人気アウトドアブランド「ロゴス」から、吸水性抜群のタオル「瞬間吸水 すいとるミトン」シリーズ2種が新発売!マイクロファイバー素材のミトンが200ccの水も一瞬で吸い取ってくれるので、テントの結露を拭き取るのに最適なアイテム!早速使ってみた筆者が2種類の違いや特徴、使い心地をレビューします。

ロゴスの吸水タオル「瞬間吸水 すいとるミトン」で濡れた食器やテントもサッと拭き取れる!

画像: 筆者撮影:左がテントミトン、右がキッチンミトン

筆者撮影:左がテントミトン、右がキッチンミトン

新発売されたロゴスの「瞬間吸水 すいとるミトン」は、キッチン用の「キッチンミトン」とテント用の「テントミトン」の2種類が展開されています。

まずはそれぞれのサイズなど、スペックをご紹介します。

「瞬間吸水 すいとるキッチンミトン」

画像1: テントの結露も一瞬で拭き取れる!ロゴス「瞬間吸水 すいとるミトン」2種類を最速レビュー
ロゴス(LOGOS) 瞬間吸水 すいとるキッチンミトン 81690161 グレー (約)幅18×奥行26.5cm
総重量(約)65g
¥1,200
2022-10-19 13:44

瞬間吸水 すいとるキッチンミトン

  • 総重量:(約)65g
  • サイズ:(約)幅18×奥行26.5cm
  • 主素材:マイクロファイバー

少し指先がすぼめてあり、食器の細かい部分まで拭き取れるのが、キッチンミトンのポイントです。

素材は吸水力と保水量に優れたマイクロファイバーで作られていて、その威力は200ccの水を一瞬で吸い取るほど!

また、速乾性にも優れているので絞って繰り返し使うことで、キャンプの洗い物も素早く乾かすことができますよ。

「瞬間吸水 すいとるテントミトン」

画像2: テントの結露も一瞬で拭き取れる!ロゴス「瞬間吸水 すいとるミトン」2種類を最速レビュー
ロゴス(LOGOS) 瞬間吸水 すいとるテントミトン 81690162 グレー (約)幅20×奥行28.5cm
総重量(約)80g
¥1,200
2022-10-19 13:43

瞬間吸水 すいとるテントミトン

  • 総重量:(約)80g
  • サイズ:(約)幅20×奥行28.5cm
  • 主素材:マイクロファイバー

テントミトンはテントやタープなどの広い面積もしっかり拭き取れるワイドサイズ。

キャンプの片付けで厄介な、テントの結露もサッと拭き取ることができますよ!

キッチンミトンとテントミトンの違いは、大きさと形のみで、素材は同じです。

ロゴスの吸水タオル「瞬間吸水すいとるミトン」を実際に使ってみた!

実際に吸水ミトンを使ってみました。

魅力や使い心地をお伝えします!

【魅力1】吸水性&速乾性抜群!繰り返し使えて撤収が楽になる

画像: 【魅力1】吸水性&速乾性抜群!繰り返し使えて撤収が楽になる

200㏄の水を一気に吸い取れるので、びしょびしょのタープもすっきり水滴がなくなります。

一度で完璧に水分がなくなるというよりは、

「拭く→絞る→拭く→絞る」を吸水性が劣ることなく繰り返せるイメージです。

水分を拭き取ったミトンを絞れば乾いた状態に再び戻るため、テントの結露も効率的に拭き取ることができます!

絞ればすぐに乾くので、タオルを何枚も持っていく必要がなくなるのは嬉しいですよね!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

びしょびしょのタープ、3回のふき取りと絞りで水滴が取れました!

タオルとの大きな違いは、「吸水性」だけでなく、「使いやすさ」も抜群です。

たとえば大きなバスタオルでテントの水滴を拭き取ろうとすると、地面にタオルの端がついてしまったり、かさばって荷物になったり、と意外と気にすることが多いのではないでしょうか。

「すいとるテントミトン」があればそういった「ちょっとしたもやもや」を解消することができます!

【魅力2】どんな手にもフィット!使っていて不快感がない

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

内側も外側も、肌触りが悪いといった不快感がありません。

上面と下面の差もなく、どんな手の大きさの人でも左右どちらの利き手でも使えると感じました!

【魅力3】洗濯機で洗えてお手入れが楽!

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

洗濯機で洗うことができるのが嬉しいですね。

乾くのもとても速かったです!

自宅で洗濯したあとも、陰干しでもすぐに乾きますよ。

キッチン用:小さいサイズならではの魅力

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

小さめサイズの「キッチンミトン」の方は、食器やお箸などの細かいものも拭き取りやすくてとても便利!

キッチンミトンがあればキッチンペーパーを大量に消費することもなくなるので、ゴミも減らせて嬉しいですね。

小さくても吸水性が劣るわけではないので、ひとつあればキッチングッズを快適に片づけることができると思います!

テント用:大きいサイズならではの魅力

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

写真では3メートル四方のタープをコットの上で拭き取っています。

手のひらの大きさに比べるとミトンがかなり大きめなので、面積の広い箇所で使いやすいと感じました。

汚れを落とす効果も高く、乾いた状態だとテレビや家電の掃除にも使えるそうで、屋外用と屋内用で2つ持っておくのもいいと思います◎

注意点

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

吸水力は抜群ですが、内側の手が触れる部分に水分が染みてくるのも早かったです。

なので、例えば「熱湯をテーブルにこぼしたからミトンで拭く」といったことをすると、手を火傷してしまう可能性が高くなり、注意が必要です。

This article is a sponsored article by
''.