールストーブ

トランギア(trangia)のアルコールストーブは、メスティンというクッカーと並ぶ、同社製の代表的なアイテムです。

メスティン本体の中(弁当箱のように中が空洞)にアルコールストーブとアルコール燃料、ガスライターを収納して持ち運べば、いつでもどこでも調理やコーヒータイムを楽しむことができます。

燃焼時間も長い!

アルコール燃料を2/3程度注入して点火すると、約25分間燃え続けます。風や低温に強いので、強い風が吹く海や山、冬場のキャンプでも使用できます。本体の他に、消化蓋と火力調整蓋が付属し、開閉することで火加減を調節できます。本体に残った燃料は蓋を閉めて持ち帰ることも可能です。Amazonでの販売価格は税込2,200円前後です。

初心者でも使用しやすく、どんな状況、場面においても使うことができるアルコールストーブです。

画像10: 【冬キャンプ】カセットガスストーブ・ヒーターおすすめ9選! アルコールストーブも
trangia(トランギア) アルコールバーナー 【日本正規品】 TRB25
原産国:スウェーデン
使用燃料:エチルアルコール/メチルアルコール
重量:110g
収納サイズ:径7.5cm×4.5cm
¥5,500
2020-11-28 11:26

【スペック】

  • サイズ:約径7.5cm×4.5cm
  • 重量:約110g
  • タンク容量:ー

カセットガスストーブ・ヒーターはキャンプや災害時に便利 ガスボンベだけで暖がとれるのが魅力!

画像: ※筆者撮影

※筆者撮影

カセットガスストーブの魅力は、電気や火を使わずに、カセットボンベをセットして点火するだけで、手軽に暖をとれる点です。キャンプやアウトドアでは焚き火で暖まるのもいいですが、火おこしに不慣れな初心者や、手を汚したくない人にはやや不向き。冬キャンプのお供に、カセットガスストーブを利用してはいかがでしょうか。

キャンプにおすすめの暖房器具カセットガスストーブやアルパカストーブはこちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.