「東濃の軽井沢」と呼ばれる岐阜県土岐市鶴里町にある、松茸料理がいただける『つる里園』。この場所に、2020年からキャンプ場が新設されました。今回は、秋の味覚の王様である松茸も楽しめる、自然豊かで個性的な『つる里園キャンプ場』について詳しくご紹介していきます。

さっそく岐阜県「つる里園キャンプ場」へ行ってみよう! 施設内を回ってみました

ウサギやタヌキや野鳥など、野生動物も多く生息する小高い丘の斜面にあるのが、「つる里園」。近隣には田園風景も広がり、SNSで映えるような華やかさはないかもしれませんが、目前には心を癒す自然豊かな古き良き田舎の景色が広がり、おいしい空気でリフレッシュできるスポットです。

園内には手作りの温もりある遊具も点在しており、お子様とのキャンプでも楽しく過ごせそう。

画像1: (筆者撮影)

(筆者撮影)

画像2: (筆者撮影)

(筆者撮影)

園内のキャンプサイトはもちろん、ロッジ、遊具もすべてオーナーさんの手作りだそうです。

「つる里園キャンプ場」のサイト1:芝生サイト

つる里園キャンプ場には複数のサイトがあります。まず、芝生サイト(一部焚火可)から見ていきましょう。

画像: (筆者撮影)ここは一番小さいサイトになります

(筆者撮影)ここは一番小さいサイトになります

画像: (筆者撮影)広めのサイトです

(筆者撮影)広めのサイトです

柔らかい芝生サイトでは、キャンプ初心者や子供連れも安心してキャンプができそうです。

「つる里園キャンプ場」のサイト2:デッキサイト

次にご紹介するのは、デッキサイト(一部焚火可)です。

画像1: (筆者撮影)

(筆者撮影)

画像2: (筆者撮影)

(筆者撮影)

デッキサイトでは、釘などを使用してタープやテントが飛ばないようにするそうです。

眺望抜群なサイトで、デッキなので雨が降っても水はけもよく、テントが汚れにくいです。

「つる里園キャンプ場」のサイト3:オートサイト

最後にご紹介するのが、車での乗り込みが可能なオートサイトです。筆者取材時(9月末)はまだ整備中でした。

画像3: (筆者撮影)

(筆者撮影)

写真奥の方の登り旗のある所までがオートサイトの敷地で、ここに6サイト程作る予定だそうです。

「つる里園キャンプ場」には3種類のサイトがあり、サイトを変えてリピートすれば毎回新鮮な気持ちでキャンプができると思います!

オートサイト以外のサイトは車では入っていけないので、荷物は駐車場から運ぶことになり、注意が必要です。

蛇口の数も豊富な炊事場

画像4: (筆者撮影)

(筆者撮影)

お湯はでませんが、炊事場には6つの蛇口があります。同時に何組か使用しても余裕がありそうです。

女性も安心の新しいトイレ

画像5: (筆者撮影)

(筆者撮影)

トイレが新しく作り直されていました。キャンプ場はトイレ問題がよく取り沙汰されますが、つる里園キャンプ場のトイレはきれいなトイレなので、女性も安心して利用できます。

家族で使えるシャワー

画像6: (筆者撮影)

(筆者撮影)

シャワーは4つ並んでおり、家族で利用することが可能です。ただ、半室内のシャワー室なので、密室ではありません。

もちろんシャワー室の入り口は施錠できるので、安心して利用できます。

「つる里園キャンプ場」についてくわしく知る!

ここでは、「つる里園キャンプ場」の詳細情報をご紹介します。

「つる里園キャンプ場」の基本情報

住所:岐阜県土岐市鶴里町柿野1752
アクセス:東海環状自動車道・せと品野ICより15分
     愛知県瀬戸市より約20km
電話:0572-52-2022
公式サイトhttps://www.turusatoen-camp.com/
営業期間:4月~11月末
チェックイン:14時ごろ/チェックアウト:11時ごろ
※完全予約制 電話予約必須

「つる里園キャンプ場」の料金

キャンプ場入場料:大人・高校生以上 1,000円(税別)
         子供・中学生、小学生 500円(税別)
サイト利用料/テント一張り場所代金:3,000円~6,000円
 ※大きさにより料金が異なります

初心者でも手ぶらでキャンプができるよう、フルレンタルのプランもあります。また、清掃協力費・シャワー・遊具利用(バドミントン除く)は無料です。

「つる里園キャンプ場」の魅力はキャンプ場だけじゃない! 絶品松茸料理も楽しもう

岐阜県にある「つる里園キャンプ場」の最大の特徴は、松茸料理が食べられるお店に併設されていることです。

画像: (筆者撮影)松茸料理をいただける店舗「松茸料理 つる里園」

(筆者撮影)松茸料理をいただける店舗「松茸料理 つる里園」

園内のレストランで食べられる松茸は絶品! お肉はぜいたくな国産の和牛で、食べ放題コースを選べば制限時間90分内に、何度でも、暴挙と思えるほどの(笑)贅沢な松茸料理をおかわりできます。

レストランは8月〜11月末までの期間限定営業なので、お早めに!

■メニュー
【バーベキュー食べ放題(90分)】

  • 大人1名(中学生以上):3,700円(税別)
  • 小学生:1,850円/幼児無料
    ※松茸はつきません

【松茸入りバーベキュー食べ放題(90分)】

  • 大人1名(中学生以上):6,800円(税別)
  • 小学生3,400円/幼児無料

【松茸入りすき焼き食べ放題(90分)】

  • 大人1名(中学生以上):7,000円(税別)
  • 小学生:3,500円/幼児無料

※メニューは2020年11月現在のものです。

筆者は毎年「松茸入りすき焼き食べ放(90分)」を食べに行きますが、すき焼きの具材の松茸も国産和牛も野菜も卵も、何度でもおかわりできます。

画像7: (筆者撮影)

(筆者撮影)

すき焼きの他に、松茸の土瓶蒸しと松茸ご飯も付きます(土瓶蒸しのみおかわり不可)。

画像: (筆者撮影)おかわり可能な松茸ご飯

(筆者撮影)おかわり可能な松茸ご飯

画像: (筆者撮影)松茸の土瓶蒸し。こちらはおかわりできません。

(筆者撮影)松茸の土瓶蒸し。こちらはおかわりできません。

キャンプに行った際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.