キャンプに初めて行く女性にとっては「メイクっていつも通りで良いの?」「キャンプに便利なメイクアイテムってあるの?」など、疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。せっかくのキャンプ、みんなと思いきり遊びたいけど汗や汚れでいつも以上に化粧くずれも気になるところ。そこで、筆者がこれまでのキャンプ経験で研究してきた「キャンプでのメイクポイント」をご紹介します!メイク手順に沿って気をつけた方がいいポイントや、おすすめのメイクアイテムなどもご紹介するのでぜひチェックしてみて下さいね!

キャンプ女子のための、気をつけたいメイクポイント

画像: キャンプ女子のための、気をつけたいメイクポイント

キャンプの時のメイクにおいて注意したいのは、日焼けと化粧くずれ。

1日中野外で遊ぶことが多いキャンプでは、紫外線対策はしっかりしたいところです。さらに動き回って汗もかくので、普段よりも化粧くずれはしやすくなります。

そこでキャンプメイクのポイントは以下の3つです!

・普段よりベースメイクをやや薄めにする
・日焼け止めはしっかり塗る
・くずれたらこまめに直す

特にベースメイクを普段より少し薄づきになるよう意識すると、メイクが取れにくくなり、取れても化粧直しがしやすくなります。

その代わり、日焼け止めはいつもよりしっかりと塗り、こまめに塗り直すようにしましょう!

では、メイクの手順に沿って具体的なポイントや、おすすめのメイクアイテムなどもご紹介していきます!

キャンプ女子のスキンケア編:化粧水でたっぷり保湿しよう

画像: キャンプ女子のスキンケア編:化粧水でたっぷり保湿しよう

メイクを始める前にスキンケアも入念にしましょう。

お肌にしっかり水分を入れておくことで乾燥しにくくなり、皮脂の分泌を抑えて化粧くずれも少なくなります。たっぷりと化粧水でお肌を保湿したら、乳液でしっかりフタをします。

キャンプ女子のベースメイク編:厚塗りはNG!でも日焼け止めはしっかりと

スキンケアの次は一番大事なベースメイク!化粧くずれしやすい部分だからこそ、ていねいに仕込んでいきます。ベースメイクの手順に沿ってポイントをご紹介していきますね。

日焼け止め

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

乳液がしっかりお肌にしみこんだら、次に顔用の日焼け止めを塗ります。

日焼け止めはたっぷりとまんべんなく顔全体に塗っていきます。特にまぶたや鼻、こめかみや口まわりなどは塗り残しやすいので気をつけて塗りましょう!

首やデコルテ部分も忘れずに!

画像1: 【キャンプのメイクはどうしてる?】ライターおすすめのポイントを伝授します!
ニベアサン ゼロフィーリング UVローション SPF50+ 100ml
※商品リニューアル等によりパッケージ及び容量は変更となる場合があります。ご了承ください。強力紫外線から素肌をしっかりまもり、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。ハリ・弾力低下の原因となるUV-Aも防ぎます。 名称 日焼け止め 内容量 100ml 使用方法・用法及び使用上の注意 ・パウダー入りなので、よく振ってからご使用ください・少量ずつ、肌にムラなくのばしてください・液が衣服に直接つかないよう注意し、乾いてから衣服を着用してください・量が少ないと、日やけ止め効果が得られにくくなります。効果を得るために、充分な量を塗り、こまめに塗り直してください。汗をかいた後やタオルでふいた後などにも、...
¥ 829
2019-08-29 11:41
画像2: 【キャンプのメイクはどうしてる?】ライターおすすめのポイントを伝授します!
花王 ビオレUV アスリズム スキンプロテクト ミルク 65ml SPF50+・PA++++
商品名 花王 ビオレUV アスリズム スキンプロテクト ミルク 65ml SPF50+・PA++++ 商品説明 ●40度・湿度75%の過酷な環境にも耐えるUV。 ●汗・水に強く落ちにくい。 ●シルクタッチミルク。 ●SPF50+ PA++++発売元・メーカー花王 区分 日本製・化粧品 広告文責 株式会社ライズコーポレーション TEL:03-5542-1285
¥ 1,166
2019-08-29 11:43

化粧下地

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

日焼け止めの上に、化粧下地を塗ります。下地にSPFが含まれている場合は日焼け止めは少量にするか、使わなくても大丈夫です。

汗をかきやすい人は、皮脂吸着タイプのものを選べばお肌のテカリも防げますよ!

