ポータブル電源を選ぶ基準は人それぞれです。見た目や機能、容量などなど、言い出すとキリがありませんね。今回おすすめするのは、ワイルドでかっこいいデザインのポータブル電源『ボルトマジックPB450タフ』。絶妙にコンパクトなサイズ感で使いたい時にパッと使いやすく、それでいてパワフル。ソーラーパネルもセットで購入できますので、興味ある人はぜひチェックしてくださいね。

最大500Wの高出力『ボルトマジックPB450タフ』

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

今回ご紹介するのは、株式会社プロテクタが展開するオリジナルポータブル電源の『ボルトマジックPB450タフ』です。

『ボルトマジックPB450タフ』は、ポータブル電源にありがちな金属箱のイメージを払拭した、ワイルドなデザインのポータブル電源です。

タフに扱えるため、アウトドアシーンはもちろん災害時にも頼れるアイテムのひとつ。

ここからは『ボルトマジックPB450タフ』の魅力についてお伝えしていきます。

【スペック】

  • 容量:125,000mAh 450Wh
  • サイズ:304×186×167mm
  • 重量:5.4kg
  • 使用温度:0〜40℃
  • 保存温度:-10〜45℃
  • AC出力電圧/周波数:100V/60Hz 正弦波
  • AC出力パワー:500W(瞬間1,000W)
  • ACコンセント:2つ
  • DCシガーソケット:1つ
  • DCポート:4つ
  • USBポート合計数:4つ、(PD出力1つ/45W、QC3.0出力1つ)
  • サイクル寿命:1,000回
  • 1Whあたり単価:99.6円
  • 耐衝撃構造:○
  • 防塵キャップ:○
  • 日本語表記:○
  • ソーラー充電対応:○

普段使っている家電の多くが使える! 500Wだから炊飯器や電子レンジも使用可

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

『ボルトマジックPB450タフ』のAC出力は500W(瞬間1000W)まで対応しているため、キャンプでコーヒーメーカーを使ったり、電気毛布でぬくぬく暖かく就寝することが可能。

一言で「500Wまで使用できる」と言ってもイメージが湧きにくいと思いますので、スマートフォンやPCなど、アウトドアに持ち運ぶ機器をどのくらいの回数充電できるのかまとめると、、、

  • LEDライト・・・38時間〜
  • ノートパソコン・・・8回〜
  • ミニ冷蔵庫・・・8時間〜
  • スマートフォン・・・50回〜
  • 液晶テレビ・・・13時間〜
  • 10Wの製品・・・最大45時間稼働

『ボルトマジックPB450タフ』は、スマートフォンなら50回は充電できるほどの大容量。1泊のキャンプはもちろん、連泊キャンプにも安心して使える容量なんです。

急速充電に対応したポートも搭載!

『ボルトマジックPB450タフ』には、最新規格に対応したUSB端子を合計4つ搭載。PDやQC3.0急速充電に対応しているポートもありますので、「キャンプ中にスマートフォンの充電がなくなった!」なんて時でも、より速くスムーズに充電できるのが嬉しいポイントです。

持ち運び楽ちん! 専用ケースがあれば全部収納できてコンパクトにまとまる

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

『ボルトマジックPB450タフ』は、500Wまで使用できるのにも関わらず、一般的なポータブル電源に比べて重量約5kgと力のない方でも持ち運びしやすい設計なのが魅力。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

さらに専用の収納ケースには、ポータブル電源・ソーラーパネル・ACアダプター・シガーアダプターをすべて収納でき、コンパクトにまとまって持ち運び楽々。

「ソーラーパネルだけを忘れた」なんてことにならず安心ですね!

This article is a sponsored article by
''.