わずか6話でなんと500万回再生され、現在のチャンネル登録者数は11.2万人を超えた「おやじキャンプ飯」が、ファンからの熱い要望に応え、遂にシーズン2を製作することに!今回の舞台は京都にかわり和歌山かつらぎ町へ。明夫の原点に返るストーリー。待望のシーズン2の制作を応援するプロジェクトも走り出しています!ファンは要チェックです。

『おやじキャンプ飯』とは

画像1: 写真提供:おやじキャンプ飯

写真提供:おやじキャンプ飯

「キャンプ場のすみっこでソロキャンプ生活を続ける男、坂本明夫(59歳)は元中華の料理人。無愛想で世間から距離を置く彼のもとには時々、個性的な来訪者が現れる」

コロナ禍の中でみんなに元気になってもらいたいという思いから製作したYouTubeドラマ『おやじキャンプ飯』。公式ホームページなし、わずか6話でなんと500万回再生され、現在のチャンネル登録者数は11.2万人を超え!!YouTubeより”銀のたて”が送られました。

▼YouTubeチャンネル「おやじキャンプ飯」▼

画像: おやじキャンプ飯〜京都編〜 第1話 youtu.be

おやじキャンプ飯〜京都編〜 第1話

youtu.be

▼『おやじキャンプ飯』公式Twitter ▼

舞台は京都から和歌山へ・・・シーズン2見どころ

画像2: 写真提供:おやじキャンプ飯

写真提供:おやじキャンプ飯

シーズン1に引き続き主演は、近藤芳正

京都のキャンプ場を追い出され、行きついた地は和歌山県かつらぎ町

海と山。そこは知る人ぞ知る隠れ家的キャンプ場です。

アウトドアファンにはたまらないロケ地の魅力も見どころのひとつです。そしてキャンプ飯テロ&美味しいお酒・・・シーズン2も「おやじ×キャンプ×飯=ロマン」がゆるぎないテーマです。

画像3: 写真提供:おやじキャンプ飯

写真提供:おやじキャンプ飯

This article is a sponsored article by
''.