おぎやはぎの2人がプレゼンキャンパーを迎えて、キャンプを楽しむ番組「おぎやはぎのハピキャン(メ〜テレ制作)」。今回の天津木村さんのおもてなしは、キャンプのあいまに体を動かして自然を楽しむハイキング!おもてなしキャンプがテーマのロケ取材記事、中編です。

▼ロケ密着記事前編はこちら

河口湖周辺、天上山でお手軽ハイキング! 体を動かして自然を楽しもう

画像1: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像1: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

山、行きましょう。

そんな木村さんの一言からはじまるのは次なるおもてなし、富士五湖周辺でのハイキング。

さっそく木村さんが準備していたリュックサックを取り出して、出発です。

画像2: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

趣味で登山を始めた木村さん。かれこれ日本最高峰の富士山には20回ほど登頂を果たしているとか…。富士山20回はすごいですね…!

湖畔にでてきた一行。ほんの少し、河口湖を散策します。

画像3: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像2: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

こっちは湖畔沿いの散策路ですが、これ以上散策を続けます?

画像3: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

河口湖はもういいから早く山に行こう!

画像4: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

もうすでに河口湖には10回以上来ているよ。

おぎやはぎの2人はすでにかなりの回数、河口湖に来ているようです。

一方、似鳥さんは湖には初めて来るようで、空気が気持ちいいとおっしゃっていました。

画像4: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

湖畔の散策を終えて、木村さんの運転するロケバスで登山口まで向かいます。

(我々スタッフは後続車でついていきました!)

画像5: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

到着してからさっそく登山開始!

今回登る山は河口湖湖畔の天上山(てんじょうやま)

山頂まで徒歩の往復で約70分です。

体力に自信のない方であっても、ロープウェイを利用して手軽にハイキングを楽しめます。

ロープウェイは運行時間がありますので、注意してくださいね!

画像6: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像5: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

ロープウェイあるのに使わないの…?(笑)

小木さんからそんな一言もありましたが、もちろんロープウェイを使わずに徒歩で登っていきます。

画像7: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

途中、河口湖を一望できるところも。

画像8: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

10分ほど歩くと「護国神社」に到着します。

画像9: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

これからの登山の安全を祈願して。

ここで木村さんから一言。

画像6: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

ロープウェイの時間があと9分。今やったら下に降りて山頂までロープウェイで行けるけど、どうします?

画像7: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

ロープウェイに乗る!

画像8: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

なんでー?笑 まじで!?

こんな茶番もありましたが、当然引き続き、山頂を目指します。

天津木村さんによる「登山のマナークイズ」! これから登山を始める初心者必見

画像10: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

道中、木村さんから登山のマナーに関するクイズが出題されます。

Q.登山道ですれ違うときは、登りと下りどちらが優先か?

Q.落石が起きたとき、かけるべき声かけは?

皆さんは登山のマナー、わかりますか…?

A. 登山道でのすれ違いでは「登り」優先

A. 落石が起きたときは「ラクー!」と叫ぶ

登っているときは足元ばかりみていて、下ってくる人に気がつきにくいです!

待機場所を確認、確保しやすいため下りの人が道を譲るのが基本。

また落石が起きてしまったときは、「ラクー!」「ラーク!」と声をかけます。

下にいる方に、落石の危険を知らせるための登山用語ですね。

画像11: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

そんな豆知識を覚えつつ、一行は休憩ポイントへ到着。

画像12: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

休憩ポイントからは市街地を一望できます。

本来であれば、富士山が見えるのですが、うーん残念…。

山で高級コーヒーを味わう! 登山でも使える便利グッズもご紹介

ここで初めてリュックサック開封です。

画像13: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

木村さんが取り出したのは、コンパクトに折り畳み可能な椅子、「パタット」。

画像9: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう
SOLCION 折りたたみ椅子 パタット250 PATATTO250 ネイビー 高さ25cm PT2503
サイズ:組立時/約幅33.8×奥行22×高さ29(座面高さ25)cm、折りたたみ時/約幅40×奥行3×高さ32cm
素材・材質:発泡ポリプロピレン、スチール
耐荷重:100kg
¥1,921
2020-10-07 17:30

ちなみに筆者は先日剱岳に登頂したのですが、このパタット、テント場で知人が使っていた椅子でした…!

コンパクトに収納できるので、本格的な登山でも使えるのがいいですね。

画像14: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

そして、木村さん持参のコーヒーを飲むことに…!

こちらのドリッパースタンドは「バークランプ ドリッパースタンド」。

見た目がおしゃれでかっこよく、コンパクトに収納できるドリッパースタンドです。

キャンプや登山で本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめですね。普段でも使えそうなシンプルなデザインも素敵。

画像15: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

事前にボトルに入れてきたお湯を使ってコーヒーを淹れ、みんなで飲みました。

コーヒーの香りが周囲に漂ってきます。お味はいかに…!

画像16: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像10: 【番組ロケ密着】「おぎやはぎのハピキャン」天津木村さんのおもてなしキャンプ中編 河口湖周辺の天上山でお手軽ハイキングをしよう

コーヒーじゃないみたい(笑)

かなり酸味が強いお味だったとのことで、どうやら矢作さんのお口には合わなかった(?)みたいですが…。

裏で聞いていると、じつは100gで5,000円の高級コーヒーだったそうで。いつもとは一味違うコーヒーを楽しんでいました。

さて、本来であれば山頂を目指す予定だったのですが、雨脚が強くなり下山することに。残念です。

画像17: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

雨が弱まったときに一瞬だけ見えた美しい景色。

一部分だけ光が差し込んで幻想的な雰囲気でした。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.