タープは強い日差し、雨、風などを除けるのに役立つ便利なギア。キャンプやアウトドアで快適に過ごすための必需品です。形、サイズ、デザインにいたるまでさまざまな種類があり、どれを選んだらよいか迷ってしまう人も多いのでは? そこで、コールマンやスノーピークなどのおすすめ商品のほか、選び方や張り方も紹介します。

キャンプ用タープの種類とおすすめの選び方 初心者向けに詳しく解説します! 

画像: photographer 吉田達史

photographer 吉田達史

「タープ」とひと口にいっても、形状、機能、デザインなどが商品によってさまざま。

ここでは、初心者向けに、タープの種類・選び方・張り方を紹介します。

【タープの種類と選び方】ヘキサ・レクタ・ウイング・スクリーンなど 選ぶときは機能もチェック!

画像: イラスト:たなみお happycamper.jp

イラスト:たなみお

happycamper.jp

タープには、ヘキサ・レクタ・ウイング・スクリーンなどの種類があり、それぞれ形や特徴が異なります。

【タープの主な種類】

  • ヘキサタープ(六角形)
     …アレンジしやすく、風に強い
  • レクタタープ(長方形)・スクエアタープ(正方形)
     …面積が広く、大人数向き
  • ウイングタープ(ひし形)
    …コンパクトで設営が簡単
  • スクリーンタープ(テント形)
    …テントのように側面と天井面がおおわれている

タープを選ぶときは、形だけでなく、機能面もチェックするのがポイント。

使われている素材によって性能が異なるので、以下の点に注目して選びましょう。

【素材について】

  • 難燃性(燃えにくいか)
    …焚き火をするときは、火の粉に強いTC(ポリコットン)素材がおすすめ
  • 耐水性(浸水しにくいか)
    …耐水圧が高いものなら雨でも安心
  • UVカット性能(紫外線対策できるか)
    …UVカット率が高いものは、紫外線による日焼け防止に役立つ

夏場にタープを使うときは、遮光率が高いタイプもおすすめ。

濃い日陰をつくれるので、涼しく過ごせます。

▼くわしくはこちらの記事で!

【タープの張り方】メインポールをしっかり立て、ガイロープでピンと張るのがポイント

画像1: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

タープは、コツさえつかめば張り方は簡単。

参考として以下に、ヘキサタープの張り方の手順をまとめました。

  1. レイアウトを決め、タープ本体を広げる
  2. メインポールをタープの延長上に倒し、直角三角形になるように左右にガイロープを打ち込む
  3. メインポールを立ち上げ、ガイロープの長さを左右同じにする
  4. もう片方のポールを立ち上げ、自在金具でガイロープを張り、タープ本体もピンと張る
  5. サブポールを使って好みのスタイルに形を整えれば完成
画像1: 【まとめ】愛用者おすすめ!キャンプ用タープ5選 人気ブランドから玄人ウケのものまで

太陽の位置、風向きなどを確認してから、タープの位置を決めましょう。

▼くわしくはこちらの記事で!

ここからは、初心者、ソロ、グループ、それぞれに適した、人気アウトドアブランドのおすすめタープをまとめて紹介します。

This article is a sponsored article by
''.