元々扁平足や足に不自由をかかえる人に向けたインソールや矯正靴を作るメーカーとして、アメリカのボストンで誕生したニューバランス。矯正靴のノウハウを活かしたシューズは履きやすさ抜群! さらに、洗練されたデザインの靴も多く人気を集めています。そんなニューバランスのシューズは、登山などハードな場面から街中でも気軽に履ける多様性を持っています。今回は、初心者にもオススメのライトなトレッキングで活躍するシューズを3足をご紹介します。

高性能なニューバランス製シューズの魅力

高いクッション性で疲れにくいソール

ニューバランスの柔らかくフワフワのソールは長時間履いても疲れにくい快適さを実現しています。その秘密は数種のクッション素材を組み合わせたオリジナルのソールにあります。また、一部のシューズのソールには登山用としてイタリアのソール専門メーカー、ビブラム社が作っているビブラムソールを採用しています。

こちらのソールはゴム製で雨の日でも滑らない高いグリップ力を持ち、裂けにくい高い耐久性も兼ね備えています。スニーカー、サンダル、ワーキングブーツはもちろん、渓流釣りで川に入る際に履くウエーディングシューズのソールとしても有名です。

防水性・透湿性・フィット感が抜群!

ニューバランスのトレッキングシューズには天気の変わりやすい山でも対応できるように雨天時の防水性が高く設計されています。その反面、靴の中の蒸れを防ぐ、透湿性も高いため、長時間履いても快適に保ってくれます。歩くことが主体のトレッキングでは、シューズのフィット感はとても重要です。

ニューバランスのシューズはウイズサイジング・システムという足長(レングス)だけでなく足囲(ウイズ)からもシューズを選ぶことのできるサービスを行なっています。

ニューバランスのシューズは2~3種類のウイズサイズが選べるモデルが展開されていますので、レングスとあわせて選ぶことで、より足にフィットする一足を見つけることができます。計測自体は店頭サービスですが、自分の足のサイズが分かれば今後のシューズ選びにも役立ちます。

公式サポートによると、オンラインで購入する人のために、計測したサイズと商品の型番を伝えれば、シューズごとのオススメサイズを教えてくれるとのこと。徹底したユーザー目線はさすが矯正用スニーカーメーカーと言えますね。

※一部ウイズの選択肢がないモデルもあります。
※ウイズとは英語で「WIDTH」のことです。
 メーカーや販売店などでは「ワイズ」、「ウィズ」と表記することもあります。

シンプルで飽きの来ないデザイン性とカラーバリエーション

常に最先端の機能は搭載しながらも、そのデザインは一時の流行りに左右されないシンプルでおしゃれなデザインです。カラーリングもベーシックなブラック、グレー、ネイビーなどスタンダードなカラーバリエーションを豊富に揃えているのが特徴です。

その飽きの来ないデザイン性とカラーリングから、ニューバランスシューズは長く愛用できる一足となるでしょう。

それではトレッキングにおすすめの3足をご紹介します。ただし、ニューバランスが現在発売しているトレッキングシューズはあまり多くありません。

ニューバランスに問い合わせてみた結果、「軽めの登山ならグリップ力のあるトレイルランニングシューズで対応可能とのこと。ただし、本格的な山歩きに特化しているのはトレッキングシューズです」との回答をいただきました。

そのため、今回はライトな登山向けとしてトレイルランニングシューズも併せてピックアップしてみました。

画像: シンプルで飽きの来ないデザイン性とカラーバリエーション

防水性に加え高いクッション性と安定感が魅力

1.new balance(ニューバランス) MW1450W(メンズ)

こちらの「MW1450W」は軽量でクッション性を持つFRESH FOAM(ニューバランスが開発したソールテクノロジー)を初めて搭載したトレッキングシューズです。

防水加工が施されたアッパーに加え、高いホールド性で安定感は抜群です。さらに山歩きに欠かせない凸凹な斜面でも対応できるアウトソールも兼ね備えています。これならハイキングから登山まで幅広く快適にアウトドアアクティビティをサポートしてくれますね。

