ノースフェイスはファッション界でも人気のブランド。冬のアウトドアでも大活躍するノースフェイスのダウンですが、普段のコーディネートに取り入れるのも良し。タウンユースでもキャンプでも使うなら、しっかりと選び方も押さえておきましょう。今回は、ノースフェイスのおすすめダウンを3つ紹介します。

ノースフェイスのレディースダウンを選ぶ時は自分に適した重さ、色、丈の長さに着目

軽量でかさばらないこと

中には、着ていて重く感じてしまうものもあります。ダウンは800グラムを超えるものは重く感じることが多いので、それ以下に抑えるのが一つの目安です。さらに、セーターなど中に着てかさばるもののことを考える必要もあります。

普段のコーディネートに合わせやすい色か

カラーバリエーションが多く展開されているノースフェイスのダウン。普段着でも、自分のファッションに1番合わせやすいカラーを選ぶようにしましょう。

ショートタイプかロングタイプか

アウトドア用、普段使い、どちらをメインに使うかで丈の長さを選びます。アウトドアの場面では、体を動かすことが多いので動きやすいショートタイプが良いでしょう。普段使いでは、ボトムを見せるファッションが多いならショートタイプ、防寒を重視するならロングタイプを選ぶのがおすすめ。

270グラムと軽量! 女性らしいデザインで、便利な内ポケット付き

1. ノースフェイス Astro Light Hoodie

ブラック、コーディアックブルー、そしてファーグリーンの3色のカラーを展開しているアストロライトダウンジャケット。270グラムと軽量で着やすく、普段使いにもピッタリです。デザインも女性らしく、ロングブーツやパンプスなどに合わせてもオシャレに着こなすことができます。さらに、このアイテムはアウトドア用に防寒に特化して作られているダウンなので下には1枚ロングTシャツなどシンプルなものでOK!内ポケットも便利!アウトドアのシチュエーションではポケットティッシュなどを入れ、普段のシチュエーションであれば、定期券などを入れるのに便利ですよ。Amazonでの実勢価格は35,000円前後です。

ウエスト部分を絞って、女性らしいシルエットを 雨の日も活躍するロングタイプのパーカージャケット

2.ノースフェイス W'S MCMURDO SOLAR DOWN PARKA

マクマードパーカのマークが特徴のロングタイプのパーカージャケット。カラー展開はブラックとダークレッド。実勢価格は価格は35,000円ほどと、ノースフェイスのロングタイプダウンにしては比較的リーズナブルな設定。寒い日だけでなく、雨の日にも大活躍します。ウエストの部分がキュッと絞られたデザインなので女性らしいシルエットを見せられるのが魅力的です。さらに大人の女性らしさを出したいならダークレッドがおすすめです。スキニージーンズやタイツにショートブーツを合わせて、マクマードのダウンジャケットを羽織れば簡単にオシャレさんに!フロントを閉めればシックに、開ければカジュアルに着こなせます。その日のファッションに合わせてOK!

画像1: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

高級感あふれるデザインでセーターを着てもかさばらない フードを取り外せる

3.ノースフェイス W'S ATLIN DOWN JACKET DARK KHAKI

上品なカーキ色の生地と高級感あふれるファーが女性らしさを際立ててくれます。ふわっとゆとりのある作りなので、中にセーターを着こんでもかさばらないのがポイント。このアイテムは日本未入荷の商品で、オンラインでのみ購入可能です。日本の店舗では購入できないので特別感も味わえますね。フードは取り外し可能なので、ニット帽などと合わせたいときは外してもOK! 女性らしさの中にも、大きなポケットがカジュアルな雰囲気を出してくれます。お友達とのお出かけ、デート、スーツの上からも着れるので使い勝手の良いダウンジャケットです。実勢価格48,000円前後とやや値は張りますが、1着持っていてまず損はないでしょう。

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

ノースフェイスのレディーズダウンは、キャンプ以外でも、普段着としても使える万能商品

画像: jp.123rf.com
jp.123rf.com

ノースフェイスのダウンはキャンプでももちろん、普段着としても使える万能商品。長く使えるので冬のシーズンには1着欲しいアイテムです。みなさんも、今回紹介した選び方やアイテムを参考に自分に似合うものを見つけてみてはいかがでしょうか。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.