クーラーボックスにはハードクーラーとソフトクーラーの2種類があり、ハードクーラーは頑丈で耐熱性があるため、メインで使う人が多いと思います。サブで使うには、ハードクーラーとソフトクーラー、どちらがいいのか悩みますよね。今回は、筆者が実際にサブで愛用しているソフトクーラーをご紹介しますよ〜! デイキャンプや1泊キャンプにはとても活躍しているアイテムなので、参考にしてくださいね!

アウトドアブランド 『SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)』はお手頃価格が嬉しい

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

私が愛用しているソフトクーラーは、SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)というブランドが展開しているアイテムなんです。

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)とは、1983年に、アウトドアフィールドに囲まれたシアトルで、二人の兄弟が設立したアウトドアブランド。お手頃価格で機能性に優れたアイテムを展開しています。

ちなみにソフトクーラーを製造し始めたのは1987年で、各業界やアウトドアシーンで使用されるようになり、人気を集めた実力派ブランドなんですよ。

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)『BLIZZ ソフトクーラー 12QT』

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)が展開しているソフトクーラーはいくつかあるのですが、私が使っているのは『BLIZZ ソフトクーラー 12QT』というもの。

【スペック】

  • サイズ:高さ29.2cm×横幅20.3cm×奥行き20.3cm
  • 重量:680g
  • 容量:11.3L

大きすぎず小さすぎないサイズ感で、本体の重量も重くないのが特徴です。

また、保冷力に優れているのも◎! ここからは、『BLIZZ ソフトクーラー 12QT』の魅力についてご紹介します!

画像: サブクーラーには『BLIZZ ソフトクーラー 12QT』を アウトドアライター愛用アイテムを徹底レビュー!
SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) SS フロストパック 12QT タン 12570087027012
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格●サイズ:H29.2cm×W20.3cm×D20.3cm●重量:680g●容量:約11.3L サイズ12QT カラータン メーカー品番12570087027012 商品説明●SEATTLE SPORTS シアトルスポーツ フロストパック 12クォートは空気孔が付いた二重アルミ製特殊断熱層が熱の侵入を防ぎ、冷気を内部に閉じ込め、保温効率を上げるように作られたソフトクーラーです。外側は19オンスのビニールを使用し、電磁波で融着されています。●12クォートには持ち運びに大変便利なLOCOMODIVEシステムを採用したストラップが付いており、取り外しや調整が可...
¥ 5,719
2021-02-19 23:48

デイキャンプや一泊キャンプには十分な保冷力! いつでも冷たいドリンクが飲める

ソフトクーラーと聞くと「あまり保冷力ないんじゃないの?」と疑問を感じる人がいると思います。筆者も友人が使っているのを見なければ「ソフトクーラー=保冷力が弱い」という考えがありました。

しかし、自分で購入してから実際に使ってみると、7〜8時間程度であればいつでも冷たい状態に!『BLIZZ ソフトクーラー 12QT』の保冷力の高さに驚きを感じました。

実は『BLIZZ ソフトクーラー 12QT』に採用されているアルミ製特殊断熱層が熱の侵入を防ぎ、冷気を内側に閉じ込めるので、保冷効果がとても高いんです。

今では、デイキャンプや一泊キャンプ、庭先でのBBQなど、ハードクーラーの出番はなく、『BLIZZ ソフトクーラー 12QT』を使っています!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.