1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、アウトドアアクティビティを楽しむ人が、意外と気になる「汚れ」のお悩みを解決する新機能「オムニシールド+分子撥油」が登場します。

分子レベルの加工で、油を弾きやすく、落ちやすく。

主にキャンプやバーベキューをはじめとしたアウトドアアクティビティの楽しみの一つといえば、空の下で行う料理や食事。しかし、自宅やレストランとは違って、アウトドアでは少し勝手が違うもの。

バランスを崩して調理中に調味料が腕や裾にかかったり、食事中にこぼしてしまったりすることはアウトドアを楽しむ人にとって誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決するのが、これまでも撥水機能として展開していたコロンビアの「Omni-Shield」に、撥水・撥油機能が追加された今回のウェアです。

画像: 分子レベルの加工で、油を弾きやすく、落ちやすく。

生地の繊維を分子レベルの大きさで加工することで、これまでの撥水力がさらに向上し、小雨や朝露、水がかかるシーンなどでその力を発揮するだけでなく、油分を含む液体も弾くことができます。

調理につかう調味料や、飲みこぼしなどからウェアを守り、いつでも清潔感のある見た目でキャンプを楽しみましょう。

こちらの動画で、一度その効果をご確認ください!

This article is a sponsored article by
''.