海釣りはスポットによって利用できる設備や釣れる魚種などが異なります。そのため、選び方を間違えると不自由な思いをするだけでなく、魚が全く釣れないことも。初めての海釣りでがっかりしないように、今回は初心者におすすめしたい関東の海釣りスポットを、海釣りにハマっている筆者が厳選してご紹介します。

海釣り初心者のための釣り場選びマニュアル

口コミで釣果情報をリサーチ

釣り場選びで最も重要なのはたくさん釣れるかどうかです。では、どうやって釣果を調べればよいのかというと、やはり口コミが役立ちます。一般の釣り人のブログなどを参考にするのもよいですが、特に釣具店で釣果情報を聞くのがおすすめ。釣具店には釣りファンやお客さんからの釣果情報が集まるので、リアルタイムな情報を得ることができます。釣れ筋ルアーや実際に効果的だった釣法などを聞くことで、その場でそれに適した釣り具を購入できるのも便利です。

施設が充実している場所を選ぶ

海釣りに行って一番困るのは近くに駐車場がないことです。海があるのに近くに駐車できないのでは道具の持ち運びが大変。また、近くにトイレがないのも困りますよね。我慢すると体調不良を起こす原因にもなるため、必ずトイレが近くにある釣り場所を選びましょう。ちなみに本記事では駐車場がある、もしくは堤防のそばに車を駐車できるスポットを紹介しています。

景色がよければリフレッシュにもなる

釣りは自然を相手にする遊びですので、どうしても魚が釣れないことがあります。その際、初心者でも退屈しないように、景色のよい場所を選ぶことも重要です。仮に釣れなかったとしても非日常的な空間でリフレッシュできます。そこでおすすめなのが港の堤防。独特の哀愁感がとても心地よく、海釣りに行く目的の一つと言っても過言ではありません。

柵がある場所なら安全度アップ

初心者や子どもに安心して海釣りを楽しんでもらうためには、柵がついている場所を選ぶとよいでしょう。柵があれば釣り竿を立て掛けられるので、エサや仕掛けを取り換えやすいというメリットもあります。ただし、柵=安全というわけではありません。特に子どもたちは大人が予想しない行動にでることも。釣りをするときは、子どもたちにはもちろんのこと、大人でもライフジャケットをしておくとより安心です。

上記のポイントをふまえて、初心者におすすめしたい関東の海釣りスポットを3つご紹介します!

画像: 柵がある場所なら安全度アップ

柵やベンチあり&トイレなども利用しやすい

東扇島西公園(神奈川県)

東扇島西公園は東京湾内に造成された人工島で、神奈川県川崎市にあります。柵がしっかりと設けられているため、海釣り初心者や子どもが海へ落ちる心配が少なく、それもあってかファミリーがたくさん訪れるスポットです。

釣果も比較的よい印象で、さまざまな魚を釣り上げる光景が見受けられます。浮き釣りで大きなメジナがかかったり、サビキ釣りでメバルがかかったりするほか、ハゼなども釣れたりします。

そんな東扇島西公園のちょっとした魅力が防波堤の後ろにある芝生です。場所によってはベンチが設置してあり、景色を眺めながらランチなんていうのもおすすめです。

また、24時間利用できる駐車場(有料)が公園の中央と端に2ヶ所あり、トイレも駐車場に隣接しているため、どこからでも比較的利用しやすいのもうれしいところ。首都高湾岸線を使えば東京からもアクセスしやすいので、都内に住んでいる方にもぜひおすすめしたいスポットです。

画像: www.city.kawasaki.jp
www.city.kawasaki.jp
  • スポット名:東扇島西公園
  • 所在地:神奈川県川崎市川崎区東扇島94番地1
  • 営業時間:24時間
  • 問い合わせ先:044-287-6034(川崎市港湾局)
  • 釣れる魚:メバル、メジナ、ハゼ、ウミタナゴ、サヨリ、シリヤケイカ、キス、イワシなど
  • トイレ:有
  • 駐車場:有
  • 公式サイトhttp://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000001336.html

夕闇に浮かぶゲートブリッジが美しい! 超大物が釣れることも! ?

