人気過ぎて予約困難な「ほったらかしキャンプ場」。今回は運良く宿泊できた「ほったらかしキャンプ場」魅力と、予約のコツをたっぷりレポートします! 富士山や甲府盆地を見下ろす絶景ロケーション、売店・レンタルサービスの充実、入浴施設「ほったらかし温泉」など魅力満載のキャンプ場です。実際に利用して感じた"テントサイトの気になった点"などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

山梨県「ほったらかしキャンプ場」は予約が取れない大人気キャンプ場!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

山梨県の「ほったらかしキャンプ場」は、キャンパーの間でも大人気のキャンプ場。その名の通り、自然をそのまま堪能できる良い意味での「ほったらかし」な空間です。10種類のユニークなテントサイトがあり、いろいろなキャンプスタイルで自然を存分に楽しむことができます。

標高約700mに位置し、富士山や甲府盆地の絶景も魅力の一つです。

また、キャンプ場から徒歩3〜4分のところにある「ほったらかし温泉」や、2020年10月には、カフェ「Cafe: 山歩 SANPO」もオープンと、ますます魅力たっぷりのほったらかしキャンプ場を徹底レポートします!

ほったらかしキャンプ場

▼「ほったらかしキャンプ場」の詳しい施設情報などはこちらの記事でもご紹介しています!

【予約方法】「ほったらかしキャンプ場」で予約を取るコツとは!?

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

まず最初に、ほったらかしキャンプ場に行ってみたいけど、そもそも予約が全然取れないと思っている方は多いのではないでしょうか?

ほったらかしキャンプ場の予約に関してはネットでの予約がメインです。

月初めに3ヵ月先の1ヵ月分の予約が開始され、あっという間に予約が埋まってしまう事も多々あります。

どうしてもこの日にキャンプをしたいと思えば早目に予約をしましょう。

「空室お知らせサービス」を利用しよう!

この日に「ほったらかしキャンプ場」に行きたいなと思った時には、既に遅く予約がいっぱいという経験の人も多いと思いますが、そういう場合は「空室お知らせサービス」を利用しましょう。

実際に予約された方が全て利用するかというとそうではなく、取り合えず予約で抑えておいて天候と予定が合えばキャンプをしようと考える方もいらっしゃるはずです。

「空室お知らせサービス」を利用すれば、希望の区画にキャンセルが出た場合メールでお知らせしてくれるので、上手く活用すれば希望の日にちに予約を取る事が可能です。

▼公式サイトの「空室お知らせサービス」はこちらのページからお申し込みできます!

【ほったらかしキャンプ場 空室お知らせサービスのお申し込み】

直前のキャンセル狙い!キャンプに行ける2~3日前に予約表をチェックしよう!

筆者がクリスマスに奇跡的に予約を取った方法はこのやり方です!

ほったらかしキャンプ場のキャンセル料金は利用日の2日前から有料となっているため、行きたいキャンプ日程の2~3日前に予約表をチェックすると案外空いている確率が高いです。

筆者は基本的にキャンプ場の行き先を決める際、週間天気予報と晴れるエリアのキャンプ場を確認し、2~3日前に決める事が多いのでタイミング良く予約が取れた訳です。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

This article is a sponsored article by
''.