国内有数のスノーリゾートである白馬の隣村、小谷村に位置する「Mukava Otari Private Camp」。1日1組限定の貸切りキャンプ場で家族や仲間だけで雄大な自然を独り占め。今回はそんな贅沢なキャンプを味わうことのできる「Mukava Otari Private Camp」のおすすめポイントなどを詳しく紹介していきたいと思います!

「Mukava Otari Private Camp」の特徴

画像1: 編集部撮影

編集部撮影

「Mukava Otari Private Camp」の特徴はなんといっても1日1組限定の完全貸切キャンプが味わえるところ。

人数は6名(平日4名~)からとなっていて、20名程度まで利用可能なので、ファミリーや友達同士で集まってキャンプなど楽しみ方は様々です。

利用料金の中には宿泊だけでなくテントやシュラフなどのキャンプに必要な道具もすべて含まれていているので、手ぶらでキャンプを楽しめます!

また、朝食には自分で作るホットサンド夕食は地元で採れたお米や野菜が中心のメニューやBBQなどを味わうことができますよ!

飲料の持ち込みは自由ですが、食材などの持ち込みの際は事前相談が必要です。

「Mukava Otari Private Camp」おすすめポイント

編集部撮影

「Mukava Otari Private Camp」は手ぶらでキャンプできるだけでなく、渓流で遊ぶことのできるシャワークライミングや朝ヨガ、キノコ狩りなどアクティビティが豊富なのもおすすめポイントのひとつ。

オーナーをはじめスタッフの方々はみなさん雪遊びやアウトドア好きの方ばかり。この地域を知り尽くしたスタッフの方が、色々なジャンルのアクティビティを紹介してくれますよ!

また、スラックラインやフリスビーなどの遊具もあり、悪天候の時にはそば打ち体験なども参加可能なので、退屈することはありません。

冬は国内有数のスノーリゾートとして人気の小谷村ですが、春〜秋のグリーンシーズンも澄んだ空気が気持ちよくて魅力的

見渡す限りの雄大な山々の景色をゆったり味わえる、最高のプライベート空間が広がっています。

「Mukava Otari Private Camp」利用者の声

「オーナーさんやスタッフの方々のホスピタリティが素晴らしい。豪快なお肉をかっこいいグリルで焼いてくれたり、地元の新鮮野菜をいただいたり、お任せのお料理はすべて美味しい。オーナーさんもスタッフの方々も、ものすごいスノープレーヤーのようです。

いかに冬の白馬が素晴らしいか、というお話もとても素敵でしたし、冬山と夏のキャンプ場経営という働き方や人生観もとても刺激的でした。グランピングじゃつまらないけど、贅沢なキャンプをしたい方におすすめです!」

(キャンプ歴:7年、訪問時期:8月、誰と:家族)

編集部撮影

追加オプションでプライベートシアターが楽しめたりと、まさに至れり尽くせりの「Mukava Otari Private Camp」。

大自然の中で家族や大切な仲間と非日常を味わうにはぴったりの環境になっています。いつものキャンプに飽きてしまった方におすすめのキャンプ場です!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.