10月16日(土)〜17日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナにて「クルマ×アソビ」の楽しさを発信する総合展『アソモビ 2021 in Saitama』が開催されます。"秒"で完売するガレージブランドの展示販売もあります!

ニューノーマル時代の“遊べるモビリティ”を提案

画像: ニューノーマル時代の“遊べるモビリティ”を提案

10月16日(土)・17日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催される「アソモビ 2021 in Saitama」では、車中泊仕様車・キャンピングカー・バンライフ車など“遊べるモビリティ”が展示。

そのほか、自転車や電動キックボードなど各種のモビリティ&アクティビティを体験することができ、ニューノーマル時代において“密”を避けつつ遊べる基地(=“非密基地”)でありつつも、快適に移動できる手段としていま注目の最新モビリティ&アウトドアギアが一堂に集まる総合イベントとなっています。

「アソモビ」とは?

画像: 「アソモビ」とは?

「アソビ×モビリティ」をテーマにしたニューノーマル時代のモビリティライフスタイルを提案する総合モビリティイベントです。

日本最大規模で開催される「アソモビ」では、アソビ(キャンプ・つり・サーフィン・ペット旅・天体観測・温泉巡り・サイクリング・トレッキング等)・遊び心あるモビリティ(クルマやボート)・アソビのギアなどを体験・購入することができます。

テーマは「もっとクルマでアソビに出かけよう。ニッポンをアソビつくせ」

画像: テーマは「もっとクルマでアソビに出かけよう。ニッポンをアソビつくせ」

「アソモビ 2021 in Saitama」の会場に展示される車両には、約5千万円のモーターホームや人気のキャンピングカーだけでなく乗用車もアソビ仕様にカスタマイズされ、見る人の想像力をかきたてワクワクするものばかりです。また移動先で楽しめる最新モビリティやギアも沢山展示され来場者の感性を刺激します。

アソビをするには“遊ぶ準備”が欠かせません。ニューノーマル時代におけるライフスタイルのヒントが会場には詰まっています。会場では独創性あふれたアイデアを一気に見たり体験したりすることができ、ご自身、ご家族、お仲間同士でクルマ旅をする際の多彩なアイデアにつながります。

This article is a sponsored article by
''.