ファミリーキャンパーのいく子です。これからの季節、キャンプでも汗をかくことが多く、着替えがたくさん必要になりますよね。今回は、私たち夫婦と息子(5歳)がヘビーユースしているキャンプシーズンにピッタリのユニクロアイテムをご紹介します!プチプラで高機能な優秀なアイテムばかりです。次回のキャンプ用に是非チェックしてみてください。

【大人編】プチプラで快適コーディネート

画像1: 出典:ユニクロ公式サイト https://www.uniqlo.com/jp/

出典:ユニクロ公式サイト

クルーネックT(男性・女性)

男女ともに昨年も大人気だった「UniqloU」を代表するTシャツです。1枚で着ても決まるようにと細部までデザインにこだわった逸品。今年のデザインは首の後ろのタグがなくなったので、より着心地がアップしました。キレイ目にもカジュアルにもよく合うので、オフィスでもキャンプでも着れるTシャツです。

クロップドクルーネックT(女性)

画像1: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

厚手のヘビーウェイトコットンを使用していて、アウトドアシーンにピッタリのタフなつくりです。ゆったりとしたシルエットですが、丈が程よく、どんなボトムにも合わせやすい便利なTシャツ。透け感が少ないので、インナーを選びませんし、汗もよく吸ってくれて暑いシーズンに大活躍です!ロングスカートが多い私には嬉しい1枚。

EZYスキニーフィットカラージーンズ(男性)

画像2: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

スキニータイプでスッキリ履けるのに、実は内側にゴムが入っていてリラックスできるカラージーンズ。伸びも良く、アクティブに動くアウトドアでも大活躍です。サテン素材なのでオフィスでもOKなので着回しもしやすいアイテムです。夫は細身の体系なので、スキニーっぽくはないですがそのちょっとゆとりのある感じも、生地が柔らかくて履き心地も良いところもお気に入りだそうです。

リネンコットンロングスカート

画像3: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

サラッと涼しいリネンと肌に優しいコットンの柔らかさがミックスした素材のロングスカートです。ウエストの後ろ部分がゴムになっているので、お腹にゆとりがあり、前はスッキリシルエット。リネンは汚れが付きにくい素材とも言われていますので、キャンプにはピッタリです。

虫刺され対策に、私はスカートの下にレギンスを履いています。薄手なので、着替えとして持って行ってもかさ張らない所も嬉しい!

画像: 『クロップドクルーネックT』と『リネンコットンロングスカート』を合わせてみました。筆者身長:155cm 画像:筆者撮影

『クロップドクルーネックT』と『リネンコットンロングスカート』を合わせてみました。筆者身長:155cm
画像:筆者撮影

【キッズ編】ポイントはドライ素材と長ズボン

KIDS ドライEXクルーネックT

画像2: 出典:ユニクロ公式サイト https://www.uniqlo.com/jp/

出典:ユニクロ公式サイト

吸汗性と速乾性で定評のある、ドライEXシリーズのTシャツです。コットンのように見える優しい素材ですが、汗をかいてもサラサラをキープできます。

これもまた汗っかきの息子に嬉しい! ドライ素材のTシャツはスポーツ用デザインか無地が多い中、このボーダーは新鮮でした。キャンプはもちろん、普段もたくさん着ています。

画像: 115cmくらいの息子が120サイズを着用しています。 画像:筆者撮影

115cmくらいの息子が120サイズを着用しています。
画像:筆者撮影

KIDS ドライストレッチスウェットパンツ

画像4: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

しっかりとしたハリのあるスウェットで、動きやすいのにスタイリッシュなデザインです。汗が乾きやすいドライ素材なので暑い季節は特にオススメ。ポケットがジッパータイプなので、動き回っても中身がでなくて安心です。

暑い季節は短パンを履かせたくなりますが、水遊びの時以外、キャンプでは虫刺されやケガ予防の為に長ズボンをおすすめします。

キャンプ場の暑さにはエアリズムシリーズがオススメ

ユニクロのエアリズムは汗をかいてもすぐに乾き、サラサラな肌ざわりが気持ち良い素材です。テントの設営や撤収の時は特にたくさん汗をかくので、これなしでは過ごせないと思うくらい、大活躍です。

エアリズムシームレスVネックブラキャミソール

画像5: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

こちらは縫い目がないシムーレス仕様で、アウターにひびきにくいタイプです。数年前のエアリズムブラトップと比べると、素材のしなやかさも、シルエットも、すごいパワーアップしています。この着心地は一度着たらやめられなくなりそう。

夏場は着替えの回数が増えたり、お風呂に入ったりするので、素早く着替えができるブラトップは特にオススメしたいアイテムです。キャミソールタイプの他にもタンクトップタイプなど、形もたくさん登場しているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

KIDS エアリズムメッシュタンクトップ

画像6: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

ものすごく汗をかく我が家の息子の必須アイテムです。これを着ていると、汗をかいてもTシャツが肌に張り付くこともなく、乾きも早いので、着心地が良いようです。
キャンプ場では夜に急に冷え込むこともあります。汗で濡れたままの肌着をそのまま着ていると風邪をひいてしまうかもしれません。ちゃんと着替えをしていれば良いのですが、なかなかそこまで気にしてあげられない時も・・・。そんな時も、このエアリズムを着ていれば汗の乾きが早く、そこまで濡れていなくて助かったという事が何度かありました。

KIDS エアリズムボクサーブリーフ

画像7: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

エアリズムタンクトップがとても良かったので、下着もあったら良いなと思っていたところ、今年から登場したそうです!女の子用の下着もあります。

以前はコットン100%の下着ばかりだったのですが、たくさん汗をかくと気持ち悪いようで、ドライ素材の下着を探していました。キッズサイズは他のメーカーでもこういう素材をあまり見かけないので、これからはユニクロばかり買う事になりそうです。

高機能のユニクロアイテムで夏のキャンプコーディネートを楽しもう!

画像: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

デザインや素材など、高機能アイテムが揃っているユニクロ。プチプラ価格も嬉しいポイントです。

急にキャンプへ行く事になったけど、何を着ていこう? と悩んでいる方にも、普段からキャンプへ行っている方にもオススメしたい逸品ばかりです。日常からキャンプまで幅広く着こなせるアイテムは買って損なしです!

This article is a sponsored article by
''.