ファミリーキャンパーのいく子です。2020年10月16日にオープンのワークマン新業態店舗「#ワークマン女子」へ行ってきました! お店の名前が「#ワークマン女子」?! とちょっとビックリしますが、こちらの店舗はワークマンなのに作業服、作業用品を扱わない一般客向けの商品展開となっています。女子とありますが、もちろん男性向けの商品もたくさんありますのでご安心ください。本日は、オープン前の内覧会でチェックしてきた店内の様子を詳しくご紹介します。

【 3つの違いを解説】#ワークマン女子は今までのワークマンと何が違うの?

#ワークマン女子って何? と、すごく気になりますよね。まずは、今までのワークマンやワークマンプラスとの違いについて、3つのポイントに絞ってご紹介します。

【1】ワークマンですが、作業服は販売していません

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

一番の大きな違いは、作業服、作業用品を扱わない一般客向けのお店となっていて、アウトドア・スポーツ・レイン用の機能性ウェアのみを販売している事です。これまでのワークマンやワークマンプラスにはプロの方へ向けた作業服と一般客向けの服が混在している店舗がほとんどでしたが、今回オープンした「#ワークマン女子」はターゲットを一般客と完全に絞り込んでいるそうです。

【2】女性専用エリアが2.5倍に拡大

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

今までのワークマンでは、女性向けアイテムが置いてある売り場が少ししかありませんでした。「#ワークマン女子」は女性専用エリアをこれまでのモール店の2.5倍に広げ、女性がコーディネートを楽しみながらゆっくりショッピングできるスタイルになっています。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

もちろん、男性向けアイテムやユニセックスアイテムもたくさんあります。話題のヒーターベストやダウンなどの新商品も並んでいました。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

キッズコーナーもあります! 基本的には、SSサイズ(服:身長145cm~155cm、靴:22.5~23.0cm目安)のアイテムが並んでいました。小学生高学年くらいからのキッズや小柄な大人もOKなサイズです。写真左下のパンツは120から展開がある商品でした。

【3】SNS発信できるスポットがたくさん!

「#」という店名からも想像できますが、「#ワークマン女子」にはSNS発信スポットが用意されています。これは今までに全くなかった新しい取り組みですね。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

入口のかわいいピンクのブランコは記念撮影スポットになっています。筆者が持っているぬいぐるみは、ワークマンの女性社員さんがデザインしたゆるキャラの「わくこ」です。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

靴売り場のフロアにはかわいいデザインが並んでいて、靴と一緒に映え写真を撮ることができます。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

お気に入りの靴を試着して、アップで撮影するとステキです。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

お店の横にはフォトブースがあり、柱に付いているマグネットを使って写真撮影ができます。使いたいハッシュタグを選んだり、顔をうまく隠したり、いろいろ楽しめるマグネットです。

「#ワークマン女子」のおすすめポイント!

店内ディスプレイやコーディネートで気分がアガる

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

店内には社員さんが手作りしたというオシャレなディスプレイがたくさん。気分も盛り上がりますし、コーディネートの参考にもなりそうです。

広い試着室が使いやすく快適

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

一般的な試着室よりも広いので、着替えがしやすかったです。また、中にある鏡も大きいので全身チェックもバッチリできます。小さなお子さん連れの方にも嬉しいですね。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

試着室の奥には、混雑していない時に利用できるもう1つの撮影スポットもあります。ワークマンアンバサダーの吉田アミさんと双子コーデを撮影してきました。オープン後しばらくは混雑しそうですが、落ち着いた頃にはこんな楽しみ方も◎。

店内に鏡がたくさんある

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

実は、ワークマンの店舗の中には試着室以外の鏡が1つしか置いていない店舗もあります。お店が混んでいると、なかなか鏡で合わせることができないということも。

「#ワークマン女子」にはたくさんの鏡があるので、そんな心配はいりません。気になるアイテムはすぐに鏡でチェック! 気に入ったら試着室へGO! とストレスなくショッピングが楽しめます。

OPEN記念のショッパーがかわいい!

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

今回、1号店オープン記念ということで、ハピキャンライターでもあるワークマン公式アンバサダーのサリーさんがデザインしたショッパーが作成されました。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

こちらのショッパーにはSNS投稿しやすい工夫が! これを使えば写真の背景に迷うことなく、直ぐに撮影できそうですね。ショッパーは商品購入すると無料で頂けるそうですが、数量限定なので欲しい方は早めにお店へ行ってみてくださいね。

1号店「#ワークマン女子」コレットマーレ店

【オープン日】2020年10月16日
【住  所】〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 5階
【アクセス】JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅より徒歩1分
      みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩7分
      首都高速 横羽線「みなとみらい出入口」より約2分
【駐車場】コレットマーレ駐車場(546台)
【営業時間】11:00~20:00

全国展開予定の「#ワークマン女子」に期待!

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

今後は、路面店を中心に作業服、作業用品を扱わない一般客向けの店舗として「#ワークマン女子」を全国展開していく予定になっています。筆者のようにアウトドアシーンを想定してワークマンでのショッピングを楽しんでいる方には特に嬉しいニュースですね!

また、現在一部のワークマン店舗では駐車場が混んでしまう事があるそうで、新たにオープンさせる「#ワークマン女子」の路面店では駐車場を今までよりも広く取る計画です。ゆっくり服選びを楽しみたい一般客を「#ワークマン女子」へ誘導し、プロの固定客が多いワークマン店舗の駐車スペースを確保することで、全てのワークマンユーザーの快適性をアップしていきたいそうです。

「#ワークマン女子」は楽しくゆっくりショッピングをしたい方におすすめ

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

ワークマンの新業態店舗「#ワークマン女子」は今までのワークマンやワークマンプラスと比べると、買い物のしやすさが大きく変わったように感じます。店内が広々としていて、道幅も広く、鏡もたくさんあって、楽しみながら店内を見る事ができました。

また、他の店舗では撮影許可が必要になる写真撮影ですが、コレットマーレ店の撮影スポットでは他の方が写り込まない形での撮影がOKになっています。気に入ったアイテムを着て、気軽に撮影できるというのも楽しくショッピングできるポイントになりそうですね。お近くの方はぜひ一度足を運んでみてください!

ワークマン女子に関する記事は、こちらもチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.