難易度の高い登山に挑む本格的なトレッキングシューズよりは安価であるため、山歩き入門用のシューズとしておすすめな一足です。

画像1: ライトトレッキングにオススメ! ニューバランスシューズ3選
[ニューバランス] ウォーキングシューズ MW1450W (現行モデル) メンズ K(ブラック) 28 cm 4E
[商品スペック]
●アッパー素材 : メッシュ/シンセティックレザー
●ソール素材 : ソリッドラバー
●原産国 : 中国
[商品詳細]
軽くクッション性に優れたFRESH FOAMを初搭載した男性用トレイルウォーキング。
防水加工を施したスタイリッシュなアッパー、確かなホールド性を提供するFAMTOM FIT、不整地に対応するラギッドなアウトソールが、里山歩きからトレッキング、登山まで快適にアウトドアアクティビティをカバー。
■搭載機能
・Fresh Foam
・FANTOM FIT...
¥ 13,692
2019-09-06 1:26

ビブラムソール搭載でグリップ力抜群!

2.FRESH FOAM HIERRO(メンズ)

鮮やかなグリーンカラーが目を引くトレイルランニングシューズ「FRESH FOAM HIERRO」。履き心地にこだわった高い伸縮性、アップダウンの山道に対応した高い耐久性とグリップ性の高いビブラムソールを搭載しています。

踵とつま先の高低差であるドロップラストが8㎜で、後ろから前にかけての重心移動もスムーズ。安定感を持って前進できます。また、クッション性を持つFRESH FOAM(ニューバランスが開発したソールテクノロジー)が凹凸のある山道でのトレッキングを快適にアシストしてくれます。

画像2: ライトトレッキングにオススメ! ニューバランスシューズ3選
[ニューバランス] ランニングシューズ FRESH FOAM HIERRO フレッシュフォーム メンズ グリーン(R4) 27 cm D
伸縮性と耐久性に優れたストレッチフィルム、グリップ性を高めたVibramアウトソールを搭載し「HIERRO」メンズモデルがアグレッシブカラーでアップデート。
8mmドロップラストのもと、FRESH FOAMが最上級のクッショニングを発揮し、ロングディスタンスのトレランを快適にサポート。
対象:メンズ・ユニセックス
生産国:ベトナム製
カラー:(00)GREEN
サイズ:25.0~29.0
¥ 9,900
2019-09-06 1:30

まるで裸足のような感覚と! 究極のフィット感

3.new balance(ニューバランス)WT10(ウィメンズ)

パープルをアクセントにしたブラックベースのカラーリングでスタイリッシュなデザインが特徴のトレイルランニングシューズ「WT10」。その形状からも見て取れる究極のフィット感はまるで裸足で走っているような感覚になります。

その秘密は前後差4mmのレスドロップ設計。これにより、路面への接地をコントロールしやすく、力をより路面に伝えられるわけです。さらに、高いグリップ性を持つビブラムソールを備え、軽快で自然な走りを実現しています。

もちろん軽い登山であれば問題なし。幅広く使えるオシャレで高機能なこの一足はもっておいて損はないでしょう。

画像3: ライトトレッキングにオススメ! ニューバランスシューズ3選
[ニューバランス] トレイルランニングシューズ WT10 ミニマス (現行モデル) レディース ヴァイオレット(VV) 25 cm D
はだし感覚の履き心地を提供する4mmドロップラストのもと、グリップ性に優れたVibramアウトソール、ミニマルに仕上げたアッパーで展開。2012年に登場するや圧倒的な人気を誇ったトレイル用「MINIMUS」レディスモデルが再デビュー。
¥ 10,360
2019-09-06 1:33

一足は持っておきたいニューバランスのシューズ

画像: 一足は持っておきたいニューバランスのシューズ

山で大活躍間違いなしのニューバランスシューズ3選いかがでしたか? ニューバランスは高い機能性とデザイン性もさることながら、そのフィット感が生み出す履き心地の良さが最大のポイントです。幅広いシーンで使えるニューバランスのシューズは一足持っておくと便利ですね。

This article is a sponsored article by
''.