ホットサンドを作りたくてもホットサンドメーカーを持っていない...という人もいますよね。でもホットサンドは、フライパン1つで簡単に作ることができるんです!作り方はとっても簡単。今回はフライパンを使ったホットサンドの作り方と、おすすめレシピをご紹介します。

アルミホイルとフライパンで作れるホットサンド キャンプでも簡単に美味しくできる方法を紹介!

ホットサンドをフライパンで作るには、自宅にあるアルミホイル重しを使います。フライ返しで焼き色をつけるやり方もありますが、出来上がるまで当て続けるのは大変です。アルミホイルと重しなら、焼き始めにセットして片面焼けたらひっくり返してまたセット、反対も焼き色をつけるだけと簡単。

必要な道具はアルミホイルと重し

重しには、小さめの鍋やヤカンを使用します。そしてアルミホイルは、食パンと重しの間に敷くためのもの。たったこれだけの道具で、ホットサンドメーカーのような綺麗な焼き色をつけられるのです。

今までキャンプにホットサンドメーカーを持っていってた人も、フライパンで作れるようになれば荷物を減らせますね。

フライパンでホットサンド作りに挑戦!

私もホットサンドをフライパンで作ったことはなかったので、実際に挑戦してみました。まずは、アルミホイルと重しの用意をしていきます。

【アルミホイルの用意】

アルミホイルは食パンに被せるので、少し大きくカットして、箱型に形を整えます。

【重しの用意】

重しには普段使っている小さめの鍋を使用します。食パンにちょうどいい大きさのものを使いましょう。

それぞれ用意が完了したら、早速ホットサンド作りを始めましょう!

画像: フライパンでホットサンド作りに挑戦!

ハムのホットサンドのレシピ紹介! フライパンで作るときは弱火でゆっくり焼いていくのがポイント!

フライパンを使用して、ハムのホットサンドを作っていきます。具材は、ほかのものに変更しても大丈夫です。

【材料(1人分)】

  • 食パン:2枚
  • ハム:2枚
  • チーズ:1枚
  • コーン:30g
  • マヨネーズ:20g
  • バター:適量
  • サラダ油(バターでもOK)

【作り方】

1. コーンとマヨネーズを混ぜます。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

2. 常温に戻したバターを食パンに塗ります。
3. 2の食パンにハムを乗せ、その上にチーズとコーンを挟んで、さらにハムともう1枚の食パンを乗せます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

4. フライパンにサラダ油をひいて、具を挟んだ食パンを置きます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

5. 用意したアルミホイルを食パンに被せて、水を少し入れた鍋をさらにその上に乗せます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

6. 火を弱火にして片面数分ずつ焼き、焼き目がきつね色になったら出来上がりです。焼き加減が足りない場合は、時間を延ばして調節してください。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

外はサクッ、中はチーズがとろっとしたホットサンドができました。片面を焼いてひっくり返したら、再度薄くサラダ油をひくと焦がさずにできます。火は弱火にして、ゆっくり作るのがポイントです。

下準備・片付け楽ちん! とんかつや焼き鳥の缶詰・お惣菜で、キャンプでもお手軽ホットサンド!

缶詰やお惣菜はサッと盛り付けして食べられるので、キャンプ料理に取り入れている人も多いはず。ホットサンドとも相性はよく、ハムやチーズなどの定番具材に飽きてしまった人にもおすすめです。

ポテトサラダのホットサンドレシピ

スーパーやコンビニに売っているポテトサラダをホットサンドに挟んだメニュー。ポテトサラダをかぼちゃサラダや卵サラダにしてもおいしいですよ。

【材料(1人分)】

  • 食パン:2枚
  • ポテトサラダ:適量
  • レタス:1枚
  • トマト:適量
  • チーズ:1枚
  • バター:適量
  • サラダ油:適量

【作り方】

  1. レタスは食パンに入る大きさにちぎり、トマトはスライスします。
  2. バターを常温に戻して食パンに塗ります。
  3. 2の食パンにポテトサラダ、トマト、レタス、チーズを乗せて、もう1枚で挟んでください。
  4. フライパンにサラダ油をひいて食パンを乗せ、アルミホイルと重しを置きます。
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.