こんにちは。フードコーディネーターパンダ食堂のノガワアヤです。そろそろ新米が出始める季節ですね。キャンプで炊き立ての美味しいご飯と一緒に合わせたいのがお味噌汁。でも、キャンプ場で一から出汁をとって作るのも手間だし、かと言って市販のインスタント味噌汁だとちょっと味気ない…と思っている方にぜひ作ってみていただきたいのが自分で作る『味噌玉』。簡単で見た目も可愛いので、ぜひお試しいただけたら嬉しいです。

『味噌玉』作りに必要な食材の紹介

お湯をかけるだけで簡単に手軽に作れるインスタント味噌汁。別名「味噌玉」とも呼ばれていて、最近少しずつブームが来ている気がします。いろいろな作り方があるのですが、私はとにかく包丁もまな板もなるべく使わずに簡単に作れる方法を日々模索していますので、今回も簡単料理をご紹介させていただきます!

大まかな食材は全部で3つです。

<材料>
① お好みのお味噌
② だし粉
③ 具

お味噌選びと一人分の量

画像: お味噌選びと一人分の量

お味噌はいつもご自宅で飲んでいるお味噌汁のお味噌を使っていただければOKです。

信州味噌、合わせ味噌、白味噌、赤だし味噌などお好きなお味噌をご用意ください。1人分は大さじ1(18g)が目安となります。

だし粉

インスタント味噌汁の場合、だしをとったりせずに、味噌玉に直接お湯をかけたら出来上がりなので、だしを入れる事をお勧めします。だし入りのお味噌を使っている方は特には必要ありませんが、普通のお味噌を使われている方は加えてみてください。

私が普段から使用しているのが「おだしカクテル」のかつおです。材料は「かつお」のみとシンプルで無添加。お味噌1杯に2振り振り入れるだけで美味しい出汁が出ます!他にも昆布やイワシなど種類がありますので、好みの「だし」を見つけてみるのも楽しいかと思います。

画像2: 【超簡単】キャンプでわずか30秒!自家製インスタント味噌汁『味噌玉』の作り方を大公開!
無添加 おだしカクテル 【鰹】雑味の少ないストレートなうま味と余韻が特徴です
かつおの削り粉を自由な使い方や組み合わせかたで楽しんでみませんか?みずのとの鰹節は雑味の少ないストレートなうま味と余韻が特徴です 粉砕せず優しく丁寧に削った削り粉です。水冷臼式製法で仕上げてますので、旨み風味を損なわずに製造しています。なおかつ、ビンの中には高機能竹炭を入れ、酸化還元剤の役目を果たし、高品質を維持します。商品ご使用後は竹炭をお水やお茶などに入れて、そのまろやかなお味を楽しむことをお薦めします。 インスタント食品に一振りしたり、様々なお料理を始め、ドレッシングやおしょうゆなどの調味料に入れるなど是非気軽にお楽しみ下さい。
¥ 486
2019-09-24 19:31

具は乾物類がおすすめ!!

味噌玉の一番のメリットは保存がきく事です。冷蔵庫保存では約1週間ほど。野菜など生ものを使用すると水分が出て腐る原因になってしまうため、なるべく乾物系を選ぶようにしていきます。

切らずに加えるだけのおすすめ乾物
・カットわかめ
・お麩
・とろろ昆布
・切り干し大根
・ごま
・乾燥カット野菜
・のり
これらは材料をすべて混ぜ合わせるだけなので、とっても手軽でおすすめです。

そのほかには水が出にくい万能ねぎ、油揚げ、漬物類、なめたけなどもおすすめです。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.