岐阜県揖斐郡にある「粕川オートキャンプ場」は大きな粕川沿いに面した、無料のキャンプ場。無料ながらオートサイトがあり、綺麗な川で川遊びできるとあって、大変人気なキャンプ場です。近くにはSNSで「岐阜のマチュピチュ」と話題の「天空の茶畑」も。豊富な自然に囲まれ解放感抜群な「粕川キャンプ場」の魅力をご紹介します!

「粕川オートキャンプ場」の特徴

「粕川オートキャンプ場」の特徴はなんといっても無料で宿泊できる点です。そのうえ面倒な予約も不要なので思い立った時にすぐに行くことのできるキャンプ場です。

画像1: 読者撮影

読者撮影

自然が豊富で目の前には川も流れていて、ゆったりと景色を楽しみながらキャンプをすることができます。

地面が芝生になっているテントサイトは17区画に分かれていて、車の横づけができるので設営や撤収にも困りません。

画像2: 読者撮影

読者撮影

「粕川オートキャンプ場」は無料のキャンプ場とは思えないほどの綺麗な水洗式トイレも完備で、小さい子供連れなどのファミリーキャンプでも安心して過ごすことができます。

炊事棟などはありませんが、キャンプ場周辺にはコンビニやスーパー、温泉などもあり大変便利な立地となっています!

日帰り温泉なら、キャンプ場から車で15分ほどの場所にある「池田温泉」がおすすめです。

「粕川オートキャンプ場」おすすめポイント

画像3: 読者撮影

読者撮影

テントサイトの目の前には綺麗な粕川が流れていて、夏の暑い時期には川遊びをすることも可能です。

川幅は広く流れが急な場所もあるので、特に子供が川遊びをする際は目を離さないように注意しましょう。

「粕川オートキャンプ場」は通年営業のキャンプ場となっていて、冬キャンプをしたい方にもおすすめ!岐阜県揖斐郡は雪が降る地域でもあり、雪中キャンプも楽しめます。

キャンプ場の対岸にはパターゴルフ場や、ランニングコースなどもあって体を思い切り動かして遊ぶことも!

画像4: 読者撮影

読者撮影

また、「粕川オートキャンプ場」の近くには岐阜のマチュピチュと呼ばれている「天空の茶畑」があります。

標高300メートルほどの山の中腹から山頂にかけて一面に広がる茶畑で、SNSでも話題の絶景フォトスポットなのだとか。

キャンプ場から車で15分程とキャンプ帰りの寄り道にピッタリ。絶景ポイントまでは険しい道もあるので歩きやすい靴で行くことをおすすめします!

「粕川オートキャンプ場」利用者の声

「無料で予約無しの思い付きで行けるところです。キャンプシーズン(春や秋)は、超満員です。平日でも数組来ています。ソロキャンパーにも人気のキャンプ場です。粕川のほとりなので、夏なら川遊びが出来ます。遊歩道を散歩することも!」

(キャンプ歴:10年、訪問時期:5月、冬期、誰と:家族と)

近くにホームセンターや、コンビニがあります。目の前に川があり、川遊びができます。最近では、夏は混むので冬がおすすめです。真夏は暑いので、避けた方がいいです。

(キャンプ歴:10年以上、訪問時期:通年、誰と:家族と)

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.