キャンプブームの到来により「ソロキャンプをしてみたい!」という人が多くなっています。でも、「ソロキャンプの楽しみ方がわからない!」「なかなか一歩が踏み出せない!」という人もいるでしょう。そこで今回は、ハピキャンライターの中でも男性キャンパーに、それぞれのソロキャンプのスタイルや楽しみ方、失敗談、おすすめのキャンプ場などをくわしくお伺いしました。これからソロキャンプに挑戦してみたい方や、楽しみ方を知りたい方はぜひ参考にしてくださいね!

ハピキャンライター×男性ソロキャンパーの皆さんにアンケートを実施!

今回は、ハピキャンライターの中でも男性キャンパーにスポットを当て、それぞれのソロキャンプのスタイルや楽しみ方、失敗談、おすすめのキャンプ場などをくわしくお伺いしました。

今回は、同じくハピキャンライターの私「小樽市在住の野生女子キャンパー・タカマツミキ」がお聞きしました!

最初の質問は、「ご自身のソロキャンプスタイルを教えてください!」というもの。みなさん一体どのようなソロキャンスタイルを楽しんでいるのでしょうか。

画像1: WALLE さん

WALLEさん

ずばり、『手抜きソロキャンプ』です。

家族や友人とキャンプをすると、キャンプサイトやキャンプ料理などに手を抜けない……。でも、ソロだからこそ人に気を遣わず、自分が楽しむだけの手抜きキャンプができるんですよね!

車かバイクでのソロキャンプですね。

キャンプ場へ向かう道中で気になったお店があれば気の向くままに立ち寄ることも!ソロだからこそ気ままな行動ができるんですよね!

画像1: もめ さん

もめさん

電車などを使った『徒歩ソロキャンプ』です!

普段は車使う人も、電車や徒歩でキャンプに向かうのは新鮮ですよね。いつもとは違う景色に、新しい発見があるかも……!

キャンプに行こうと思ったときに一人だからソロキャンなだけです!

「キャンプへ行こう!と思い立ったときに一人だから」という根っからのソロキャンパーも!思い立ったらパッとすぐ行動できるのもソロならではの魅力。

ズバリ! ソロキャンプの楽しみはなんですか?

ソロキャンプの楽しみ方というのは人それぞれですが、どんな楽しみ方があるのか、知りたい人も多いと思います。

ここでは、男性キャンパーのソロキャンプの楽しみ方を聞いちゃいました!これからソロキャンを予定している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

画像2: WALLE さん

WALLEさん

寝袋に入りながら、Amazonプライム鑑賞&読書をしています。

自分が見たいと思う映画や本を、人や時間を気にせず楽しめるのがソロキャンプの醍醐味。そのまま寝落ちするのも幸せですよね!

明るいうちからお酒を飲む。ダラダラと長時間にわたって飲み食いをする。何も考えずぼーっと焚き火を燃やす。

めちゃくちゃ共感……!私もソロキャンするときは、キャンプ場に到着したら「とりあえずビール」と缶を開けてしまいます!飲みたい時に飲む、食べたい時に食べる、これがソロならではの楽しみ方のひとつですね

画像2: もめ さん

もめさん

周りに気遣うことなく、自分だけの自由な時間を、お気に入りの道具に囲まれながら贅沢に使えること。ある日は散歩をしたり、焚き火をしたり、食事を凝ったり、アニメを見たり、漫画を読んだり、ぼーっとしたり。その日の気分・ロケーションによって何をするか自由に選べる楽しさがあります。

そう!それです……!いつも決まったルーティンをしなくても、その日の気分に合わせたソロキャンスタイルでいいですよね。毎回同じ内容のソロキャンってほぼないかも……。

サイトの作り込みなど、好きなことに時間をかけられるし、作ってみたいと思っていた料理を試せる。何も気にせずのんびりできます。

テントやタープの設営も、自分が納得できるまで時間をかけて作り込めるのもソロだからこそ!また、今まで作ったことのないキャンプ料理に挑戦して、万が一失敗しても、自分が食べるんだから全く問題ないですよね。

This article is a sponsored article by
''.