アウトドアやキャンプをコンセプトにしたカフェがあるのをご存知ですか? カフェなので、雨の日などでも気軽にキャンプ気分を味わえるのがいいところ。インテリアや食器などにキャンプ道具が使われていることが多いので、購入を迷っていた道具を実際に触ってみる絶好の機会でもあります。その中でも今回は、都内のおすすめカフェをご紹介! おいしい料理に舌鼓をうちながらアウトドア気分を手軽に楽しんでみてください。

オリジナルグッズや新品・中古のキャンプ用品も買えるカフェ 店内の床全面が人工芝でアウトドア気分に

Outdoor Cafe Tent(木場)

店内の床はすべて人工芝で、さらに大きな窓からは自然光が惜しみなく入ってくるので、まるで本当にキャンプ場に来たかのような気分が味わえます。イスもテーブルももちろんアウトドア仕様で雰囲気ばっちり。

LODGE製のスキレットを使った料理を楽しめる

ランチタイムにはLODGE製のスキレットを使った「チキンソテーと炊き込みご飯」のセットがおすすめです。そのほか、ダッチオーブンでじっくりと一日煮込んだドライカレーもランチの定番メニューとなっています。デザートにはスキレットにマシュマロを敷き詰めて焼いた、キャンプの定番・スモアをぜひ! お子様向けのメニューもあるので、家族で足を運ぶのもいいですね。

また、同店のロゴが入ったオリジナルグッズやアウトドアモチーフの雑貨、キャンプ道具の未使用品・中古品などの販売もしていますので、気に入ったらその場で手に入れることができます。オンラインストアもあるので遠方の方もチェックしてみてください。

  • スポット情報:Outdoor Cafe Tent
  • 所在地:東京都江東区木場2-18-14 SeaPlace木場ANNEXビル7階
  • 電話:03-5875-9560
  • 営業時間:火~土11:00~22:00/日・月11:00~17:00 不定休
  • 店舗URLhttp://freesite.co.jp/

キャンプ料理作りを手軽に体験できるイベントも定期的に開催 こだわりの食材から調理法を自分で選択

Snow Peak Eat(南町田)

肉や魚などこだわり抜かれた「食材」から自分のいま食べたいものを選び、その食材の美味しさを引き出すための「調理方法」を選ぶ。焼く・蒸す・煮るの調理をスノーピークの器具をつかって調理されます。

自分で「選択する」

を自分で「選択する」というのが、キャンプで自ら調理する感覚と似ています。メニューにもしっかり産地や農場が記載されているので、目で確認してその土地を感じ感謝しながらキャンプ料理をいただけるのは魅力的なポイントです。

  • スポット情報:Snow Peak Eat
  • 所在地:東京都町田市鶴間3丁目4-1 南町田グランベリーパーク
  • 電話:042-850-5263
  • 営業時間
    ランチタイム11:00~15:00(L.O 14:30)
    カフェタイム15:00~17:00(L.O 16:30)
    ディナータイム 17:00~22:00(L.O 21:00)
  • 店舗URLhttps://www.snowpeak.co.jp/snowpeakeat/

自然とつながるリラックス空間 ショッピングを楽しんだ後の休憩にもぴったりなカフェ

THE NORTH FACE (昭島)

モリパークOutdoor Villageというアウトドア関連のお店が集まったエリアにある、THE NORTH FACのカフェ。ホットドックやスコーンなどの軽食とドリンクを楽しむことができます。ショッピングを楽しんだ後の休憩にもぴったり!

行動食「トレイルバー」

手軽にすばやく栄養分がとれるの行動食で、山登りなどのアウトドアには欠かせない「トレイルバー」の販売もしています。
THE NORTH FACEのロゴも入っていて、なんともオシャレな商品です。

  • スポット情報:THE NORTH FACE 昭島アウトドアヴィレッジ店
  • 所在地:東京都昭島市田中町610-4
  • 電話:042-519-1980
  • 営業時間:平日 11:00 ~ 20:00/土日祝 10:00 ~ 20:00 水曜定休
  • 店舗URLhttps://www.goldwin.co.jp/tnf/shoplist/?id=0183

This article is a sponsored article by
''.