2021年に入ってアウトドア用テーブルを5つも新調した、ブランド思考ゼロ+収納&コスパ重視のファミリーキャンパーMIZUKIです。私は「テーブル選びはキャンプの質を大きく左右する」と感じているのですが、今回はデカトロンのQUECHUA(ケシュア)から収納ポケット付 折りたたみテーブルMH500をご紹介。唯一無二の形状と抜群の安定感で、子どものいるファミリーに強くオススメしたい逸品です〜

折りたたみ テーブルMH500の商品仕様をチェック!

画像: 筆者撮影:ケシュアカラーが大好きな筆者です♪

筆者撮影:ケシュアカラーが大好きな筆者です♪

大きさも重さも使い勝手も、他とはひと味違うデカトロンの折りたたみテーブルMH500。

筆者は同シリーズ(MH500)のハイバックチェアを愛用していますが、安定感と手軽さを兼ね備えていて大のお気に入りです!同仕様のこちらのテーブルはどうでしょうか??さっそく詳細を見ていきましょう。

画像1: 【レビュー】QUECHUA (ケシュア) MH500の折りたたみテーブルは耐久性抜群でメイン/サブテーブルとしても使えます!
QUECHUA (ケシュア) キャンプ 収納ポケット付 折りたたみ テーブル MH500
コンパクトに収納できて 2.3kg と軽量な折りたたみテーブル。両サイドのメッシュポケットとテーブル下のメッシュ部分は小物を収納することが可能。
価格:7,490円(税込)

QUECHUA (ケシュア) キャンプ 収納ポケット付 折りたたみ テーブル MH500 仕様詳細

  • コンパクト収納
    • 折りたたみ時のサイズ:58×12×10cm
    • 重量2.3kg
  • 快適性
    • 2人用にちょうどよいサイズ
    • 天板の面積58×58cm 高さ40cm
    • 収納用ネット付属
  • イージーオープン/クローズ
    • チューブの内部にゴムバンドが付いて、すばやく折りたためるシステム
  • 耐久性
    • アルミニウム製
    • 耐荷重50kg
  • 価格
    • ¥7,490(税込)

パーツは4種類で組み立て簡単!

今回は、我が家の夏のメインアウトドアレジャーである、海水浴に連れてきました。

海水浴のほかにも、普段ファミリーキャンプを嗜んでいる筆者は、子どもにも設営撤収の仕事を任せられるかが重要なポイントになります。

画像: 筆者撮影:バッグの中には天板・フレーム・ネットが入っていました。

筆者撮影:バッグの中には天板・フレーム・ネットが入っていました。

MH500のキャンプテーブルは、パーツがショックコードでつながっているので、子どもでも簡単にセッティングできます!!!

最近、ショックコードで組み立てるアウトドアギアが増えましたが、さしこむ方向を間違えると安定感が失われたり、うまく完成できなかったりします。

画像: 筆者撮影:他製品

筆者撮影:他製品

ちなみに、こちらは筆者所有の別テーブルの例です。

フレームが細いため、差し込む方向も形状の差がわかりにくく、間違えがちです。。。

画像: 筆者撮影:手を離せばパッと吸い込まれる感覚。

筆者撮影:手を離せばパッと吸い込まれる感覚。

MH500のキャンプテーブルは、フレームを差し込む向きがとても分かりやすいのが特徴です!子どもでも間違えずにさし込める親切設計!

画像: 筆者撮影:脚部のフレームは10秒かからずセット完了

筆者撮影:脚部のフレームは10秒かからずセット完了

見てください!このガッチリとしたX型のフレームが、こちらのキャンプテーブルの最大の特徴ではないでしょうか?他のコンパクトテーブルと一線を画す安定感を生み出します。さらに・・・

画像2: 【レビュー】QUECHUA (ケシュア) MH500の折りたたみテーブルは耐久性抜群でメイン/サブテーブルとしても使えます!

脚の部分が完成したら、最後に天板を乗せるための2本のフレームをセット。これが、強度をぐんと上げるんですね。

画像: 筆者撮影:メッシュポケットはひっかけるだけ

筆者撮影:メッシュポケットはひっかけるだけ

画像3: 【レビュー】QUECHUA (ケシュア) MH500の折りたたみテーブルは耐久性抜群でメイン/サブテーブルとしても使えます!

いよいよ天板を取り付けて完成です!

画像: 筆者撮影:天板もはめ込むだけ!

筆者撮影:天板もはめ込むだけ!

画像4: 【レビュー】QUECHUA (ケシュア) MH500の折りたたみテーブルは耐久性抜群でメイン/サブテーブルとしても使えます!

メッシュのポケットが超便利!テーブルの上のごちゃつきを解消

2か所のサイドポケットと天板の真下のネットで、合計3つの収納つき!

キャンプやアウトドアの食事って、持ってきたものを次々出していって、テーブルの上が散らってしまいがちですよね。

このテーブルなら、ウェットティッシュや予備のお皿などをしまって、テーブルの上をスッキリ整頓、気持ちよく「映える食卓」を作るのにも大活躍です♪

画像: 筆者撮影:天板の真下には、最後まで取り出す必要がない収納バッグを入れておきます

筆者撮影:天板の真下には、最後まで取り出す必要がない収納バッグを入れておきます

天板はアルミ製だが「冷たくない肌触り」

画像: 筆者撮影:いかにもな”アルミ感”なし!

筆者撮影:いかにもな”アルミ感”なし!

天板の材質はアルミなのですが、「いかにもアルミ!」なひんやり感はなく、少しざらつきのある、やさしい感触です。

持ち運びラクラク

使い終わりは、専用の袋にくるっと丸めて包み込むように収納します。とてもコンパクトに収納されて、運搬もラクラクです!

少し気になるのは、専用ケースがジッパー式でない分、広げるときに中身がガチャガチャっと落ちてしまう懸念があること。「くるっと丸めて収納されている」ことを念頭において、袋から取り出す際は、必ず空中ではなく地面や床などに接地できる場所で開く事をおすすめします。

また、バッグに格納する前にフレームをまとめる紐かバンドのようなものがあると、バラつきにくく格納しやすいかなぁ、と思いました。

画像: 筆者撮影:2つのポケットに収納します

筆者撮影:2つのポケットに収納します

画像1: デカトロンオンラインストアより

デカトロンオンラインストアより

独特なサイズ感がユニーク

よくあるコンパクトテーブルは「小さく軽い」のですが、ファミリーで使うときには小さすぎて使いにくいサイズだったりします。

このMH500は、よくあるコンパクトテーブルよりもひと回り大きく、ファミリーのキャンプやレジャーでも使える絶妙なサイズ感(天板58cm × 58cm)だと感じました!

This article is a sponsored article by
''.