日本を代表するアウトドアブランド『snowpeak(スノーピーク)』。今回は、そんなスノーピークのギアの中からランタンをピックアップ!『ノクターン』や『ほおずき』といったスノピのこだわりが詰まった人気ランタン7商品の中から、あなたのキャンプスタイルにマッチするものを見付けてください!

スノーピークのランタンはなぜ人気? 欲しくなっちゃう魅力の秘密に迫る

画像: 編集部撮影 happycamper.jp

編集部撮影

happycamper.jp

言わずと知れた日本を代表するアウトドアブランド『snowpeak(スノーピーク)』

「人生に、野遊びを」をテーマに、キャンプ、アパレル、住まい、地方創生など幅広く事業を展開し、その勢いは止まるところを知りません。

そんなスノーピークのキャンプギアは確かな品質と高級感を持ち合わせ、「キャンパーたちの憧れ」という不動の地位を確立しています。

高品質ゆえリーズナブルとは言えない商品も多いですが、初心者向けに低価格のテント『エントリーパックTT』などを販売しており、キャンプデビュー以来スノーピークに魅了されたというファンも多いはず。

画像1: スノーピークのランタン全7アイテムを解説|おしゃれで雰囲気ばっちり! 選び方やおすすめポイントも伝授
スノーピーク(snow peak) テント タープ エントリーパックTT 4人用
●重量:テント / 7.9kg、タープ / 7.9kg
●収納サイズ:テント / 66×25×25(h)cm、タープ / 80×17×19(h)cm
●対応人数:4名
●室内高:150cm
●対水圧:[テント]ボトル・フライ/ミニマム値:1,800mm、[タープ]ミニマム値:1,800mm ●UVカット:〇
¥52,510
2022-06-14 11:45

まずは、スノーピークのランタンならではの魅力を探ってみましょう!

スノーピークのランタンの魅力

スノーピークのランタンは、大光量のメインランタンから雰囲気の良いサブランタンまで7種類(2022年6月現在)を取り揃えています。

この7商品からわかるスノーピークのランタンの魅力は以下の4つ!

1.持ち出しやすい素材やコンパクト設計

画像: スノーピークのランタンの魅力

コンパクトで携帯性に優れているモデルが多いスノーピークのランタン。

スタイリッシュなブランドイメージの通り、スッキリとしたシンプルなボディに仕上がっている印象です!

携帯性のよいシリコン素材を使用した『ほおずき』シリーズは、無造作にリュックの中に入れての持ち運びも可能。

筆者はランタンのグローブを割った経験があり、ランタンを持ち出す際にはいつも慎重になりますが、シリコン製なら安心してどこにでも連れて行けちゃいますね!

ガラス製のランタンにはケースが付属しますので、扱いに注意しながら持ち運び可能です。

3.炎のゆらぎによる雰囲気の良さ

スノーピークで話題のランタンと言えば、やはり『ほおずき』シリーズ!

風に合わせてゆらめいたり、音に合わせて光を抑える驚きの技術を搭載し、キャンドルのような柔らかな動きのある光によって幻想的な雰囲気を演出します。

『ほおずき』と『たねほおずき』を組み合わせて、光の世界を楽しんでいるキャンパーも!

画像2: スノーピークのランタン全7アイテムを解説|おしゃれで雰囲気ばっちり! 選び方やおすすめポイントも伝授
スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき ES-070WH ホワイト
φ107x87mm(コード部を含まず)
165g
風などに反応
音に反応して光を調整
コードは長さの調節が可能
充電バッテリーに対応したアウトドアライト
¥10,400
2022-06-14 11:13

加えて、本物の炎のゆらぎを楽しめる『リトルランプ ノクターン』も雰囲気が良く非常に人気です!

画像3: スノーピークのランタン全7アイテムを解説|おしゃれで雰囲気ばっちり! 選び方やおすすめポイントも伝授
スノーピーク(snow peak) ガスランタン リトルランプ ノクターン
サイズ:42×40×105(h)mm
重量:102g
材質:アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス鋼
特長: 小さな炎が静寂の夜を情緒的に演出。ガス缶で得られる高効率実用リトルランプ。
¥4,890
2022-06-14 11:16

4.独自の優れたデザイン性

最後に注目したいのが、スタイリッシュかつ独創的なスノーピークの高いデザイン性です。

例えば、先述した『ほおずき』シリーズはランタンには珍しい丸いシルエットがとってもオシャレ!

『リトルランプ ノクターン』のデザインも秀逸で、スッキリとした無駄のないデザインが洗練された空間を作り出します。

画像4: スノーピークのランタン全7アイテムを解説|おしゃれで雰囲気ばっちり! 選び方やおすすめポイントも伝授

どのランタンをとっても、他のブランドにはないオリジナリティを感じさせてくれるのがスノーピークのスゴイところ!

スノーピークのランタンの選び方

初めてランタンを選ぶ時、何を基準に選べばよいかわからないものです。そこで、初心者向けにスノーピークのランタンを選んでいくポイントをサクッと解説します!

選び方1:燃料や充電方法で選ぶ

スノーピークのランタンの燃料と充電方法は、以下の3種類に分けられます。

  • ガス缶
  • USB充電
  • 電池

商品によってはUSB充電と電池のどちらも使用できるタイプもあります。普段からよく使うものや扱いやすいものを選ぶと良いでしょう!

選び方2:光タイプ・燃料・扱いやすさで選ぶ

画像: 選び方2:光タイプ・燃料・扱いやすさで選ぶ

あなたはランタンをどんなシーンでどう使いたいですか?

  • キャンプサイトを煌々と照らしたい
  • やさしい光でキャンプサイトを飾りたい
  • 小さな炎を見ながら癒やされたい
  • 夜の読書を楽しみたい

スノーピークのランタンは、「マントル」「炎」「LED」の3つの光タイプに分けられます。

この光タイプによって演出する雰囲気や扱いやすさが変わりますので、それぞれの特徴を抑えておくことが大切です!

燃料光種類と雰囲気特徴該当するランタン
ガス【マントル】
煌々と明るい
  • ハイパワー
  • マントルの取り付けや空焼き作業の
    一手間がちょっと面倒(本格派におすすめ!)
  • 熱くなるので取り扱いに注意
  • ギガパワー BFランタン
  • ギガパワーランタン 天 オート
ガス【炎】
キャンドルのような本物の炎を楽しめる
雰囲気作りに最適!
  • 本体にガス缶を取り付けると
    すぐに着火可能
  • リトルランプ ノクターン
電池【LED】
一般的には人工的な光だが、
スノーピークのほおずきシリーズでは
「ゆらめき」で幻想的な雰囲気を演出!
  • 取り扱いが簡単
  • お子さんがいる家庭でも安心して使える
  • HOME&CAMPランタン
  • ほおずき
  • たねほおずき
  • スポットほおずき
caption

選び方3:光量で選ぶ

画像: 選び方3:光量で選ぶ

ランタンの光量は、ガスランタンであればW(ワット)、LEDランタンであればlm(ルーメン)で表記されます。

利用シーンによっておおよその目安がありますので、光量の表記を確認して使いたい場面に合うものを選びましょう!

  • メインランタンとして使うなら

光量は800lm(60W相当)以上あると安心です。
もちろん、ソロキャンプとファミリーキャンプでは照らす範囲も違いますので、小さなお子さんがいるなど明るくしたい場合は1,000lm以上を選ぶと良いでしょう。

  • サブランタンとして使うなら

テーブルや手元を照らすサブランタンには、100lm程度がおすすめです!

This article is a sponsored article by
''.