鉄加工のプロフェッショナルによるアウトドアブランド「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア」からA4サイズのミニテーブルが登場。ホーロー加工で傷と熱に強く、キャンプにぴったりの仕上がりです。

THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)とは

画像: THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)とは

鉄工所であり、鉄を扱う会社である、THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)。具体的に何をしている会社かと訊ねると、「造船」「配管施工」「溶接」「建築」「アウトドアギア」……と様々なことに挑戦しているとのこと。

しかし原点はただ一つ。「モノづくり」をするという点に確固たる信念があり、モノづくりに意義と楽しさを感じている彼ら。

だからこそ、やるからには技術も製品も頂点を目指したい。そんな想いで目指しているのは総合アウトドアブランドです。

今はガレージブランドですが、2020年THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)の商品を作るためだけの自社工場を香川県・丸亀市に新設。生産体制から整えています。

以前に下記の記事でご紹介した「焚き火クッカー」を手がけたのもTHE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)です。

“強さと美しさ”を合わせ持つ、ホーローミニテーブルA4

画像: “強さと美しさ”を合わせ持つ、ホーローミニテーブルA4

この度発売した「ホーローミニテーブルA4」は、鉄とホーローの“強さと美しさ”を合わせ持った、頑丈で使いやすくスタイリッシュな製品です。

THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)は元々鉄加工を生業とし、造船や建築などの鉄を加工する技術が大の得意。

「あたらしい焚き火のかたち」を提案しキャンプギアには珍しい全面ホーロー加工の薪ストーブ「TAKI BE CAN(タキビーキャン)」や、最近定番化してきたキャンプ用鉄板に、ホーローを加工した「ホーロー鉄Pan」を作っているTHE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)だから作れたのです。

This article is a sponsored article by
''.