こんにちは、ママキャンププランナーのサリーです。シロクマのコットンテントでおなじみのNordisk(ノルディスク)。今回はノルディスクのテントユーザーである、私サリーが2021年新作アイテムをテントと雑貨系の2つの記事で一挙ご紹介いたします。

デンマーク発祥のアウトドアブランド「ノルディスク」とは?

画像1: nordiskより提供

nordiskより提供

ノルディスクは北欧、デンマーク発祥のアウトドアブランドです。元々は羽毛専門企業だったのですが、現在ではテントを始め、タープやキッチンウェア、寝袋や衣類までを幅広く扱っています。

デザインの秀逸さは他のブランドと一線を画し、見た目だけの美しさだけではなく、高い機能も兼ね備えています。そして高品質な製品を提供し、長く使ってもらうことで大量消費を減らし、自然を守りたいという理念を持っています。

画像: 著者撮影

著者撮影

我が家のテントは「Utgard(ウトガルド)」。見た目に惹かれて購入したミーハーな所はありましたが、それ以上に広くて使いやすいテント内、簡単な設営、効果的なベンチレーション、防水フロアなど、本当に機能美を追及したテントと実感しています!

画像1: Nordisk(ノルディスク)2021年新作テント速報! 変型ティピーテントや連結自由なコットンテントが登場

購入してから3シーズン目に突入ですが、雨が降ってもいまだにしっかりと水を弾きますし、汚れも付きにくく、生地もしっかりしたまま。まだ何シーズンも使えそうです。やはり高いものにはそれだけの価値があると実感!

ノルディスクの新作テントその1:スリムヘイム(3人用・5人用)

2021年新作テントで最初にご紹介するのは、「Thrymheim(スリムヘイム)」です。

画像2: nordiskより提供

nordiskより提供

画像2: Nordisk(ノルディスク)2021年新作テント速報! 変型ティピーテントや連結自由なコットンテントが登場

いわゆる三角テントのようだけど・・・よく見ると不思議な形!?

ティピー型の進化系と言えるテントです。ティピー型はセンターにポールがあり、設営撤収が簡単なテント。ただ、このスリムヘイムにはなんとセンターポールがありません

画像3: nordiskより提供

nordiskより提供

二股のポールを採用することで、室内を広く取っています。これなら室内のレイアウトも自由にできます。またフロアは長方形で、四角錐になっています。

画像3: Nordisk(ノルディスク)2021年新作テント速報! 変型ティピーテントや連結自由なコットンテントが登場

以前、ティピー型でフロアが円形タイプのテントを使っていましたが、丸は少しレイアウトがしづらくて・・・フロアが四角の方が、コンテナボックスや棚など配置しやすい!

また、ティピー型には通常ない前室が付いています。テント入口に2本のポールを付けたことで、ちょっと靴を置いたりできる前室が出現。

画像4: Nordisk(ノルディスク)2021年新作テント速報! 変型ティピーテントや連結自由なコットンテントが登場

特に雨の日など、前室があるかないかで快適度がぐっと変わりますね!

湿気が多い春~夏にかけては暑さが気になるもの。スリムヘイムには天井と両サイドにメッシュウィンドウが付いており、効率的に換気することができます。

画像4: nordiskより提供

nordiskより提供

画像5: Nordisk(ノルディスク)2021年新作テント速報! 変型ティピーテントや連結自由なコットンテントが登場

天井のベンチレーションは、外からロープを引っ張ることで、マグネットで簡単に開閉できる仕組みになっています。

インナーテントも付属しています。非対称の形で、長い辺には大人が寝たりと活用できます。

オプションのタープポールを2本用意することで、テントの外観を変形させることも可能。大きく跳ね上げて開放感を高めることもできますし、逆に両サイドから見られないようにプライベート感を重視することもできます。

画像: 上が3人用サイズ、下が5人用サイズ

上が3人用サイズ、下が5人用サイズ

素材はポリエステル100%。3人用(約7㎡)と5人用(約12㎡)の2種類から選べます。価格は3人用が79,000円、5人用が99,800円(どちらも税別)となっています。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.