こんにちは。この歳になっても加工肉に目がないくにぱぐです。今回はキャンプでフランクフルトソーセージを自作してみます。自家製のフランクフルトは市販のものとはまた一味違い、肉の味わいがとても濃厚。是非とも一度試してほしいです。専用の道具を使うと簡単に作れますし、おやつやおつまみ、朝食にまで活用できるので、一見大変そうですが、作ってみると無駄のない料理になりますよ。

フランクフルトは冷やしながら肉を練る! あとは道具があれば簡単!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

フランクフルトとは、豚の腸に挽肉を詰めたソーセージの一種です。

羊腸の場合だとウインナーになりますが、両者には使う腸以外(もっと言うと太さ以外)の違いはありません。

ですので、ここでの記事はフランクフルト、ウインナー、いずれでも使える内容になります。

ただし、どちらかというと作るのが簡単なのはフランクフルトの方です。

もし、初めてソーセージ作りに挑むのであれば、最初はフランクフルトがおすすめです。

いずれのソーセージでも同様なのですが、ポイントは「挽肉を冷やしたまま練る」という一点でしょう。

挽肉を練る時は、氷で冷やしながら行うのですが、何しろ手のひらの温度程度でも仕上がりに影響が出てしまい、結果ボソボソとした食感になってしまうのです。

ですので、いかに温度を上げずに手際よくかき混ぜ、練っていくかがとても重要。

記事を参考に「できるだけ触れないこと」を意識してみましょう。

また、フランクフルトのようなソーセージ類は、肉を棒状に絞るための道具を用意することが大切です。なくてもできなくはないのですが、作る手間がまるで変わります。

キャンプでの調理に苦労をしても楽しくないので、道具で手間を減らしましょう!

慣れてしまえば、定番にできるぐらい、美味しくて楽しいメニューですよ!

フランクフルトの食材と作り方

フランクフルトの食材(3~4人前程度)

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

  • 豚挽肉 …500ℊ
  • 黒瀬スパイス、もしくはほりにしスパイス …大さじ1
  • チューブ(もしくは刻み)ニンニク …大さじ1
  • オレガノ …少量
  • ナツメグ …少量
  • その他スパイス類 …お好みで
  • 氷 …適量
  • 天然豚腸 …2m

豚腸・羊腸はネット通販以外だとかなり買いにくいです。

ネット通販を見渡すと、羊腸は天然・人工の両方とも手に入りますが、フランクフルトに使う豚腸に関しては天然のものが多いようですね。

天然のものは多少面倒なところがあるものの、豚腸に関してはそこまで人工のものと差異があると思えませんし、かなり使いやすいです。

ですので、初めてでも天然のものを買っておいて大丈夫です

羊腸(ウインナー)の場合、天然のものはやや破れやすいので、できればコラーゲン由来の人工のものを買うことをオススメします。

画像1: 【簡単レシピ】本格フランクフルトをキャンプで自作!
グルメソムリエ 豚腸 天然 手作りソーセージ 塩漬 アメリカ産 フランクフルト 香腸 サルシッチャ (直径30−32mm×約6m)
【規格】約6m(2本を合わせて約6mです) 直径30~32mm
【原材料】豚腸(小腸)・塩 【原産地】アメリカ
【形態】冷蔵(塩漬け) 【賞味期限】製造より冷蔵6ヶ月
充填量は1パックでお肉約2kgです。一度に使用しない際は多めの塩で塩漬け後密封し冷蔵保存してください。
《ハンク》の状態で輸入後、国内のメーカーにて丁寧に洗浄し塩漬けをしておりますので塩を抜くだけでお使い頂けます。
¥900
2020-11-21 20:53

あとは挽肉とスパイス類です。

黒瀬スパイスなどは、胡椒のようなベーシックなスパイスと、さらに塩も兼ねてくれるので、ベースの味づくりに適しています。

その上でお好みのスパイスを混ぜていきましょう。

オレガノやナツメグは比較的ポピュラーですが、今回はレモンソルトを使ってみました。

画像2: 【簡単レシピ】本格フランクフルトをキャンプで自作!
ユウキ レモンソルト(小瓶) 50g
内容量:50g
商品サイズ(高さ×奥行×幅):125mm×40mm×40mm
原材料:食塩、レモンパウダー、デキストリン、砂糖、香辛料、酸味料、調味料(アミノ酸)、香料、ウコン色素 ※原材料は原料事情により、変更する可能性がございます。
¥266
2020-11-21 20:53

ニンニクや黒胡椒、ハーブ類などを増やしても個性的な味が楽しめると思います。

フランクフルトの調理に必要な道具

  • ボウル(金属製)
  • 木べら
  • ソーセージメーカー

ボウルと木べらは挽肉をこねるのに必要です。

ソーセージメーカーはいろいろな種類がありますが、下記のようなグリップを握ると少しずつソーセージが作られていくタイプが簡単でオススメです。

画像3: 【簡単レシピ】本格フランクフルトをキャンプで自作!
ソト(SOTO) いぶし処 ソーセージメーカーセット ST-173
本体サイズ:幅26.5(口金含む37)×奥行66×高さ9cm
本体重量:180g(口金含む200g)
材質:筒部=ABS樹脂(耐熱温度80度)、筒内ノブ先ブッシュ部=EVA樹脂(耐熱温度70度)、シャフト=ステンレススチール、口金(ノズル)=真鍮(ニッケルメッキ)、ブラシ=ナイロン・ステンレススチール
原産国:日本
¥5,830
2020-11-21 20:56

お値段を考えると下記のように、握力で絞るタイプも良いと思います。

ただし、結構力がいりますのでご注意ください。

画像4: 【簡単レシピ】本格フランクフルトをキャンプで自作!
田中糧機 ソーセージ用口金セット(絞り袋付き) ウィンナー用 №3100 真鍮メッキ、綿布、樹脂加工 日本 WKT50100
サイズ:袋・・・全長350×幅205(mm) 口金・・・出口口径φ10(mm)
重量:42g
素材・材質:袋:綿樹脂コーティング・口金真鍮ニッケルメッキ
原産国:日本
¥1,523
2020-11-21 20:57
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.