ファミリーキャンパーのいく子です。空気が澄んでいて、星空がきれいな冬キャンプですが、帰ってきたら全身乾燥していたなんてことはありませんか? 手がガサガサになってあかぎれになってしまったり、唇が乾いて切れてしまったり、トラブルになってしまうと残念ですよね。本日はキャンプで乾燥を防ぐための筆者オススメのケアアイテムとケア方法をご紹介! これで乾燥対策をバッチリして、冬キャンプを楽しんでくださいね。

子供と一緒にできるおすすめ冬の乾燥対策3選 ガサガサになりがちな手は保湿ケアであかぎれを防ぐ

寒い季節のキャンプは大人も子供もとにかく手が乾燥します。女性は比較的ハンドケアに気を使っている方が多いと思いますが、男性や子供はつい忘れてしまいがちです。しっかりケアしてあかぎれにならないようにしたいですね。ここでは3つのケア方法をご紹介します。

1. こまめに手にハンドクリームを塗って乾燥を防ぐ!

画像: クナイプ『ハンドクリーム』(画像:筆者撮影)

クナイプ『ハンドクリーム』(画像:筆者撮影)

みなさんもご存知の通り、一般的なケア方法はハンドクリームを塗ることです。これがやっぱり効果的。ポイントは、こまめに塗ることと、可能ならば指先を中心手首までしっかり塗り込みましょう。小さサイズのものを用意すれば、ポケットにも入って使いやすいです。男性や子供は特にベタつきが少ないものを選ぶのがベストです。

クナイプ(Kneipp) クナイプ ハンドクリーム スイートバイオレット&マグノリアの香り 20ml

画像1: 【冬の乾燥対策】キャンプ中のガサガサな手・唇から全身までおすすめ保湿ケアをご紹介
クナイプ(Kneipp) クナイプ ハンドクリーム スイートバイオレット&マグノリアの香り 20ml
サイズ:20ml
原産国:ドイツ
内容量:20ml
¥ 330
2019-12-11 13:24

2. 作業用手袋で手を保護して乾燥やあかぎれを防ぐ!

画像: SPYDER『CORE CONDUCT GLOVE』(画像:筆者撮影)

SPYDER『CORE CONDUCT GLOVE』(画像:筆者撮影)

乾燥した手で荷物の載せ降ろしをしたり、ハンマーを持ってペグを打ったり、ロープを引っ張ったりすると、思った以上に肌に負担がかかってしまいます。そんな時にぜひ使っていただきたいのが作業用の手袋です。

最近は、手袋をしたままでもスマホ操作が可能なタッチスクリーンデバイス用の導電性素材が使われているアイテムも多く、手袋を外さなくても良いので便利ですね。専用のものがない場合は、軍手でも手袋でも良いので、できる限り手を保護するようにしましょう。

3. 寝る前はハンドクリームとケア用手袋で乾燥対策

画像1: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

寝る前は、ハンドクリームを塗ってからケア用の手袋をすると効果的です。100円ショップにも売っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。こちらの手袋もスマホ操作対応タイプがありますよ!

ビューティーネイラー エリコネイル ハンドケアグローブ EG-5 ブラック

画像2: 【冬の乾燥対策】キャンプ中のガサガサな手・唇から全身までおすすめ保湿ケアをご紹介
ビューティーネイラー エリコネイル ハンドケアグローブ EG-5 ブラック
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :135mm×120mm×5mm
原産国:中国
内容量:1set
¥ 1,274
2019-12-11 13:26

ワークマンの美容ケアアイテムで乾燥対策! 冬キャンプでかかとがガサガサになるのを防ぐ

ワークマン お部屋でリラックス つるつるかかと

画像: ワークマン『お部屋でリラックスつるつるかかと』(画像:筆者撮影)

ワークマン『お部屋でリラックスつるつるかかと』(画像:筆者撮影)

ワークマンにはワーク女子部というシリーズがあります。その中の1つ『お部屋でリラックス つるつるかかと』というアイテムが、かかとのケアをしっかりしてくれます。先日のキャンプで油断していたら、かかとがガサガサを通り越して、大変なことになってしまいました。

画像2: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

そこでこちらを使ってみたところ、かなり回復してくれて一安心。慌てる前に予防したいなと思い、今後はキャンプに持って行くことにしました。

画像3: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

内側のかかと部分にシルクプロテインを配合した潤いシートが付いています。クリームを塗ってからコレを履けばしっかり保湿できますよ! かかとケア用クリームがあれば良いのですが、筆者はハンドクリームで代用しています。締め付け感がないので、気にならない方はそのまま寝てしまっても大丈夫です。

ボディクリームは全身に伸ばしやすいミルクタイプがおすすめ しっかり肌を保湿して乾燥対策

画像: ウルンラップ ヘパインミルク(画像:筆者撮影)

ウルンラップ ヘパインミルク(画像:筆者撮影)

冬のキャンプ場は特に寒いので、オイルやシアバターなどが固まってしまう事もあります。うまく溶かしきれずに使えないと残念なので、ミルクタイプの保湿剤を持って行くことをおすすめします。クリームよりも伸ばしやすく、全身のケアがしやすいのもポイントです。

写真の『ウルンラップ へパインミルク』は医療用にも使われているヘパリン類似物質が使われているので、しっかり潤い、ファミリーでも使えます。

ヘパリン類似物質 ヘパリン ローション【ウルンラップ へパインミルク 100ml】

画像3: 【冬の乾燥対策】キャンプ中のガサガサな手・唇から全身までおすすめ保湿ケアをご紹介
ヘパリン類似物質 ヘパリン ローション【ウルンラップ へパインミルク 100ml】ヘパリン類似 市販 薬 保湿 化粧水 敏感肌 乾燥肌 かゆみ 薬用 顔ローション ボディローション ボディミルク
「ヘパリン類似物質」を配合した保湿ボディミルク乳液。 ヘパリン類似物質は高い保湿力があります。 ヘパリン類似物質を処方箋不要でお使いいただけます。 乾燥あれ肌におすすめ。 ヘパリン類似物質とグリチルリチン酸ジカリウム、2種類の有効成分を配合。 顔にもお身体にもお使いいただけます。 美容成分のヒアルロン酸ナトリウム、スクワラン配合。 また肌荒れの有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムを含んでいます。 お肌本来の機能を引き出し、潤いを保ちます。 ヘパリン類似物質:保水。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。 グリチルリチン酸ジカリウム(別名グリチルリチン酸2K):肌あれ。あれ性。ニキビを防ぐ。メラ...
¥ 1,470
2019-12-11 13:00
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.