気温が高い日も、秋の気配をあちこちに感じる季節の変わり目。夏バテ気味の方も多いかもしれませんね。今はゆっくり休息をとって、秋本番の行楽シーズンは思いっきり楽しみたいですね。
10~11月が見ごろの「秋バラ」は、鮮やかな色味と華やかな香りが魅力。春に比べて気温が低い時期に咲くので、蕾から開花まではゆっくり、そして花も長持ちします。美しいバラは愛好家も多く全国に観賞スポットがありますが、今回は特にオススメの4つをご紹介しましょう!
画像: 秋バラはぜひ花に鼻を近づけて(笑)、香りを楽しんで♪

秋バラはぜひ花に鼻を近づけて(笑)、香りを楽しんで♪

京成バラ園/千葉県八千代市

画像: デザイナー桂由美プロデュースの“ガゼボ”が、景観をさらにロマンチックなものに

デザイナー桂由美プロデュースの“ガゼボ”が、景観をさらにロマンチックなものに

京成バラ園は、“日本にバラ文化を広める”“世界に誇れるバラを作る”がコンセプトの、関東最大級のバラ園です。ローズガーデンを中心に、ローズショップやレストラン、ガーデンセンターなどを備えています。

1600種1万株のバラは、アーチやポールなどを用いて立体的に、より美しく見える工夫がされており、景観や雰囲気も別世界のように優雅。ここを訪れたら、バラの香りと上品な甘さで人気の「バラのソフトクリーム」や「ローズヒップティー」、「バラのマドレーヌ」などを味わって、お口の中までバラ色に染め上げてみては♪

京成バラ園
■所在地 千葉県八千代市大和田新田755
■アクセス 【電車】東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅より徒歩15分
【車】東関東自動車道「千葉北IC」より約30分
■見ごろ 10月上旬~11月上旬
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは京成バラ園オフィシャルサイト
をご確認ください

花フェスタ記念公園/岐阜県可児市

画像: 世界中の名だたる品種のバラをほぼ網羅しているという花フェスタ記念公園

世界中の名だたる品種のバラをほぼ網羅しているという花フェスタ記念公園

花フェスタ記念公園は、約7000種3万株のバラを楽しめる「世界のバラ園」・「バラのテーマガーデン」をはじめ、バラの歴史にふれる「花のミュージアム」、大温室「花の地球館」、高さ45mの「花のタワー」、屋外イベントホールなどを備えています。

「世界のバラ園」では、国ごとのバラを鑑賞でき、その国の人々の好みやバラの特色がわかり興味深いですよ。

また、色や香りなど庭園ごとに17のテーマがある「バラのテーマガーデン」を訪れた際には、自分のお気に入りの庭園を見つけるのも楽しいはず♪ 広大な敷地を一日ゆっくり散策してくださいね。

花フェスタ記念公園
■所在地 岐阜県可児市瀬田1584-1
■アクセス 【車】東海環状自動車道「可児御嵩IC」より約5分
【電車】JR「可児」駅・名鉄「新可児」駅よりバスにて「花フェスタ記念公園」停下車すぐ
■見ごろ 10月中旬~11月上旬
※10月12日~11月10日「秋のバラまつり」開催
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは花フェスタ記念公園オフィシャルサイト
をご確認ください

神戸市立須磨離宮公園/兵庫県神戸市

画像: 奥に見えるレストラン「GARDEN PARTAGE 須磨離宮」からは噴水庭園が一望できる

奥に見えるレストラン「GARDEN PARTAGE 須磨離宮」からは噴水庭園が一望できる

皇室の別荘「武庫離宮」が前身の須磨離宮公園。由緒ある歴史が薫る「王侯貴族のバラ園」では、“プリンセス・ミチコ”“クイーン・エリザベス”など、皇室や王室の方々の名がついた気品あふれるバラの数々を観賞できます。

バラ園の高台に立つレストランからは、大阪湾と約180種4000株のバラが咲き誇る欧風噴水庭園を一望でき、優雅な食事を楽しめますよ♪ 10月中旬から開催の「秋のローズフェスティバル2019」期間中は、コンサートやキャンドルナイト、押し花アート展などさまざまなイベントが行われる予定です。

神戸市立須磨離宮公園
■所在地 兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
■アクセス 【電車】山陽電鉄本線「月見山」駅より徒歩10分
【車】阪神高速道路「月見山IC」より8分
■見ごろ 10月下旬~11月下旬
※10月18日~11月6日「秋のローズフェスティバル2019」開催
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくは神戸市立須磨離宮公園オフィシャルサイト
をご確認ください

かのやばら園/鹿児島県鹿屋市

画像: 日本最大級!8ヘクタールの広大な敷地に約1500種3万5000株のバラが植えられた「かのやばら園」

日本最大級!8ヘクタールの広大な敷地に約1500種3万5000株のバラが植えられた「かのやばら園」

見頃の秋を迎えると、かのやばら園内には、1000種3万株のバラが咲き誇ります。ピノキオやシンデレラなど物語にちなんだ名前のバラを集めた「フェアリーガーデン」、ダマスク香・ティー香・アニス香など芳しい香りをもつバラを集めた「香りのガーデン」、赤・ピンク・白・黄・青など花の色ごとに区分けされた「カラーガーデン」など、8つのコンセプトガーデンは見ごたえ十分!

また、温室での切り花体験も大人気。100種6500株のバラの中から好きなものを切り花として持ち帰れるんなんて贅沢ですね。園オリジナルの「バラソフト」や「薔薇カレー」もぜひ味わってみて♪

かのやばら園
■所在地 鹿児島県鹿屋市浜田町1250
■アクセス 【車】大隅縦貫道「笠之原IC」より約20分
【電車】JR「鹿児島中央」駅より鹿屋直行バスにて「鹿屋バス」停下車乗り換え、路線バスにて「かのやばら園」停下車すぐ
■見ごろ 10月下旬~11月下旬
※10月26日~11月24日「かのやばら祭り2019秋」開催
■天候など諸事情によって条件が変わることがありますので、詳しくはかのやばら園オフィシャルサイト
をご確認くだ

関連リンク


画像: 記事提供元:tenki.jp tenki.jp

記事提供元:tenki.jp

tenki.jp
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.