今回ご紹介するのは、神奈川県の無料キャンプスポットである『高田橋多目的広場』。広々とした相模川沿いの河川敷で、キャンプやバーベキューを楽しめるスポットです。河川敷の特徴や利用時の注意点など、高田橋多目的広場について徹底的にお伝えします!

神奈川の無料キャンプスポット『高田橋多目的広場』の概要をチェック! アクセスや周辺のスーパーなど

まずは、高田橋多目的広場の概要についてお伝えします。アクセスや混雑状況、周辺のスーパーの情報などをチェックしていきましょう!

高田橋多目的広場へのアクセス

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

高田橋多目的広場は、神奈川県相模原市にある相模川沿いの河川敷。広々とした河川敷で、神奈川県の中でも人気が高い無料のキャンプスポットです。

住所

神奈川県相模原市中央区水郷田名4-11-23

アクセス

  • 車の場合:圏央道相模原愛川I.C.、または相模原I.C.から車で約15分
  • 公共交通機関の場合:JR横浜線橋本駅からバスで約35分、高田橋入り口で下車。高田橋入り口から徒歩5分

料金

無料

圏央道相模原愛川I.C.または相模原I.C.から約15分と、アクセスしやすい立地です。

車で向かう場合、高田橋を渡ったあとに右折し、河川敷へ続く下り坂を下ります。

画像: 筆者撮影 写真右側の坂道から河川敷へ下ります

筆者撮影 写真右側の坂道から河川敷へ下ります

下り坂は車がすれ違うのは難しい道幅。対向車が来た場合には、お互い譲り合って通るようにしましょう。

また、公共交通機関を利用する場合はJR横浜線橋本駅からバスで約35分。バス停からは徒歩5分なので、公共交通機関でキャンプに行きたい人にもぴったりですよ!

近隣のホームセンター・スーパーについて

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

高田橋多目的広場から車で5分ほどの場所に『DCMくろがねや愛川店』というホームセンターがあります。

ここでは、薪や炭、網やバーベキューコンロなど、キャンプやバーベキューに欠かせないグッズが多数取り揃えられています。

また、同じ敷地内には『アルプス愛川店』というスーパーも。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

同じ敷地内で、薪や炭に加え、食材の買い出しもできるのは嬉しいですね!

ちなみに、DCMくろがねや愛川店・アルプス愛川店ともにクレジットカードでの支払いが可能。

アルプス愛川店では、一部電子マネー決済にも対応していました。キャッシュレス派の人でも、安心して買い出しができますよ。

▼DCMくろがねや愛川店

▼アルプス愛川店

緊急事態宣言中は河川敷への出入りは禁止

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

2022年1月現在、高田橋多目的広場でのキャンプやバーベキューは可能です。

しかし、緊急事態宣言中や、蔓延防止策が適応されていた時期は、出入り禁止となっていました。今後の感染状況次第では、再度出入りが禁止となる可能性も考えられます。

詳しい情報は神奈川県のホームページに掲載されていますので、事前に確認しておきましょう。

This article is a sponsored article by
''.