わずか6話でなんと500万回再生され、現在のチャンネル登録者数は11.2万人を超えた「おやじキャンプ飯」が、ファンからの熱い要望に応え、遂にシーズン2を製作することに!今回の舞台は京都にかわり和歌山かつらぎ町へ。明夫の原点に返るストーリー。待望のシーズン2の制作を応援するプロジェクトも走り出しています!ファンは要チェックです。

おやじキャンプ飯が目指すもの

画像4: 写真提供:おやじキャンプ飯

写真提供:おやじキャンプ飯

YouTubeドラマ『おやじキャンプ飯』は、スポンサーではなく、応援企業というポジションで集まっていただき、キャンプを愛する個人キャンパーのコミュニティはじめ、応援してくれる人達と一緒に「キャンプって本当に素晴らしいんだよ。」を伝えることを一番に制作しています。

キャンプがもっと楽しくなり、こんな時代に少しでも上を向いてもらい、みんなが笑顔になる、そんな作品を目指しているそう。

おやじキャンプ飯を一緒に盛り上げよう!マクアケで応援サポーター募集

画像: おやじキャンプ飯を一緒に盛り上げよう!マクアケで応援サポーター募集

作り手や担い手の想いを知り、応援の気持ちを込めた購入体験ができるサービスMakuake(マクアケ)で『おやじキャンプ飯』シーズン2を一緒に応援くださった皆様には、監督やプロデューサーが知恵を絞ったこだわりのリターン品が贈呈されます!(2021年11月17日より2022年2月14日まで)

Makuake御礼のリターン品一例

  • 監督と一緒にキャンプで応援(ロケ地キャンプ場で1泊2日)
  • シリアルナンバー入り台本
  • いち早く最新作を一緒に観る特別試写会(舞台挨拶あり)
  • 監督が描くキャンプギア図案のオリジナル手ぬぐい(京都の老舗永楽屋謹製)
  • 撮影現場でもキャンプでも大活躍のオリジナル箱馬(森の整備会社と共同開発)
  • 限定Tシャツ、おやじキャンプ飯ロゴ入りシェラカップ、オリジナルステッカー 等
画像1: Makuake御礼のリターン品一例

開始なんと1日ですでに目標金額である100万円を突破!現在ストレッチゴール200万を目指しているそう!

おやじキャンプ飯は、こんな時代にみんながホッと一息できる癒しの時間を提供します。キャンプをもっと好きになる、そして優しい気持ちになって、周りも笑顔になっていく、そんなイメージを持ちながら一緒につくり育ててもらえないでしょうか。ーおやじキャンプ飯製作委員会より

2022年1月7日からは、 渋谷にてポップアップストアもオープン予定です。

画像2: Makuake御礼のリターン品一例

おやじキャンプ飯の魅力をご存知の皆様、今日からはいち視聴者にとどまらず、仲間と共に「育てる”キャンプ”YouTubeドラマ」になってみませんか??

▼おやじキャンプ飯シーズン1で使用したキャンプギアはこちら

▼馬杉監督への特別インタビュー記事はこちら

▼おやじキャンプ飯 書籍

This article is a sponsored article by
''.