キャンプの必需品とも言えるシェラカップは、お皿として使ったりコーヒーを淹れたりするだけでなく、炊飯や料理にも使える万能アイテムです。いろいろなブランドのシェラカップがありますが、今回は筆者も使っているスノーピーク製をピックアップ。特徴やおすすめレシピ、使い方をまとめてご紹介します!

【スノーピーク製シェラカップで作るレシピ2】アルミホイルの蓋がポイント キャンプの定番の目玉焼き

材料はベーコンと卵、サラダ油、盛りつけ用にレタスだけ。熱したシェラカップにサラダ油をひき、ベーコンを入れカリッと焼きます。

焼けたら別の容器へ取り出し、今度は目玉焼きを作るため、卵を投入。白身が固まりはじめたら、お湯を少しかけアルミホイルでフタをして蒸します。お好みの焼き加減で火を止めて、ベーコン、レタスと一緒にお皿へ盛りつければ完成です。

ベーコンエッグのほかにも、お味噌汁やドライカレー、チーズフォンデュなどもできます。スノーピーク製シェラカップで作れる量は1人分なので、お水や具材の入れすぎに注意してチャレンジしてみてください。

画像: 【スノーピーク製シェラカップで作るレシピ2】アルミホイルの蓋がポイント キャンプの定番の目玉焼き

スノーピーク製シェラカップを使って炊飯や調理に挑戦! 一人分の料理が手軽に作れてソロキャンプ向き

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

スノーピーク製シェラカップを使った炊飯と料理は、火加減と扱い方に気をつければ簡単においしく作れます。1人分が手軽に作れるので、ソロキャンプでも役に立つはずです。今回はシェラカップ1個で料理しましたが、フタや取り皿用にもう1つあってもいいなと感じました。持ち手も指にフィットする形なので、片手で楽に持つことができました。まだスノーピーク製シェラカップを使ったことがない人は、この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

スノーピーク製シェラカップのレシピに関心がある方はこちらの記事もおすすめ

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.