キャンプを始めとしたさまざまなアウトドアシーンに、そして災害時にも役立つアイテム、ポータブル電源。実際、購入を検討している人も多いと思います。今回は、AlphaESSが展開している『MS1000』をご紹介。他ブランドのものに比べて軽くてシンプルなデザインが魅力!最近人気のホワイトカラーで、インテリアにもおすすめなんです。ぜひチェックしてくださいね。

蓄電池製品を展開している『AlphaESS』というメーカー

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

今回ご紹介するポータブル電源『MS1000』を販売しているのが、『AlphaESS』という蓄電池製品やエネルギー管理システム分野の先端技術を持つメーカーです。

『AlphaESS』の開発した製品は、CEやIECなど30の国際標準認証を取得しており、ドイツやオーストラリアなどの市場で人気を集めているんですよ。

さらに、50カ国以上で開発製品の販売を行なっており、IHSマーケットからの出荷統計データのTOP10に入ったそう。

ポータブル電源を購入する上で製品を開発・製造しているメーカーは信頼できるところではないと安心できませんが、『AlphaESS』は世界中の人が利用している信頼できるメーカーだということがわかりますね。

こだわりの爽やかなデザイン&ホワイトカラーが空間を邪魔しない

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

「ポータブル電源」と聞くと、ゴツくてカッコイイものが多い印象。ですが、『MS1000』は今注目度の高い白を基調としており、日常生活にも馴染むシンプルなデザインなのが魅力

おしゃれなキャンプサイトにはもちろん、リビングや寝室に置き、インテリアの一部として利用できます。

アウトドアや災害時に役立つポータブル電源ですが、日常生活に馴染むデザインのもなら普段からしまわずに日常使いでき、いざとなったらそのまま持っていけるのでおすすめです。

耐熱性・耐衝撃性・耐候性に優れた外観素材

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

『MS1000』に採用されている素材は、耐熱性・耐衝撃性・耐候性(屋外で使用した際の耐久性)に優れたPC+ABS材質という素材を採用しています。

キャンプなど屋外で長時間利用する際、紫外線などに当たっても変形しにくいのが特徴です。

大容量ポータブル電源の“重い”イメージを払拭! 手軽で持ち運び楽ちんな『MS1000』

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

ポータブル電源にはいろんな容量がありますが、基本的に大きい容量になればなるほど、重量も重くなります

中には20kgを超えるものもあり、ポータブル電源の唯一のデメリットでした。

しかし『MS1000』は、1000Whという大容量にも関わらず約10kgと、米袋1つ分と同じ重量で、手軽に持ち運べるのがポイント。

This article is a sponsored article by
''.