米国アウトドアブランドの「MERRELL(メレル)」より、厚底トレイルランニングシューズ「MOAB FLIGHT(モアブ フライト)」が2021年4月上旬より発売されます。累計販売数2500万足を越えるキングオブハイキングシューズ「MOAB(モアブ)」の足型を踏襲し、新開発ミッドソールを搭載することでパフォーマンスとサステナブルを実現した最新作です。

累計販売2500万足「MOAB(モアブ)」のラストを踏襲した新作「MOAB FLIGHT(モアブ フライト)」

画像1: 累計販売2500万足「MOAB(モアブ)」のラストを踏襲した新作「MOAB FLIGHT(モアブ フライト)」

誕生から40周年を迎える今年までに、「MERRELL(メレル)」のアイデンティティである「モアブ」は累計販売足数2500万足を記録。その実績を讃えるうえで2021年の記念すべきアニバーサリーイヤーを「YEAR OF THE MOAB(イヤー オブ ザ モアブ)」と位置付けているとのこと。

画像: メンズ-タンジェリン

メンズ-タンジェリン

そのキングオブハイキングシューズとも称される「モアブ」のラストを踏襲し、2500万のユーザーに愛されてきた履き心地やフィット感をトレイルランニングシューズにコンバートしたアイテムが、今回登場した最新作「MOAB FLIGHT(モアブ フライト)」です。

画像2: 累計販売2500万足「MOAB(モアブ)」のラストを踏襲した新作「MOAB FLIGHT(モアブ フライト)」

当製品の最大の特徴は、メレルが独自開発をした「FLOATPRO」ミッドソールという厚底のミッドソールを採用した点。

画像3: 累計販売2500万足「MOAB(モアブ)」のラストを踏襲した新作「MOAB FLIGHT(モアブ フライト)」

このミッドソールは、サステナブルアクションの促進を目的に、製造工程において廃材を出さない仕組み「NO WASTE」を確立し、パフォーマンス性を下げることなく、優れたクッション性と安定性をサポートします。

さらに、シューレースにも100%リサイクル素材を採用するなど、メレルでは環境に配慮したサステナブルな製品づくりを一歩ずつ着実に進めています。

画像4: 累計販売2500万足「MOAB(モアブ)」のラストを踏襲した新作「MOAB FLIGHT(モアブ フライト)」

アッパーには70%リサイクルメッシュを用いたジャガード織り生地を採用することで、立体感のある美しいデザインとシルエットを演出。

アウトソールにはパートナーカンパニーであるVibram社の技術により実現した、メレル専用アウトソール「ECODURA」を搭載。製造工程で出る廃材を30%配合させつつ、グリップ力と耐久性のバランス取れたパフォーマンスを発揮します。

This article is a sponsored article by
''.