こんにちは。ワークマン公式アンバサダーのサリーです。冬本番になってきましたが、皆さんキャンプは行かれていますか?冬キャンプでの防寒対策としては、ストーブや湯たんぽ、電気毛布などがありますが、その候補に加えてほしいのがワークマンの「ウィンドコアヒーターシリーズ」。専用バッテリーを繋ぐとウェアのヒーター部が温まる仕組みです。ではさっそく見ていきましょう!

ワークマンのウィンドコアヒーターシリーズとは

ワークマンのウィンドコアシリーズは、数年前から発売が開始され、現在はジャケット、ベスト、パンツ、ブランケットなど多数のシリーズが展開しています。

ウィンドコア専用のウェアには、接続するコードが付いています。専用バッテリーを繋ぐことでウェアのヒーター部が温まります。

画像: ワークマンのハーフバッテリー4,900円

ワークマンのハーフバッテリー4,900円

もちろんバッテリーを使わずとも普通のウェアとして着ることもできますので、春や秋はそのまま着用し、寒い季節はバッテリーを使用すると長い期間着用することができます。

専用バッテリー「ウィンドコアハーフバッテリー8Vセット」は4,900円。充電コードも付属しています。

画像1: 【ワークマン】冬キャンプの救世主!?バッテリーで温まるウェア「ウィンドコアヒーターシリーズ」とは
WZ3300 Wind Core(ウィンドコア)ハーフバッテリー8Vセット | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。Wind Core(ウィンドコア)ハーフバッテリー8Vセット(フリー カモフラブラック)

こちらは、夏は扇風機が付いたファンウェアのバッテリーとしても使えます。暑い夏も寒い冬にも活躍するというわけです。

冬キャンプでは電源付きサイトは人気が高く、土日は予約が取れないことも・・・あるいは行ってみたいキャンプ場には電源がない場合もあります。

基本的には衣類で防寒するのが一番ですが、このワークマンのウィンドコアヒーターシリーズがあればより暖かく過ごすことができます。

ちなみにバッテリーを使わないタイプの防寒ウェアも、ワークマンでコスパ抜群で揃えることができます!こちらの記事も合わせてご覧ください。

ワークマンのヒーターシリーズ2種類を紹介

今回ご紹介するヒーターシリーズは2着。まずは「WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルフーディー」4,900円をご紹介します。

WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルフーディー

画像: 著者撮影・ウィンドコアヒーターミドルフーディー4,900円

著者撮影・ウィンドコアヒーターミドルフーディー4,900円

表面はするすると滑りのいい素材で、スポーティーなデザインです。薄すぎず、厚すぎずといったちょうどいい厚みです。

画像: フードと袖の裏側は滑らかなフリース生地

フードと袖の裏側は滑らかなフリース生地

フードの裏と袖が肌触りの良い滑らかなフリースで、着心地も抜群です。

画像: 首元と腰にヒーター部あり

首元と腰にヒーター部あり

広げてみると、背中の上部と下部の2か所にヒーター部があります。首元と腰は温めるのにおすすめと言われているポイントです。

画像: ハーフバッテリーを接続したところ

ハーフバッテリーを接続したところ

右ポケットの内部にコードが内蔵されています。コードの先端を別売りバッテリーを差し込み、バッテリーはポケットに入れておくことになります。

画像: この三角のボタンで温度調節ができる

この三角のボタンで温度調節ができる

胸元の三角部分を押すことで温度を三段階で調節可能。赤は高温で約50度(約4.3時間)、青は中温で約45度(約6.5時間)、緑は低温で約40度(約16時間)となっています。

実際に使用してみた様子は、記事後半でお伝えします。

画像2: 【ワークマン】冬キャンプの救世主!?バッテリーで温まるウェア「ウィンドコアヒーターシリーズ」とは
WZ7600 WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルフーディー | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルフーディー(M ブラック)

WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルパンツは最強の防寒パンツ!

同じ素材のパンツがこちらの「WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルパンツ」3,900円です。

画像: ウィンドコアヒーターミドルパンツ3,900円

ウィンドコアヒーターミドルパンツ3,900円

全体的にかなり細身のシルエットです。生地は前と後ろで生地感が違い、前は張りのある素材で後ろは柔らかいジャージー素材です。

画像: ウィンドコアヒーターミドルパンツを裏返したところ

ウィンドコアヒーターミドルパンツを裏返したところ

上の写真は生地を裏返したところです。裏地は薄めのフリース裏起毛になっていますので、ヒーターを付けなくても暖かく感じます。太ももの前面にヒーター部があります。

画像: ウエストはゴムで楽々

ウエストはゴムで楽々

ウエストはゴムでゆったり。紐で調節もできます。

画像: 右ポケットに接続コードあり

右ポケットに接続コードあり

右側のポケットにコードが内蔵されています。こちらも同じく三角部分を押すことで温度を三段階で調節可能。赤は高温で約50度(約4.3時間)、青は中温で約45度(約6.5時間)、緑は低温で約40度(約16時間)となっています。

画像3: 【ワークマン】冬キャンプの救世主!?バッテリーで温まるウェア「ウィンドコアヒーターシリーズ」とは
WZ7650 WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルパンツ | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。WindCore(ウィンドコア)ヒーターミドルパンツ(M ブラック)

This article is a sponsored article by
''.