「ツールームテント」は、名前の通り、“寝室”と“リビング”の2つのスペースを備えたテント。スペースが広く、グループキャンプやファミリーキャンプにぴったりです。ひと口に「ツールームテント」といっても種類はさまざま。そこで、初心者でも使いやすく、機能的で人気の“コールマン”のおすすめモデルを集めました。

そもそも「ツールームテント」とは? コールマンならではの種類や特徴も解説

画像1: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

「ツールームテント」とは、文字通り、“寝室”と“リビング”の2つのスペースを備えた、2 in
1スタイルのテント。

スクリーンタープとテントが一体化したような構造で、それぞれを別々に用意する必要がなく、1張りですむのがうれしいポイント。

ソロキャンプで使えば、広々としたスペースを独り占めしてゆったり過ごせますが、ツールームの利点を生かすなら、デュオ、グループ、ファミリーキャンプで活用するのがおすすめです。

現在、コールマンの公式サイトで取り扱いのある「ツールームテント」は、以下の通り。

種類特徴
タフスクリーン2ルームエアー/MDX+雨風に強い、遮光性に優れる、立てやすい、涼しい
タフスクリーン2ルームエアー/LDX+雨風に強い、遮光性に優れる、立てやすい、涼しい
タフスクリーン2ルームハウス/MDX+雨風に強い、遮光性に優れる、立てやすい
タフスクリーン2ルームハウス/LDX+雨風に強い、遮光性に優れる、立てやすい
タフスクリーン2ルームハウス/MDX立てやすい、ファーストテント向き
4Sワイド2ルームカーブ雨風に強い、耐水性に優れる、オールシーズンOK
4Sワイド2ルームコクーンⅢ雨風に強い、フレームの強度が高い
4Sワイド2エアリウムアレンジしやすい、オールシーズンOK
画像1: コールマンのツールームテントおすすめ9選!ファミリーや初心者向けの超人気モデルもピックアップ

次の見出しでは、コールマン「ツールームテント」の選び方を紹介します。

自分に合ったテントを選ぼう! コールマンのツールームテントを購入するときのポイント

画像2: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

コールマンの「ツールームテント」にはさまざまな種類がありますが、自分に合ったモデルを選ぶのが大切です。

以下での選び方のポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【ポイント1】使用人数・用途・利用シーンに合ったサイズを選ぶ

コールマンの「ツールームテント」を選ぶときは、使用する人数に合っていることが重要です。

ツールームテントの最大収容可能人数を確認し、実際の使用人数に適したものを選びましょう。荷物があることを考慮すると、定員プラス1~2人に対応するものを選んで、ゆったりしたスペースで過ごすのがおすすめ。

また、寝室のサイズ(インナーサイズ)をチェックするのもポイント。

床面積が使用人数に適したものであるのはもちろん、大人が立って着がえられる高さ(195cm程度が目安)があると、ストレスなく過ごせます。

【ポイント2】設営や撤収のしやすさで選ぶ

コールマンの「ツールームテント」を選ぶ際に、設営や撤収がしやすいかもチェックしましょう。

ツールームは基本的に大型ですが、モデルによっては1人で組み立てられるものもあります。

設営や撤収にかかる時間をセーブできれば、ほかのアクティビティを楽しむ時間を増やせるメリットも。

【ポイント3】好きなデザインを選んでキャンプ気分を盛り上げる

コールマンの「ツールームテント」は、好みのデザインで選ぶのも1つの方法です。

カラーリング、設営したときのフォルムなどから、お気に入りのモデルを選んで、楽しいキャンプ気分を盛り上げましょう!

This article is a sponsored article by
''.