画像3: 【キャンプのメイクはどうしてる?】ライターおすすめのポイントを伝授します!
♪ 25ml【Nature's way】ネイチャーズウェイナチュラグラッセ スキンバランシングベース 25ml<SPF31・PA++><化粧下地・メイク下地><メイクアップベース><naturaglace>
■ メーカー 【Nature's way】ネイチャーズウェイ ■ 商品名 ナチュラグラッセ スキンバランシングベース ■ 内容量 25ml ■ 商品説明 SPF31・PA++ 化粧崩れを防ぐ、スキンケア発想の化粧下地。ナチュラルな明るい肌に仕上げます。 ※詳しくはメーカーのホームページをご覧ください。 ■ 備考 ※ご注文後のキャンセルはお受けいたしませんので、ご了承ください。 ※メーカーのリニューアルに伴いパッケージ等変更となる場合がございます。 ■ 製造国 日本製 ■ 商品区分 化粧品 ■ 広告文責 株式会社LOOP TEL:052-842-9477 
¥ 4,493
2019-08-29 11:43

ファンデーション、コンシーラーなど

画像: コンシーラー/筆者撮影

コンシーラー/筆者撮影

下地の上にファンデーションを重ねます。(コンシーラーのみでもOK!)ファンデーションはパウダータイプでもリキッドタイプでも、普段使っているもので大丈夫です!

ただし、ここで塗りすぎには注意!しっかりメイクではなく、赤みやくすみなど気になるところを少しカバーするくらいにしておきましょう。

しっかり塗りすぎてしまうと汗などで落ちてしまったり、日焼け止めを塗り直す際にファンデーションがドロドロになってしまったりします。普段よりは少し薄めに塗るのがポイントです!

チーク

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

チークもお好みで付け足してOK。基本は普段使っているもので大丈夫ですが、キャンプでは汗をかきやすいのでリキッドタイプが比較的おすすめです。パウダータイプだと汗の上からはじいてしまったり、浮きやすくなってしまいます。

リキッドタイプのチークを指でポンポンと軽くたたいて頬に塗りましょう!チークも厚塗りにならないように気をつけてくださいね。

フェイスパウダー

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

仕上げにお好みでフェイスパウダーをはたきます。お肌の状態にもよりますが、おでこや小鼻の周りなどTゾーンを中心に、テカリが気になる部分だけでOKです!全体にはたいてしまうと、汗をかいた時に粉が浮いてしまったり化粧くずれの原因となってしまうので注意しましょう。

フェイスパウダーもUV効果のあるものを選ぶと、日焼け止め効果が持続するのでおすすめです!

画像4: 【キャンプのメイクはどうしてる?】ライターおすすめのポイントを伝授します!
ETVOS(エトヴォス) ミネラルUVパウダー SPF50 PA++++ 5g
商品情報商品の説明数量限定!紫外線・ブルーライト・近赤外線カット!数量限定!【特長】・独自のミネラルプレンドで気になるシミや毛穴を自然にカバー(※1)、低刺激処方(※2)ながらブルーライトや近赤外線もカットするUVフェイスパウダーです。・保湿コーティングミネラルを新配合し、乾燥しがちな肌を保湿でサポートします。・紫外縁吸収剤不使用かつナノ粒子パウダー不使用。ロングUVAやプルーライト、近赤外縁をカット。・石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色棄、シリコン、合成看料、防腐剤不使用です。・クレンジング不要で石けんで落とせるノンケミカル処方です。・SPF50 PA++++。※1 メイクアップ効果...
¥ 7,950
2019-08-29 17:10
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.