Snow Peak(スノーピーク)は、キャンプフィールドを併設している新潟本社の敷地を約5万坪から約15万坪へ拡張し、「衣食住働遊」のすべてが詰まったライフバリューフィールドの実現を目指す「Snow Peak 未来構想プロジェクト」を始動!プロジェクトの第一弾、2022年春に開業予定の温浴施設を中心とした、自然を感じる複合型リゾート「FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS(フィールド スイート スパ ヘッドクォーターズ)」についてご紹介していきます。隈研吾氏による設計で、本社のあるキャンプフィールドから、“キャンプをしなくても訪れたくなるスポット”に大変身の予感!スノピファン必見です!

Snow Peak(スノーピーク)未来構想プロジェクトのコンセプトは

画像: Snow Peak(スノーピーク)未来構想プロジェクトのコンセプトは

キャンパーの多くから絶大な支持を得ているスノーピーク。スノーピークの掲げるキャンプ哲学は「人間が人間らしく生活するための営み」「根源的な人間の営みに近い体験」。

大都市から大自然、地球上のあらゆる場所、あらゆる人に、人間もひとつの自然だ、と気づく体験を広げてゆけたら、人生の価値は、どこまでも高めていける。という考え方です。

「Snow Peak 未来構想プロジェクト」

そんなスノーピークが培ってきた"野"の価値を中心に、キャンプにもともと備わっている「衣食住」と、さらに「働く」と「遊ぶ」という人間にとって大切なシーンにも、常に新しい提案を行うこと。

そして今回、開業10周年を迎えるSnow Peak HEADQUARTERS Campfieldを、キャンプフィールドから「衣食住働遊」のすべてが詰まったライフバリューフィールドへ進化させるのが「Snow Peak 未来構想プロジェクト」なのです。

画像: Snow Peak(スノーピーク)公式HPより

Snow Peak(スノーピーク)公式HPより

This article is a sponsored article by
''.