こんにちは。フードコーディネーターのノガワアヤです。前回好評だったミニスキレット料理の第2弾!今回は大人も子供も大好きなチーズを使ったレシピ3品をご紹介します。あっという間にできるものから、スキレットひとつで作れるの?と、驚きの料理までご紹介していきます。料理の難易度も記載してありますので、ぜひお試し下さい!

▼ミニスキレット料理第1弾記事はこちらから

ヤングコーンでリアルとんがりコーン! 5分もあれば簡単に作れて、大人のおつまみや子供のおやつに!

お菓子のとんがりコーンをイメージして作ったレシピで、おつまみにもお菓子にもなる一品です。水煮のヤングコーンをつかえば、5分以内で簡単に作れます!大人も子供も大好きな味間違いなしの1品です。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

【材料:1〜2人分】
ヤングコーン(水煮)・・・1袋
バター・・・5g
(A)醤油・・・小さじ1/2
(A)はちみつ・・・小さじ1/2
粉チーズ・・・小さじ1
パセリ(ドライ)・・・適量

筆者撮影

作り方

1. ミニグリルパンを火にかけ、あたたまったらバターを溶かし、水気を切ったヤングコーンを両面焼く。

2. 焼き色がついてきたら合わせたAを入れて煮詰めながら全体に絡める。

筆者撮影

3. 火を止めて粉チーズ、パセリをちらす。

調理のポイント

少し濃い目の味付けなので、お好みで醤油・粉チーズの量を加減してください!カレー粉やチリパウダーなどを少量加えて味を変えていただくのもおすすめです。

レトルト食品でお手軽チーズカレードリア 仕上げにガスバーナーで炙るとさらに美味しい仕上がりに!

市販のレトルトカレー、パックごはんを使って手軽に作れる一品です。パックご飯はレンチンや湯煎であたためなくてもフライパンで炒めて使うことで手軽にパラパラに仕上げることができて、とってもおすすめです!ぜひお試しください!

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

【材料:1人分】
パックごはん(小)・・・150g
レトルトキーマカレー・・・1袋
バター・・・8g
ピザ用チーズ・・・25g
うずら卵・・・1個
パセリ(乾燥)・・・適量

筆者撮影

作り方

1. パックご飯をほぐしておく。

2 . ミニグリルパンをあたため、バターを溶かし、ほぐしたパックごはんを炒める。
3. 全体に油が馴染んだらカレーの半量を加えて混ぜ合わせる。

筆者撮影

4. 3を平にし、残りのカレーをかけて表面をならし、ピザ用チーズを周りに乗せ、中心にうずら卵を落とす。

筆者撮影

4. 蓋又はアルミホイルをかぶせ、チーズが溶けてたまごが半熟になるまで弱火でじっくり火を通す。

調理のポイント

ガスバーナーを持っていたら、仕上げに表面にを炙るとさらに美味しく仕上がります!

画像2: 【レシピ公開】スキレットで簡単チーズ料理! カレードリアやグラタンなど3品紹介!
トーチバーナー MOHOO 火炎放射器 ガスバーナー 調理用バーナー 900℃~1300℃ 炎調整可能 ワンタッチ着火 BBQ/料理/お菓子作り/炭火起こし/溶接などに対応
【商品仕様】
▲サイズ:19.5×6×3.8cm
▲重量:約160g
▲炎温度:900°C ~ 1300°C
▲点火方式:電子点火
▲火口径:22mm
※燃料別売
【点火】
●ガスボンベを取り付けた後、ガス量調整ツマミを「+」方向へ回し、ガスの噴出音が聞こえたらワンタッチで簡単に着火できます。(火口を人や可燃物のない方向に向けて下さい。)
●ガス量と空気量を個別的に調整できますので、900°Cから1300°Cまで自由に火炎を調整することができます。...
¥ 1,199
2019-11-29 1:20

オーブン不要 ミニグリルパン1つで作る鮭グラタン 仕上げのパン粉はフライパンで乾煎りしてかけよう

グラタンを作るとなると、マカロニを茹でて、ホワイトソースを作って、具を炒めて。と面倒なイメージがありますが、今回ご紹介するのはミニグリルパン1つ、コンロ1口、オーブン要らずで作れる簡単レシピです。鮭缶のうま味を利用して、コンソメいらずで作れます!

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

材料:1人分
早茹でペンネ(3分茹で)・・・25g
玉ねぎ・・・30g
シメジ・・・
鮭缶・・・1/2缶
バター・・・8g
薄力粉・・・大さじ1
牛乳・・・100〜120ml
塩・こしょう・・・少々
ピザ用チーズ・・25g
ローストパン粉・・・大さじ1
パセリ(乾燥)・・・適量

筆者撮影:ローストパン粉・小麦粉・チーズは計量、玉ねぎ、シメジもカットしてラップで包んでおけばすぐに調理ができます!

作り方

1. 玉ねぎは粗みじん切り、しめじは石づきを落とし、長さを半分に切る。
2. ミニグリルパンにバターを溶かす。1を炒め、鮭缶を汁ごと加えて炒める。薄力粉を入れて弱火でよく炒める。

筆者撮影

3.牛乳を少しずつ加えてよく溶きのばし、ペンネを加えて約2分煮る。(3分たったらペンネの固さをみて、足りなければもう1〜2分足す。この時、汁気がすくなければ、牛乳を足す。)

筆者撮影

4.チーズをのせて1〜2分追加で加熱をし、チーズを溶かす。(溶けなければ菜箸などで静かに混ぜてチーズを溶かしてください!)

筆者撮影

5.仕上げにローストパン粉を散らし、パセリをかける。

調理のポイント

オーブンで焼くグラタンとは違い、表面に焼き色がつかないのがフライパンで作るグラタンの特徴的です。フライパンで乾煎りした焼きパン粉を最後にふりかける事でオーブンで焼いた時のような仕上がりになり、カリッとした食感も楽しめます。

筆者撮影:弱火でじっくり炒めます。油で揚げないノンフライのとんかつなどをする時にも使えるパン粉。作り置きしておくと便利ですよ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.