こんにちは。フードコーディネーターパンダ食堂のノガワアヤです。今回はスキレット料理第3弾!家族や友人と集まるパーティーにもぴったりなローズマリーを使ったちょっとおしゃれなスキレット料理を公開します。また、ハーブは買っても使い切れない!という方の為に、ローズマリーを使ったテーブルコーディネートのアイテムの作り方も紹介します。

ローズマリーで簡単おしゃれ料理に! スキレットを使ってソーセージとかぼちゃの炒めものに変化を

かぼちゃとソーセージの炒め物ですが、ローズマリーの香りが香るだけでワンランクアップの仕上がりになります!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

材料:1皿分

かぼちゃ(チルド)・・・1袋
ソーセージ・・・2本
ニンニク・・・1片
ローズマリー・・・1/2枝
オリーブ油・・・小さじ1
塩・黒こしょう・・・少々

作り方

  1. かぼちゃは大きければ半分に切る。ソーセージはななめに4等分に切る。ニンニンは包丁の腹でつぶす。ローズマリーは枝から葉を摘み取る。
  2. スキレットにニンニク、ローズマリー、ハーブを入れて弱火にかけ、ニンニクとハーブの香りがしてきたらソーセージを炒める。
  3. かぼちゃを加えて全体に焼き色がつくまで焼き、塩、こしょうで味をととのえ、飾りのハーブを飾る。

スキレットとローズマリーを使ったワンランクアップ料理! 見た目もおしゃれなチキンのハーブソテー

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

材料:1〜2人分

鶏もも肉・・・1枚(約260g)
塩・・・・小さじ1/3
黒コショウ・・・少々
ニンニク(みじん切り)・・・1/2片
ローズマリー(みじん切り)・・・1/2枝
オリーブ油・・・大さじ1
ブラウンマッシュルーム・・・1個
ズッキーニ・・・1/5本

作り方

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

  1. 鶏肉は余分な脂を取り除き、塩、コショウをする。マッシュルームは4等分、ズッキーニは7㎜厚さの半月切りにする。
  2. ビニール袋に1を入れ、にんにく、ローズマリー、オリーブ油を加えてもみこみ、20分以上おく。※キャンプでは前日から漬け込んでおいてもOKです。
  3. スキレットに肉を皮目を下にして入れ、強火にかける。ぱちぱちと音がしてきたら火を弱め、皮がカリッとするまで焼く。(約5分)
  4. ひっくり返して周りに野菜を入れ、肉に火が通るまで焼く。野菜も途中で返しながら焼く。(約5分)

※スキレットはパンダ食堂の陶器の耐熱ミニグリルパンを使用しています。鉄スキレットとは焼き時間などが異なると思いますので、お持ちのスキレットの取り扱いを参考に焼いてください。

フレッシュローズマリーは料理で使いきれなくても大丈夫! 違った活用方法で飾りとしても楽しめる

料理用に買ったけど使い切れずに困っていたハーブ類。料理ではなく、お花感覚で使っていただくと無理なく、楽しんで使い切ることができます。テーブルを華やかにしてくれるアイテムとして、ぜひ取り入れてみると楽しいですよ。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.