キャンプの際、車の横やリアゲートに、気軽にリビングスペースを設置できる「カーサイドタープ」。車中泊の人気が高まっている今、「カーサイドタープ」も注目されています。今回はおすすめのカーサイドタープや、車のタイプ別の選び方、カーサイドタープの自作方法などをご紹介します。

カーサイドタープとは?魅力・使い方を解説

画像1: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

カーサイドタープとは、車の横やリアゲートにタープを広げ、リビングスペースにするためのアイテムです。

カーサイドタープのメリット

  • 軽くて持ち運びやすい
  • 簡単に設営できる
  • サイドオーニングよりも安価

軽くて持ち運びやすく、簡単に設営できるので、よりキャンプを身軽に楽しむことができます。

強い日差しを遮ってくれるほか、雨の時も車への乗り降り時に濡れずに済みます。

車中泊との相性も良く、車中泊ならカーサイドタープがあればテントやタープを持って行く必要がなく大幅に荷物を減らすことができます。

画像: カーサイドタープのメリット

なお似ているアイテムとして、キャンピングカーなどに常時取り付けられている巻き上げ式の「カーサイドオーニング」があります。

カーサイドタープは必要な時だけ簡易的にフックなどで取り付けるもので、費用がかさみがちなカーサイドオーニングよりも安価な点も魅力です。

カーサイドタープのデメリット

  • 毎回設営する必要がある
  • 一度設営すると車を移動できない
  • 車が乗り入れできるサイトでしか利用できない

いっぽうカーサイドタープのデメリットとしては、毎回設営する手間がかかることが挙げられます。

また一度設営すると車を移動できないため、設営後に買い出しやキャンプに行く場合は注意しましょう。

その場合は車を移動させるときだけ、普通のタープのように、ポールと張り綱を使って自立させておくという方法もあります。

またキャンプ場によっては車の乗り入れができないサイトもあり、せっかくカーサイドタープを持って行っても使えないことも。

【カーサイドタープの選び方】軽自動車・ハイエースなどにおすすめのタイプはどれ?

画像2: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

カーサイドタープにはさまざまなタイプがあるので、どれが良いのか迷ってしまうかもしれません。

そこでここでは、カーサイドタープの選び方を解説します。

以下の3つのポイントを押さえると、自分好みのカーサイドタープを選びやすくなりますよ!

  • ポイント1:タープの形(タイプ)
  • ポイント2:取り付けの手軽さ
  • ポイント3:サイズ

ポイント1:タープの形(タイプ)

カーサイドタープの種類は、大きく分けて3つあります。

  1. 屋根だけタイプ
  2. サイドウォール付き
  3. 通常のタープを車の横に設置

1. 【屋根だけタイプ】

画像: ポイント1:タープの形(タイプ)

屋根だけがついているタイプ。ちょっとした日除けや軽めの雨ならしのげます。

2. 【サイドウォール付き】

画像3: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

壁部分もついていて、テントのような個室空間をつくることができます。

居住性が高く、ほぼテントと同じように過ごるのが魅力です。

3. 【通常のタープを車の横に設置】

画像4: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

スクエアタープなど、形を自由にアレンジできるタープを車の横に設置する方法もあります。

設置方法は後ほど紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

  • テントは別に用意して日差しや雨対策として使うなら「屋根だけタイプ」
  • 車中泊なら「サイドウォール付き」
  • すでに持っているタープを活用するなら「通常のタープを車の横に設置」する

など、自分に合ったタイプを検討してみましょう。

ポイント2:取り付けの手軽さ

画像5: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

カーサイドタープの取り付け方には、さまざまな方法があります。

カーサイドタープの部品となるタープやポールがあれば、専用のカーサイドタープ製品を買わずに自作することもできます。

しかしその場合、うまく車体にタープを設置できなかったり、時間がかかってしまうことも。

画像6: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

専用のカーサイドタープ製品は、専用の吸盤で設置するものが多く、より手軽に取り付けることができます。

  • 通常のテントのようにフレームを組み立てるタイプ
  • ロープを引くだけで簡単に設営できるタイプ

など、製品によって組み立てやすさにも違いがあります。

手軽に設置したいなら、専用の吸盤で設置するタイプや、ロープを引くだけで簡単に設営できるタイプなどがおすすめです。

ポイント3:サイズ

画像7: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

カーサイドタープは、商品によって推奨される車高が異なります。

サイズが合っていないと、設置がしにくかったり、雨や風が吹き込みやすかったりすることもあります。

カーサイドタープを購入する前に、設置する車種にサイズが合うかどうか、必ずチェックするようにしましょう。

軽自動車・ハイエースなどにおすすめのタイプは?