若洲海浜公園 海釣り施設(東京都)

首都高湾岸線からアクセスできる若洲海浜公園には、一直線に伸びるシンプルな堤防の海釣りスポットがあります。軽食や釣りエサなどを扱っているアウトドアセンターが海釣り施設前・公園キャンプ場前の2ヶ所にあり、釣り竿セットをレンタルできます。道具を持っていない初心者でも手ぶらで海釣りを体験できるところが、おすすめしたい理由の一つです。

駐車場は24時間利用可能で普通車は1日500円。利用の際の注意点として、海釣り施設に近いのは若洲海浜公園駐車場ではなく、若洲公園駐車場であること。海浜公園の駐車場に停めてしまうと、約2kmほど歩くことになってしまいます。ちなみに、海釣り施設近くにトイレは3か所(若洲海浜公園に隣接する若洲公園内)ありますので、小さなお子さん連れでも余裕を持って利用しやすい環境です。

釣れる魚は、マコガレイ、マアナゴ、クロダイ、サッパ、ウミタナゴなど四季を通じて多彩ですが、3~4月には朝夕マヅメ(日の出後、日没前のそれぞれ2時間程度)に50cm超のスズキが釣れることも。若洲海浜公園【公式】Twitterでは週一回程度釣果情報を配信していますので、釣行の際はそちらもチェックしてみてください。

釣り場のすぐそばに東京ゲートブリッジがあるところも、この海釣りスポットの見過ごせない魅力です。夕闇に浮かぶ巨大ブリッジの姿は何とも言えない美しさで、帰り際に心地よい哀愁感に浸ることができます。

画像: 若洲海浜公園 海釣り施設(東京都)
  • スポット名:若洲海浜公園 海釣り施設
  • 所在地:東京都江東区若洲三丁目1番2号
  • 営業時間:6~21時
  • 問い合わせ先: 03-3522-3225
  • 釣れる魚: マハゼ、セイゴ・フッコ、アイナメ、カサゴ、メバル、マアナゴ、クロダイ、カタクチイワシ、サッパ 、サヨリ、イシモチ、マコガレイ、ボラなど
  • トイレ:有
  • 駐車場:有料(1日500円)
  • 公式サイトhttp://www.tptc.co.jp/park/03_10/fishing

車を近くに止めて海釣り可能! 夕方の海景色も魅力的

銚子港(千葉県)

銚子港は千葉県と茨城県の県境にある利根川の河口にあります。堤防の釣りスポットが豊富で、毎回違った場所で海釣りを楽しめる点が魅力的。海浜公園などでの釣りとは違って堤防に柵などがついておらず開放的な環境なので、海への落下などには十分注意してくださいね。

車を堤防付近に駐車できるのも銚子港ならでは。釣り道具を遠くまで運ばなくても車を止めたところで釣りを始められます。夕方5時~6時くらいになると水面に波紋が広がり始めることも。これは餌を求めた魚たちが集まってくることで起きる現象で、まさにフィーバータイムといえる状況です。どんな魚が釣れるのか? という高揚感がなんともいえません。港自体にトイレはありませんが、隣接する河岸公園に公衆トイレがありますので、そちらを利用しましょう。

対象となる魚種も豊富で、ハゼやイシモチをはじめ、スズキなどの実績も高いほか、サビキ釣りなどでアジが大量に釣れることもあります。スポットによっては釣り人がほとんどいなく、夕方には堤防のロマンチックな海景色を独り占めにできますよ。

画像: 銚子港(千葉県)

お気に入りスポットを見つけるのも、海釣りの楽しみの一つ!

画像: お気に入りスポットを見つけるのも、海釣りの楽しみの一つ!

関東でおすすめしたい海釣りスポットを紹介しました。釣りスポット探しも楽しみの一つであり、驚くほど釣れるスポットや、きれいな景色を独り占めできるスポットなどを見つけたときの喜びはひとしおです。とはいえ、最初は探し方もわからないものなので、まずは今回ご紹介したポイントを抑えた場所で、ぜひ海釣りを楽しんでみてくださいね!

こちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.