キャンプの必需品とも言えるシェラカップは、お皿として使ったりコーヒーを淹れたりするだけでなく、炊飯や料理にも使える万能アイテムです。いろいろなブランドのシェラカップがありますが、今回は筆者も使っているスノーピーク製をピックアップ。特徴やおすすめレシピ、使い方をまとめてご紹介します!

【レシピ紹介1】スノーピーク製シェラカップで料理! ジュースで作るトマトリゾット

ご飯を炊く以外に、シェラカップは料理にも役立ちます。今回は、トマトジュースで作るトマトリゾットをシェラカップで作ってみました。

【材料(1人分)】

  • ご飯(冷やご飯やレトルトパックのご飯など):1/2〜1膳分
  • トマトジュース:100〜200ml
  • ベーコン:5cm
  • 玉ねぎ:30g
  • チーズ(とろけるチーズでもスライスチーズでも何でもOK):お好み
  • サラダ油:適量
  • バジル(ふりかけタイプ):お好み

【道具】

  • シェラカップ
  • バーナーパッド
  • バーナーやコンロ
  • 菜箸や革手袋など

【作り方】

1.玉ねぎは粗めのみじん切り、ベーコンは細かく切ります。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

2.シェラカップを熱してからサラダ油を入れ、弱火で玉ねぎとベーコンを炒めます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

3.玉ねぎがしんなりしてきたら、トマトジュースを100mlほどシェラカップへ注いでいきます。火は中火に。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

4.ご飯を投入、量を見ながらトマトジュースが足りないようなら、追加します。シェラカップから溢れないように注意してください。少し沸騰させます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

5.沸騰したら弱火に戻し、お好みでチーズを投入。今回はピザ用の細かくなっているチーズを、スプーン1杯分くらい入れました。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

6.よく混ぜ、チーズが溶けたらバジルをお好みで振りかけて完成です。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

使用したトマトジュースが結構甘いものでしたが、とくに問題なくおいしく食べられました。火を強くしてる時間が長めだと、底の端のほうにあった具材が焦げそうだと感じました。中火は数秒程度にして、なるべく弱火で焦がさないように調理するのがおすすめです。

【レシピ紹介2】シンプルだけど美味しいベーコンエッグ! 水や具材の入れすぎに注意しよう

材料はベーコンと卵、サラダ油、盛りつけ用にレタスだけ。熱したシェラカップにサラダ油をひき、ベーコンを入れカリッと焼きます。

焼けたら別の容器へ取り出し、今度は目玉焼きを作るため、卵を投入。白身が固まりはじめたら、お湯を少しかけアルミホイルでフタをして蒸します。お好みの焼き加減で火を止めて、ベーコン、レタスと一緒にお皿へ盛りつければ完成です。

ベーコンエッグのほかにも、お味噌汁やドライカレー、チーズフォンデュなどもできます。スノーピーク製シェラカップで作れる量は1人分なので、お水や具材の入れすぎに注意してチャレンジしてみてください。

画像: 【レシピ紹介2】シンプルだけど美味しいベーコンエッグ! 水や具材の入れすぎに注意しよう

一人分の料理が手軽に作れるスノーピーク製シェラカップ 使い方を覚えて炊飯や調理に挑戦しよう

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

スノーピーク製シェラカップを使った炊飯と料理は、火加減と扱い方に気をつければ簡単においしく作れます。1人分が手軽に作れるので、ソロキャンプでも役に立つはずです。今回はシェラカップ1個で料理しましたが、フタや取り皿用にもう1つあってもいいなと感じました。持ち手も指にフィットする形なので、片手で楽に持つことができました。まだスノーピーク製シェラカップを使ったことがない人は、この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.