また気軽にキャンプや海水浴に行ける軽自動車や、車中泊を楽しむ人も多い「ハイエース」に、カーサイドタープを利用したいという場合もあるでしょう。

軽自動車やハイエースに対応しているカーサイドタープも数多く販売されているので、対応している製品を選ぶようにしましょう。

軽自動車なら、、

簡単に設営できて車体後方にリビング空間を確保できるタイプがおすすめ。

画像1: カーサイドタープおすすめ12選!軽自動車にぴったりなのは?自作方法も紹介
Levolva (レヴォルヴァ) 汎用リヤゲートタープ - ミニバン・軽ワンボックス向け カーサイドタープ カーサイドテント 日よけ 【車中泊グッズ 車内収納グッズ アウトドア キャンプギア 車用品】
吸盤とベルトで簡単装着できるミニバン用リヤゲートタープです
2wayモードで車中泊・オートキャンプ・アウトドア等に幅広く活用できます
セレナ・ノア・ヴォクシー・ハイエース・ステップワゴン・エブリイワゴン等のミニバン&軽ワンボックスに対応
¥17,000
2022-05-14 10:47

ハイエースで車中泊をするなら、、

テントのようにフルクローズしてプライベート空間を確保できる「シェルター型」や、出入り口が複数ある「大型リビング型」などがおすすめです。

画像2: カーサイドタープおすすめ12選!軽自動車にぴったりなのは?自作方法も紹介
コールマン(Coleman) テント カーサイドテント 3025
インナーサイズ:約300×250×185(h)cm
重量:約10kg
耐水圧:約1,500mm (フロア: 約2,000mm)
定員:4~5人用
¥35,866
2022-05-14 10:53

また、車種によっては自動車メーカーから専用品が販売されていることも。

利用している車種の専用品があるかチェックしてみるのもオススメです。

画像3: カーサイドタープおすすめ12選!軽自動車にぴったりなのは?自作方法も紹介
HONDA ホンダ 純正 NVAN N-VAN テールゲートカーテン 2018.7~仕様変更 08R13-TXA-000
カタログ型番【JJ1 JJ2】年式【2018.7~仕様変更】
適用type【G/L/プラスSTYLE FUN(ターボ含む)/プラスSTYLE COOL(ターボ含む)】
純正品番【 08R13-TXA-000 】※ご注文前に商品説明、メーカーページなど必ずご確認下さい。
ブラック/テールゲート開口時吊り下げタイプ/収納袋付
※画像はイメージです。※パッケージ、仕様、品番などの変更が予告なく変更される場合が御座います。
¥26,200
2022-05-14 10:44

カーサイドタープを自作・普通のタープを車に設置するのもアリ!設営方法・注意点を解説

画像8: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

カーサイドタープは購入することもできますが、実は自作したり、普通のタープを車に設置することも可能。

試行錯誤しながら、オリジナルのカーサイドタープを作り上げているキャンパーも少なくありません。

すでにタープを持っている人は、車に取り付けられないか検討してみてもいいですね。

カーサイドタープを自作する方法

カーサイドタープを自作するには、

  • ブルーシートなどのタープとなるシート
  • ポールやガイロープ、ペグ、そしてタープを車体に固定するための取り付け器具

などの道具が必要です。

カーサイドタープ専用の取り付け用具を活用すれば、より簡単かつ確実に自作することができます。

▼こちらの「スクリュー式タープクリップ」は、車体に10mm未満のレインガーター(雨どい)が付いていれば、タープを取り付けられます。

画像4: カーサイドタープおすすめ12選!軽自動車にぴったりなのは?自作方法も紹介
GoodsLand 【 4個セット & カラビナ 付き 】 タープクリップ 車 雨どい テントクリップ アリゲーター テントクランプ フック カラビナ ジョイントパーツ キャンプ アウトドア 用品 GD-SCRWTPC
【 タープ クリップ 】 オート キャンプ の タープ 設営 に 便利 な タープ クリップ !
【 スクリュー 式 】 ガッチリ 固定 できる スクリュー 式 です
【 簡単 取り付け 】 車 の レイン ガーター を 挟む だけの 簡単 タープ 設営 !
【 使い方 様々! 】 タープ だけでなく、 フライシート や テント 設営の 補助、 キャンプ グッズ の 吊り下げ など 万能 に使えます!
【 4点 セット 】 カラビナ 付き の 4点 セット
¥880
2022-04-24 11:49

▼レインガーターが付いていない車の場合は、オガワの「タープ用吸盤フック3199」を使用すれば、車体にタープを取り付けられます。

画像5: カーサイドタープおすすめ12選!軽自動車にぴったりなのは?自作方法も紹介
ogawa(オガワ) テント用 アクセサリー タープ用吸盤フック 3199
サイズ:径6.5×3.2cm
最大荷重:12kg(一個あたり)
素材/吸盤:塩化ビニール樹脂/フック:ステンレス
二個入り
¥1,499
2022-04-24 11:53

▼詳しい設営方法はこちらの記事でご紹介しています!

普通のタープを車に設置する方法

画像9: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

普通のタープを車に設置する方法も。

専用のカージョイントを使用すれば、簡単に車体にタープを接続することができます。

画像6: カーサイドタープおすすめ12選!軽自動車にぴったりなのは?自作方法も紹介
キャプテンスタッグ テント・タープ部品 カージョイントM-8390
サイズ:(約)50×52×56mm
重量 : (約)50g
材質:金具:ステンレス銅(ポリエステル樹脂コーティング)、取り付けネジ:真鍮(クロムめっき)
レインモール(雨どい)付で、溝幅が10mm以上の車種に取り付け可能。
原産国:日本
¥1,373
2022-04-24 11:59

▼詳しい設営方法はこちらの記事でご紹介しています!

This article is a sponsored article by
''.