ゴールデンウィーク直前の4月28日(木)。満を辞してワークマンが「#ワークマン女子」銀座イグジットメルサ店をオープンします。最近好調な銀座シックスの斜め前で、ユニクロとGU銀座店の間にあるイグジットメルサ5階に「旗艦店」として出店します。

銀座シックス斜め前、銀座ユニクロとGUの間にある最高立地の旗艦店

コレットマーレ(桜木町駅)、東京ソラマチ(東京スカイツリー)、なんばCITY(なんば)、ルフロン(川崎)、アルカキット(錦糸町)、ポンテポルタ(千住)の駅前商業ビルに出店してきた「#ワークマン女子」。7号店は3月18日(金)オープンのレイクタウンmori店で、銀座店は8号店めになります。

#ワークマン女子店」の強み

銀座店を含む「#ワークマン女子店」の強みは、通常店舗と違ってWEB注文/店舗受け取り専用品の「陳列販売」ができることです。

WEB注文限定のような人気製品を店頭販売できるのは大きなメリットになり、それ目当てで来店するワークマン女子も多いそうです。

#ワークマン女子の特徴

  • 新製品のテントやタープ、シュラフを含む人気のキャンプギアが130アイテムほど陳列。
  • 子供にも着せたくなる、親子コーデ用のジュニア製品が豊富。
  • 耐水圧2万、透湿度2.5万のINAREMレディースレインスーツが上下組4900円の衝撃価格!
  • 仕事用やリクルート用のレディーススーツが上下4800円(パンツとスカートがある)。

といった具合に、こだわりのアイテムが並びます。

This article is a sponsored article by
''.