ハピキャン編集部から届いた一通の指令。それは「初心者は知識がなくてもキャンプを楽しめるのか?」。キャンプの「キ」の字も知らない私、オカダタロウは一切の「知識」を持たずにキャンプへ出発するのであった。そこに立ち塞がるは、テントの組み立て、火起こしなど、初心者には越えられない壁。果たして、無事にキャンプから帰還出来るのか?

キャンプってそんなに難しいの?知識なくても行けるしょっ!

画像1: 引用元:筆者撮影

引用元:筆者撮影

はじめまして、オカダタロウです。この度は「ハピキャン」のライターとして活動させて頂けることになりました。しかし、何を隠そうキャンプのことを全く知らないです。一度も行ったことも、行こうとも思ったこともない初心者で御座います。

さて、そんな私のもとに、ハピキャン編集部から一通の指令が届きました。

それは「何の知識も持たない初心者が、現代の必需品『スマホ』を持たずに、いきなりキャンプを楽しめるのか?」というもの。

面白いやんけ。やったるわ。……というわけで、早速行くことになりました。

よく分からんけどアウトドア専門店に行けば準備はOKでしょ~!?

初心者の私でも、丸腰でキャンプに行くのは危険だということくらい分かるので、まずはアウトドア専門店でキャンプ用品を買い揃えていきたいと思います。

一人じゃ寂しいので、オカダの後輩でキャンプど素人のH君にも同行してもらいました。今回、訪れたのは東京某所にあるアウトドア専門店。

画像2: 引用元:筆者撮影

引用元:筆者撮影

こんなにキャンプ用品って充実しているんですね~。全然キャンプのこと分からないけど、とても興味を惹かれるアイテムばかり…。

何に使うか分からんグッズもあるけど、とりあえず買いたい…。店にある商品、全部欲しい……。

画像3: 引用元:筆者撮影

引用元:筆者撮影

ハッ!!!いけないいけない。今月は生活がギリギリだから、そこまでお金を使えないんだった。買いたい衝動を抑え、必要なものを探していきます。

どうせキャンプやるなら、せめて、、、せめて自分専用のテントだけでも欲しいなぁ~...というわけでテントコーナーへ。

画像4: 引用元:筆者撮影

引用元:筆者撮影

俺 「いや~たくさんテントあるねぇ」

H 「そうっすね~」

俺 「機能性があるものより、デザイン重視なものが欲しいよねぇ」

H 「あ、このテントとかお洒落でいいですね~」

俺 「俺もそういうデザイン好きだわ~。とりあえず買おうか?… てか...高っ!!」

画像5: 引用元:筆者撮影

引用元:筆者撮影

俺 (心の声:唖然! アストロドーム小さいサイズでゴ・ゴ・5マン以上、それより大きいサイズだとナ・ナ・7マン以上って...?)

「テントって結構高いのね…(笑)1万円くらいで買えるかと思ってたよ。」

H (涼しい顔で…)「先輩!こっちに安いテントがありますよ!『タープ』って書いてあって、なんかカッコいいッスけど。」

画像6: 引用元:筆者撮影

引用元:筆者撮影

画像7: 引用元:筆者撮影

引用元:筆者撮影

俺 「あ、いいじゃんコレ。買おうよ。テントっぽいし。」

H 「でも先輩、これ組み立てるの難しそうですよ?」

俺 「いいよいいよ何でも。どうにかなるでしょ。」

H 「どうなっても知らないですよ…」

…ということで、タープ(¥6600)と、別売りと書いてあったためポール(¥2096)を購入。

(これが後々、割と大きめな失敗に繋がることを、僕はまだ知らなかった…。)

画像: www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.