キャンプを楽しむことで得られる癒し。しかし家族キャンプとなると、「バタバタで癒しとは程遠い!」と感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、fam_magスタッフが三者三様の「癒し論」を突き詰めて、家族キャンプでも実現できそうな究極のリビング空間を追求してみました。「家族キャンプでも癒しを求めている!」という人はぜひ参考にしてくださいね! ※本記事は2016年3月に発売された「fam Spring Issue 2016」の特集企画に加筆・修正を加え再構成したものです。

究極の癒し空間を作り上げるためには? fam_magスタッフが癒されるシーンを考える!

画像1: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

キャンプでの「癒し」をテーマにしたとき、皆さんはどんな空間を想像しますか?

ここでは、fam_magスタッフが考えた、キャンプで癒される空間をご提案していきます。癒される空間づくりの参考にしてくださいね!

シーン1:自宅でくつろいでいるかのような空間 ロースタイルのソファでリラックス

画像2: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

焚き火でのリラックスタイムをさらに格上げするには、ビンテージ感が漂うローソファがオススメ。

焚き火を囲みながら語らう時や、一人でゆったり腰を下ろしたい時など、そのときのスタイルに合わせて、リクライニングの角度が数段階に調節できるものであれば、なお良いでしょう!

画像1: 大自然に身を置きじっくり癒されたい方向けのリビングを提案! 〜みんなが楽しめる野外リビングを作ろう〜
Journal standard furniture RODEZ CHAIR 1P NUDE 一人掛けソファ 可動式ソファ 映画鑑賞用 ロデチェア 1P ヌード 洗えるカバー別売り 本体のみ journal standard
サイズ:幅70×奥80-116×高さ35-64cm
重量:10.5kg
材質:コットン、アイアン
原産国:日本
¥44,000
2020-12-20 0:32
画像2: 大自然に身を置きじっくり癒されたい方向けのリビングを提案! 〜みんなが楽しめる野外リビングを作ろう〜
Journal standard furniture RODEZ CHAIR COVER DENIM 1P journal standard
サイズ:幅70×奥116cm
重量:0.5kg
材質:コットン
原産国:日本
¥17,714
2020-12-20 0:33

シーン2:テントにこだわる! テント内に高さがあれば圧迫感がない

画像3: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

キャンプ時の睡眠でも「癒し」が欲しいという人には、高さのあるテントがオススメ。

キャンプと言っても、体をグーンと伸ばしながら眠ることができたり、テントのメッシュ部分から寝転がりながら星空を眺めたりも!

テントにこだわることで、眠る前のちょっとした時間が自分にとっての癒しの時間となりますよ。

シーン3:昼寝タイムにはゆらゆら揺れるハンモックで自然と一体になる感覚を

画像4: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

日中にキャンプを楽しみながらも、「ちょっとした休憩として昼寝をしたい」と考えている人には、オーガニックコットン素材のハンモックがおすすめです。

柔らかな肌触りはもちろん、体をふんわりと包み込んでくれる感覚に癒されること間違いなし!

シーン4:ボトルオープナー付きで飲兵衛にぴったりのチェアを導入

画像5: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

アウトドアチェアの中でも、2つに分解して重ねることでフラットになるタイプのチェアがあります。

中でも、BlueRidgeChairWorksの『フェスティバルチェア with ボトルオープナー 』は、収納はもちろん、持ち運びの時にも小脇に抱えて運ぶことができます。

チェアには栓抜きがついており、まさに飲兵衛のためのチェア! 体にしっくりくる角度でゆったりと晩酌タイムを楽しみたい人におすすめです。

画像3: 大自然に身を置きじっくり癒されたい方向けのリビングを提案! 〜みんなが楽しめる野外リビングを作ろう〜
(ブルーリッジチェアワークス)BlueRidgeChairWorks フェスティバルチェア with ボトルオープナー ネイビー 19270012032000
キャンプサイト、湾岸などで快適に過ごせるチェアです。2つのパーツを分解し、かさばらずに携帯できます。ボトルオープナーが付属されているため、キャンプや野外フェスなどで活躍すること間違いなしです。 サイズ(使用時):71×41×60 cm サイズ(収納時):76×41×6.5 cm 重量3200 g 耐荷重:135 kg 材木:タモ
¥19,800
2020-12-20 0:34

シーン5:優れた音質のスピーカーなら小音量でも音楽を満喫できる

画像6: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

コンパクトで高音質なBluetoothスピーカーは、就寝前のちょっとしたリラックスタイムにもピッタリです。

また、焚き火を囲みながら雰囲気に合わせた音楽を流すことで耳から癒されますよ! 高音質なスピーカーを使えば、音量を上げなくても良い音で音楽が楽しめます。

円形の焚き火台はみんなで囲みやすい! 家族や友人同士で語らいのひとときを

画像7: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

シンプルなサークル型の焚き火台は、薪をくべやすいのはもちろん、焚火を眺めるのが好きな人が集まって囲むのにピッタリな形です。大口系を使うことで、直接鍋を置いて焚き火調理ができるのもポイント。

家族に対して普段は恥ずかしくて言えないことも、焚き火を囲むことですんなり言葉が出てくるかも!

「癒し」を突き詰めたリビングが完成! 自然を五感で楽しめるアーシーなロースタイル型!

画像8: fam Spring Issue2016より

fam Spring Issue2016より

ご提案したアイテムを使い、「癒し」を突き詰めたリビングが完成しました!

木の温もりが感じられるアウトドアアイテムをピックアップ。アースカラーでまとめたテントやタープがポイントです。

「癒し」を意識し、ロースタイル中心のテーブルやチェアを配置。タープ下に配置したチェアやソファ、ラグは、自宅でくつろいでいるような気分にさせてくれます! 靴を脱いで足を伸ばせる空間なので、靴を脱いで解放したい人にもぴったり。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.