コロナ禍で大ダメージを受けた旅行業や宿泊業、外食産業。これらを盛り上げようと、国家事業として総予算1.7兆円を使った『GOTOトラベルキャンペーン』が7月22日に開始されました。筆者も実際にこのキャンペーンやその他のキャンペーンを使ってお得に旅を楽しんだ一人。今回は、キャンパーでも旅費がお得になる『GOTOトラベルキャンペーン』と、それ以外のお得な情報をお伝えしていきます!

『GOTOトラベルキャンペーン』ってどんなキャンペーン?

Instagram

www.instagram.com

『GOTOトラベルキャンペーン』とは、国内旅行の宿泊費が最大50%相当(1泊1名あたり最大2万円分)安くなるという嬉しいキャンペーン。今まで泊まったことがなかったような、ワンランク上のホテルや旅館にも手頃な価格で泊まることができるという、大変魅力的なキャンペーンです。

開始当初、キャンペーンから除外されていた東京都については、2020年10月1日から支援対象に追加すると発表されています。※2020年9月15日現在

このキャンペーンを利用するには、『GOTOトラベルキャンペーン』の業務委託先であるツーリズム産業共同提案体から宿泊等を申し込む必要があります。

具体的には、以下の機関を通して予約をする必要があります。

<共同提案体>

  • 一般社団法人日本旅行業協会
  • 一般社団法人全国旅行業協会
  • 公益社団法人日本観光振興協会
  • 株式会社JTB
  • KNT-CTホールディングス株式会社
  • 株式会社日本旅行
  • 東武トップツアーズ株式会社

<協力団体>

  • 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会
  • 一般社団法人日本旅館協会
  • 一般社団法人日本ホテル協会
  • 一般社団法人全日本シティホテル連盟
  • 株式会社リクルートライフスタイル
  • 楽天株式会社
  • ヤフー株式会社

簡単に言うと、旅行代理店で予約、もしくは楽天トラベルやじゃらん等でネット予約をすると、割引が適用されるのです。

10月1日からは、総額の35%の給付額に、15%の地域共通クーポン(土産物店、飲食店、観光施設、アクティビティ、交通機関などにおいて旅行期間中に限って使用できるクーポン)が付与されます。

これが、『GOTOトラベルキャンペーン』の概要です。

キャンパーが『GOTOトラベルキャンペーン』の恩恵を受けるには?

ホテルや旅館を使わないキャンパーのみなさん。「うちはアウトドア派だから関係ないわ〜」と思っていませんか?

実は、『GOTOトラベルキャンペーン』を始めとするお得なキャンペーンを上手に利用すれば、アウトドア派でも交通費などを大幅に節約することが可能になるんです!

たまにはコテージやバンガロー、グランピングを利用して気分を変えてみよう!

『GOTOトラベルキャンペーン』は、旅行業法の許可を受けた施設が対象なので、基本的にはホテル等の宿泊施設がキャンペーン対象。キャンプは対象外となってしまうのですが、旅館業法の簡易宿所営業の許可が必要となるコテージバンガロー常設のグランピングは対象になるので、それらの施設を利用することでキャンペーン割引の恩恵を受けることができるんです。

画像: かおる

かおる

いつもはテントとタープを張ると言うキャンパーも、こんなときくらい、グランピングで豪華なアウトドアを満喫してみてはいかがでしょう?

画像: リゾート大島HPより

リゾート大島HPより

たとえば以前ご紹介させて頂いた『リゾート大島キャンプ場』のグランピング、ログハウス、コテージ、トレーラーハウス等は、GOTOトラベルキャンペーンの対象になっています。

▼『リゾート大島キャンプ場』の記事はこちらをチェック!

フェリーでキャンピングカーごと移動! フェリーも『GOTOトラベルキャンペーン』でお得になる!

Instagram

www.instagram.com

北海道や九州等へのフェリー利用は『GOTOトラベルキャンペーン』の対象になるので非常にお得です。具体的には、以下がGOTOトラベルのキャンペーン対象です。

  • 新日本海フェリー
  • 太平洋フェリー
  • 商船三井フェリー
  • オーシャン東九フェリー
  • 宮崎カーフェリー
  • 名門大洋フェリー
  • 阪九フェリー
  • フェリーさんふらわあ

キャンピングカーごとフェリーで移動しても、最大半額ほどの割引を受けることもできるこのキャンペーン。使わない手はありませんよね。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.