アウトドアやキャンプをコンセプトにしたカフェがあるのをご存知ですか? カフェなので、雨の日などでも気軽にキャンプ気分を味わえるのがいいところ。インテリアや食器などにキャンプ道具が使われていることが多いので、購入を迷っていた道具を実際に触ってみる絶好の機会でもあります。その中でも今回は、都内のおすすめカフェをご紹介! おいしい料理に舌鼓をうちながらアウトドア気分を手軽に楽しんでみてください。

キャンプ用品も買える!? キャンプに興味が湧いたら、都内のアウトドアがテーマのカフェへ!

実際にキャンプをする際は、日程調整をしたりキャンプ用品を用意したりと、入念な計画が必要になりますよね。「キャンプに興味が湧き始めたけど、いきなり行くにはまだハードルが高い」と思う方は、アウトドアをテーマにしたカフェで、その雰囲気に慣れてみるのもおすすめです。

アウトドアやキャンプをテーマにしたカフェは、内装や料理、食器にいたるまでこだわっているところが多く、まるで本当にキャンプに来たかのような気分になれるのが特徴です。気になっているキャンプ道具を試せるメリットも。天候やシーズンにかかわらず、好きなときにフラッと行けるのが嬉しいですよね。

アウトドア用品の購入が可能なお店も!

中には、キャンプ用品の購入が可能なお店もあります。店内で使用しているアウトドア用の鍋、イス、食器などが気に入ったらその場で購入して持って帰れます。実際に使い心地を試し、気に入ったら購入できるので、ビギナーのみならず、熟練キャンパーにも人気なんです。

それではさっそく、都内にある人気のアウトドアカフェを3店舗ご紹介します。

画像: アウトドア用品の購入が可能なお店も!

水道橋駅から徒歩2分 キャンプチェアを使いアウトドア気分になれるカフェ ワイルドな料理も楽しめる

1.BASE CAMP(水道橋)

JR水道橋駅から徒歩2分というアクセス至便な好立地にあるカフェです。エントランスに置かれた樽の上に、ランタンがのっているのが目印。店内はナチュラルな雰囲気で、アウトドア用のイスがキャンプっぽさを演出しています。カウンター席もあるので、グループだけでなく、おひとり様でも気軽に食事が可能です。

おすすめは、ベースキャンプカレー。よく煮込まれたカレーに野菜が彩りよく添えられています。また、予約が必要になりますが、見た目も豪快なダッチオーブン料理の「鶏の丸焼きとホクホク野菜」もおすすめ! チキンを丸ごと一羽使用し、お腹の中にはぎっしりとガーリックライスが入っています。小腹がすいたときやお酒のおつまみには、自家製ベーコンや燻製盛り合わせがおすすめです。

併設する物販コーナーでは同店オリジナルのアウトドアグッズなどの販売もあります。そちらもぜひチェックしてみてください。

  • スポット情報:BASE CAMP
  • 所在地:東京都千代田区神田三崎町2-22-8 梨本ビル1F
  • 電話:03-5213-4884
  • 営業時間:火~金11:30~23:30(23:00L.O)/土・祝 15:00~23:30(23:00L.O)
  • 定休日:日曜・月曜
  • 店舗URLhttps://www.cafe-basecamp.com/

ハンモックでくつろげる三鷹のアウトドアカフェ インテリアにキャンプ用品が多めで盛り上がる

2.Cafe Hammock(三鷹)

店内に入ってまず目を引くのが、天井から吊り下げられたカラフルなハンモックたちです。ハンモックだけでなく、テーブルやイスをはじめとするインテリアにもアウトドア用品が使われているので、室内にいながらキャンプに来ている気分に。アウトドアチェアは座る位置が低めなので、腰を下ろしてゆったりとくつろげます。

コーヒーや各種ソフトドリンクに加えて、アルコールメニューも豊富。食事はカレーやホットサンドなどのキャンプ飯のほかに、ワッフルやケーキなどのスイーツもあります。しばしば貸し切りでイベントをやっているので、営業スケジュールはホームページでチェックしてから行くのがおすすめです。

  • スポット情報:Cafe Hammock
  • 所在地:東京都三鷹市下連雀3-22-15 2F
  • 電話:0422-26-8677
  • 営業時間:11:30~18:00 不定休
  • 店舗URLhttp://hammock-mitaka.com/
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.