4月17日(土)〜18日(日)に相模原駅北側特設会場で、神奈川キャンプングフェアーが開催されました。
自由気ままな旅が楽しめるツールとして注目を集めるキャンピングカーのイベント♪入場無料&屋外開催という事もあり、大盛況でしたよ。

春の爽やかな風が心地良い!青空の下に並ぶキャンピングカー

画像: 一面の芝生が、まるでキャンプ場のフリーサイトのようです。

一面の芝生が、まるでキャンプ場のフリーサイトのようです。

相模原駅の程近く、旧日本軍の施設跡地に設けられた会場(相模総合補給廠一部返還地内)周辺は、朝から大混雑でした。開催初日は小雨がパラつくお天気だったようですが、私が訪れた日は気持ちの良い青空!この日だけで8000人以上が来場したそうです。

画像: WHITE HOUSE:ハイエースキャンパー/コンパスプロ

WHITE HOUSE:ハイエースキャンパー/コンパスプロ

キャンピングカーやトレーラーなど100台以上が並べられているので、1台1台丁寧に見ていくとあっという間に時間が過ぎていきます。

アウトドアに並べられているので小さく見えますが、自宅の駐車場に停める事を考えたら、ハイエースも十分大きな車。同じ車でも就寝定員や内装の違う車がたくさん並んでいるので、どんな車が良いのか悩ましい感じでした(笑)

画像: Sunlight:ACTIVE T67

Sunlight:ACTIVE T67

本当はキャブコンやトレーラーの中も見てみたかったのですが、初日に降った雨で芝生が濡れていたので断念しました。キャンピングカーの入り口は高さがあるので、子どもに靴を脱がせたり履かせたりするのが結構大変なのです。

画像: <牽引免許不要>タコスMiMie300トレーラー の車内

<牽引免許不要>タコスMiMie300トレーラーの車内

この日は風も日差しも強かったので、実際の利用シーンをイメージしながら話を聞くことができました。梅雨の時期にも真夏にも、様々なシーンでキャンピングカーを使う事になると思いますので、屋外で車を見ておけるこのイベントは、とても良かったです。

This article is a sponsored article by
''.