シェラカップは、食器以外に計量カップや鍋代わりにも使えるスグレモノ。直火にかけられるものも多いので、炊飯も可能です。1つあれば調理から食事までいろいろな使い方ができる万能アイテムで、ソロやミニマムキャンプに重宝します。そこで、スノーピークなどの人気ブランドのおすすめモデルや、シェラカップを使ったレシピをご紹介します。

シェラカップは直火も計量もおまかせ! 鍋・マグカップ・お皿として使えるから料理で大活躍

お皿やマグカップとして使える! 直火でカップごとお湯を沸かせる

シェラカップの定番の使い方といえば、お皿やマグカップといった食器としての利用。ハンドルが付いているので、お皿やマグカップとして使う場合は熱さを感じにくいのが嬉しいところです。直火OKのものを選べば、カップごとお湯を沸かせるのもメリット。深さがあるので、汁物の料理でも使いやすいです。

鍋やフライパンの代わりにも! 炊飯もできるのでソロキャンプにうってつけ

直火にかけられるタイプのシェラカップは、小さな鍋やフライパンとして利用できます。1人分のスープなどを作るときにも便利。炊飯もできるので、1人分のご飯を炊くのにもちょうどよい大きさです。ほかの調理器具を使わずに、シェラカップ1つで事足りるため、ソロやミニマムキャンプにうってつけ。

さらに、目盛り付きのモデルであれば、計量カップとしても使えます。加えて、ハンドルが付いているので、お玉の代わりにもなります。

収納もスッキリなので持ち運びも便利! ステンレス製とチタン製を合わせて選ぼう

スタッキングしやすいためので、複数あってもスッキリ収納できるのが魅力。軽量なので持ち運びも苦になりません。

また、シェラカップに使われている素材の多くは、ステンレスとチタンの2種類です。ステンレスは汚れやさびに強く、丈夫なのが特徴。一方、チタンはさびにくく丈夫なのに加えて、ステンレスよりも軽量なのがメリットです。そのため、重量の軽さを重視する人にはチタン製のシェラカップがおすすめです。

画像: 収納もスッキリなので持ち運びも便利! ステンレス製とチタン製を合わせて選ぼう

ここからは、スノーピークなどのおすすめのシェラカップをご紹介します。

迷ったらコレ! 目盛り付きで計量もできる snow peak(スノーピーク)シェラカップ E-103

愛用者多数!持ちやすいハンドル形状はオリジナルデザイン

シェラカップ選びに迷ったら、スノーピークのステンレス製モデルがおすすめ。さびや汚れに強く、耐久性が高いので、長期間使用できます。メーカーオリジナルデザインのハンドル形状は指のかかりがよく、持ちやすいのが特徴。マグカップ代わりに使っても、違和感がありません。内側に目盛りが付いているので、計量カップとして利用できるのも魅力。

画像1: 直火・計量・お皿に使えるシェラカップ! スノーピークなどおすすめ3選&レシピも
Amazon | スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103 | スノーピーク(snow peak) | マグ・シェラカップ
スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103がマグ・シェラカップストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

【スペック】

  • サイズ:直径122×45mm
  • 容量:310ml
  • 重量:100g

37gの超軽量チタン製モデル snow peak(スノーピーク)チタン シェラカップ E-104

E-103と同じ見た目・ハンドルでも重量は半分以下!

サイズ、容量、ハンドル形状はE-103と同じでありながら、重量わずか37gの超軽量モデル。それもそのはず、見た目は似ていますが、こちらはチタン製です。ステンレス製と比べると半分以下の重量ですが、価格は倍になるので、予算と照らし合わせながら購入を決めてくださいね。価格が高い分、軽量性はバツグンなので、1つあっても損はないはずです!

画像2: 直火・計量・お皿に使えるシェラカップ! スノーピークなどおすすめ3選&レシピも
スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104
●スノーピークのシェラカップは内側に目盛が付いているので、調理時に計量カップとしても使用できます。 ●ハンドルは、持ち易さを追求して生まれたスノーピークデザインです。
¥ 2,052
2019-09-30 13:49

【スペック】

  • サイズ:直径120×45mm
  • 容量:310ml
  • 重量:37g
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.