登山を楽しみたいなら、まずは山の歩き方に慣れることが重要です。しかし、足に合わない靴を履いていると、歩き方が一向に上達しないこともあります。登山初心者(軽登山する人)に向けて、歩き方が上達するトレッキングシューズの選び方とおすすめしたい商品を3つ紹介します。

登山初心者がトレッキングシューズを選ぶときのポイント3つ

足首まわりが高くない

ハイカットのシューズは足首が固定されるので疲れにくいですが、かえって圧迫感が生じて足が動きにくくなり、初心者だと歩きづらくなる場合があります。まずは、楽な登山コースを、圧迫感がないローカットで歩いてみましょう。足回りのかすり傷が心配なら、ミドルカットを選んでも良いでしょう。実際に歩いてみると、坂道や木の階段、でこぼこした砂利道などを歩くときに足首に負担がかかるのかがわかってきます。それを経験して足首に負担のかからない歩き方がわかってきたら、枝や石などの障害物にあたっても気にせず歩けるハイカットへ移行するのがおすすめです。

レザーでなく化学繊維素材

レザー製のトレッキングシューズは、その素材の硬さにより衝撃が伝わりづらく楽に歩けてしまうため、結果として正しい歩き方がなかなか身に付きません。一方、メッシュ(ナイロン)をはじめとする化学繊維のシューズは柔らかいものが多く衝撃を感じやすいので、ダメージの少ない歩き方を自然と工夫するようになり早く上達します。レザーより手入れがしやすい点も含めて、初心者には化学繊維素材をおすすめします。

グリップ力があって滑りにくい

歩き方のコツを覚えることも大切ですが、滑ってけがをしてしまっては本末転倒です。一度のスリップで怪我をして、同伴する仲間や家族に迷惑をかけることもあります。普段歩かない岩肌や急な下り坂などに対応できるように、滑りにくいグリップ力のあるものを選びましょう。

画像: グリップ力があって滑りにくい

1. SCARPA(スカルパ) ハイドロジェンハイクGTX SC22030

【おすすめポイント】柔軟に歩けるだけでなく、水に強くて快適なナイロン素材

1938年に誕生したイタリアの靴専門メーカーSCARPA(スカルパ)によるトレッキングシューズ。抜群の軽さを誇り、トレッキングシューズが重いという初心者のイメージを払拭します。おすすめポイントは、なんといってもアッパーがナイロン素材で、柔軟に歩けるところ。足全体が動きやすいので、体勢が崩れたときにバランスのとり方が自然とわかってきます。また、足首を程よく守ってくれるミドルカットデザインなので、初心者にとって使いやすい点もグッド。

さらに、ライニングに防水耐性と通気性を備えたゴアテックス素材を取り入れているところも見過ごせない特徴です。山歩きの練習に適しているだけでなく、水に強くて快適に使える点で、選び方に迷った人にこそおすすめします。

画像1: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

2. CAMEL(キャメル) トレッキングシューズ

【おすすめポイント】ローカットで歩きやすいので山に慣れたい人に最適

全体的に内側が見えるくらい通気性のよいデザイン。トレッキングシューズの中が蒸れにくいのが快適でうれしいですね。しかも、価格はおよそAmazonで5,000円前後と比較的安め。選び方に迷ったときに手を出しやすいお値段です。ローカットで足首が固定されないため、足首への圧迫感がなく自由に歩けます。おまけに柔らかいメッシュ素材なので地面を歩く触感が伝わってきやすく、歩き方を意識させられます。とにかくいろいろなところを歩いて山に慣れたいというかたにおすすめ。

また、柔らかさを補うように、つま先はゴム素材でしっかりカバー。同様に、アウトソールも耐久性のあるゴム素材が施され、初心者が注意すべきスリップ対策も十分です。歩くのに慣れる目的に加えて、安全面や快適さも重視するならこのシューズをおすすめします。

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

3.caravan(キャラバン) C1_jr トレッキングシューズ

【おすすめポイント】ひもを結べないお子さんでも山の歩き方が上達する

お子さんの登山デビューに適したキッズモデルのトレッキングシューズ。靴紐をロックする機能により、自分で靴紐を結べないお子さんでも、調整できる工夫がなされています。

キャラバンは1954年から60年以上にわたり、「歩きやすさ・軽さ・履きやすさ」を登山靴に追求してきたメーカーです。素材はフェイクレザーともいわれる合成皮革を使用。全体的にソフトで地面の形を体感しやすく、その感触をもとにして疲れない歩き方を学んでいけます。また、グリップ力が高くて滑りにくいです。安全面の条件をしっかり満たしているところもおすすめできるポイント。価格はおよそAmazonで9,000円前後と、10,000円を切っているところが選びやすいです

画像3: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

登山初心者は歩き方が上達する靴を選ぼう

画像: 登山初心者は歩き方が上達する靴を選ぼう

山の歩き方が上達すれば新しい山に挑戦できるようになります。トレッキングシューズの選び方で迷ったら、疲れにくいだけではなく、歩き方のコツがわかるものを選びましょう。ただし、スリップ対策が施されていることが最低条件。今回の3つの選び方を参考に、さっそくトレッキングシューズを選んでみては?

This article is a sponsored article by
''.